有価証券報告書を3社、または3期分比較分析できる! いますぐトライアルで試す >>
 






セクション一覧

第一部 【企業情報】

 

第1 【企業の概況】

 

1 【主要な経営指標等の推移】

(1) 連結経営指標等

 

回次

第58期

第59期

第60期

第61期

第62期

決算年月

平成22年3月

平成23年3月

平成24年3月

平成25年3月

平成26年3月

売上高

(千円)

28,132,850

28,455,310

27,536,083

27,444,388

28,516,605

経常利益

(千円)

632,683

922,531

755,738

1,193,222

2,058,739

当期純利益又は
当期純損失(△)

(千円)

72,365

313,910

125,477

717,372

630,443

包括利益

(千円)

381,780

120,030

1,607,100

1,051,062

純資産額

(千円)

42,010,710

41,210,349

41,036,290

42,307,793

43,021,483

総資産額

(千円)

63,435,841

62,260,815

61,695,474

59,949,291

62,642,790

1株当たり純資産額

(円)

801.95

794.67

794.01

821.71

840.60

1株当たり当期純利益金額又は当期純損失金額(△)

(円)

1.45

6.39

2.57

14.70

13.01

潜在株式調整後1株当たり当期純利益金額

(円)

自己資本比率

(%)

62.5

62.4

62.9

66.7

65.0

自己資本利益率

(%)

0.2

0.8

0.3

1.8

1.6

株価収益率

(倍)

175.9

80.9

19.5

22.4

営業活動による
キャッシュ・フロー

(千円)

4,325,864

2,677,413

1,738,242

3,993,133

1,708,195

投資活動による
キャッシュ・フロー

(千円)

944,422

2,390,669

306,864

800,242

464,116

財務活動による
キャッシュ・フロー

(千円)

1,735,607

749,834

182,421

3,915,210

48,983

現金及び現金同等物
の期末残高

(千円)

5,371,525

4,908,435

6,522,233

5,799,914

7,159,536

従業員数

(人)

700

696

679

664

703

 

(注) 1.売上高には消費税等は含まれていない。

2.平成22年3月期、平成24年3月期、平成25年3月期、平成26年3月期の潜在株式調整後1株当たり当期純利益金額については、潜在株式が存在しないため記載していない。

3.平成23年3月期の潜在株式調整後1株当たり当期純利益金額については、1株当たり当期純損失であり、また、潜在株式が存在しないため記載していない。

4.平成23年3月期の株価収益率については、当期純損失であるため記載していない。

 

 

(2) 提出会社の経営指標等

 

回次

第58期

第59期

第60期

第61期

第62期

決算年月

平成22年3月

平成23年3月

平成24年3月

平成25年3月

平成26年3月

売上高

(千円)

15,077,837

14,571,545

14,726,100

15,161,637

15,980,268

経常利益

(千円)

972,308

889,890

1,156,660

965,781

1,789,444

当期純利益又は
当期純損失(△)

(千円)

303,130

160,329

434,130

596,569

816,564

資本金

(千円)

10,720,068

10,720,068

10,720,068

10,720,068

10,720,068

発行済株式総数

(株)

51,755,478

51,755,478

51,755,478

51,755,478

51,755,478

純資産額

(千円)

35,933,948

35,209,210

35,425,190

36,476,463

37,296,777

総資産額

(千円)

46,492,216

45,872,941

45,499,478

44,571,651

45,862,251

1株当たり純資産額

(円)

726.62

720.54

725.02

749.54

770.37

1株当たり配当額(うち1株当たり中間配当額)

(円)

6.00

6.00

6.00

6.00

6.00

(3.00)

(3.00)

(3.00)

(3.00)

(3.00)

1株当たり当期純利益金額又は当期純損失金額(△)

(円)

6.08

3.26

8.88

12.23

16.86

潜在株式調整後1株当たり当期純利益金額

(円)

自己資本比率

(%)

77.3

76.8

77.9

81.8

81.3

自己資本利益率

(%)

0.9

0.5

1.2

1.7

2.2

株価収益率

(倍)

41.9

23.4

23.5

17.3

配当性向

(%)

98.7

67.6

49.1

35.6

従業員数

(人)

224

238

255

247

264

 

(注) 1.売上高には消費税等は含まれていない。

2.平成22年3月期、平成24年3月期、平成25年3月期、平成26年3月期の潜在株式調整後1株当たり当期純利益金額については、潜在株式が存在しないため記載していない。

3.平成23年3月期の潜在株式調整後1株当たり当期純利益金額については、1株当たり当期純損失であり、また、潜在株式が存在しないため記載していない。

4.平成23年3月期の株価収益率及び配当性向については、当期純損失のため記載していない。

 

 

2 【沿革】

 

年月

概要

明治41年7月

田中亜鉛鍍金工場として発足

大正7年3月

田中亜鉛鍍金工場より資本金25万円にて日本亜鉛鍍株式会社を創立

昭和4年4月

針金、有刺鉄線、丸釘の製造を開始

昭和10年5月

日本亜鉛鍍株式会社より日本亜鉛鍍鋼業株式会社に商号変更

昭和14年9月

日本亜鉛鍍鋼業株式会社より日亜製鋼株式会社に商号変更

昭和27年6月

日亜製鋼株式会社より分離独立、日亜鋼業株式会社として資本金5,000万円にて設立

昭和35年6月

東京営業所開設

昭和36年4月

日亜加工鋼業株式会社を吸収合併し、大阪工場とする

昭和36年10月

大阪証券取引所市場第二部に株式上場

昭和37年5月

硬鋼線工場竣工(兵庫県尼崎市道意町)

昭和39年6月

着色鉄板工場竣工(兵庫県尼崎市道意町)

昭和43年4月

日亜工運株式会社を資本金300万円にて設立(昭和50年10月、1,000万円に増資)

昭和45年6月

鋲螺工場竣工(兵庫県尼崎市道意町)

昭和48年12月

北海道営業所及び九州営業所開設

昭和51年2月

日亜企業株式会社を資本金300万円にて設立(平成6年7月、1,000万円に増資)

昭和53年9月

東北営業所開設

昭和54年4月

東北日亜鋼業株式会社を資本金1,000万円にて設立

昭和54年4月

名古屋営業所開設

昭和55年3月

広島営業所開設

昭和61年2月

東京証券取引所市場第二部に株式上場

昭和62年7月

本社新社屋竣工(兵庫県尼崎市道意町)

昭和62年9月

東京、大阪両証券取引所市場第一部に指定

昭和62年12月

東京営業所を支店に昇格

平成3年5月

室蘭工場竣工(北海道室蘭市仲町)

平成3年7月

北陸営業所開設

平成7年4月

茨城工場竣工(茨城県北茨城市)

平成10年4月
平成10年5月

東北日亜鋼業株式会社より太陽メッキ株式会社に商号変更(平成11年5月、5,000万円に増資)
太陽メッキ株式会社が昭和メッキ株式会社を買収したことにより、亜鉛(着色)鉄板の製造を移管

平成11年12月

北陸営業所閉所し、新潟営業所を開設

平成13年3月

滋賀ボルト株式会社(資本金2億円)の株式を取得し、当社の連結子会社とする

平成13年7月

沖縄営業所開設

平成13年10月

日亜機電株式会社を資本金3,000万円にて設立

平成13年11月

興国鋼線索株式会社(資本金4億5,000万円)の株式を取得し、当社の連結子会社とする

平成17年2月

沖縄営業所閉所

平成17年4月

中国駐在事務所(北京市)開設

平成17年10月

本社鋲螺部門を茨城工場に移転

平成19年4月

興国鋼線索株式会社は住友電気工業株式会社の子会社関東鋼線株式会社及び株式会社メタックスと吸収合併し、ジェイ-ワイテックス株式会社に社名変更

平成19年4月

新潟営業所を閉所し、新潟駐在所を開設

平成20年5月

日亜工運株式会社より日亜物産株式会社に商号変更

平成20年7月

新潟駐在所を新潟営業所に昇格

平成21年9月

大阪証券取引所市場第一部を上場廃止

平成23年10月

室蘭工場閉鎖

平成23年11月

中華人民共和国に天津冶金鋼線鋼纜集団有限公司と合弁で天津天冶日亜鋼業有限公司(資本金75,000千人民元)を設立

平成23年12月

中国駐在事務所閉所

平成25年11月

日亜機電株式会社清算

平成26年2月

日亜物産株式会社清算

 

 

 

3 【事業の内容】

当社及び当社の関係会社は、当社、連結子会社(ジェイ-ワイテックス㈱、滋賀ボルト㈱、太陽メッキ㈱)、非連結子会社(日亜企業㈱、天津天冶日亜鋼業有限公司、南海サービス㈱、㈱エムアールケー、烟台基威特金属製品有限公司、烟台基威特鋼線製品有限公司)、持分法適用関連会社(TSN Wires Co.,Ltd.)、その他の関係会社(新日鐵住金㈱)の計12社で構成されており、普通線材製品、特殊線材製品、鋲螺線材製品の製造販売を主な事業として取り組んでいる。

当社及び当社の関係会社の事業における当社及び関係会社の位置付け及びセグメントとの関連は、次のとおりであり、セグメントと同一の区分である。

なお、前連結会計年度において非連結子会社であった太陽メッキ株式会社は、重要性が増したことにより当連結会計年度より連結の範囲に含めている。

また、前連結会計年度において非連結子会社であった日亜機電株式会社、日亜物産株式会社は、当連結会計年度において清算結了している。

 

 

普通線材製品

公共土木向けの落石防止網、じゃかご及び民間向等の各種めっき鉄線、また、めっき鉄線を素線とした加工製品を製造販売している。

 

(主な関係会社)当社

 

特殊線材製品

自動車産業向け、電力・通信産業向け及び公共土木向け等の硬鋼線、各種めっき鋼線、鋼平線、鋼より線、ワイヤロープを製造販売している。

 

(主な関係会社)当社及びジェイ-ワイテックス㈱

 

鋲螺線材製品

土木・建設業向け等のトルシア形高力ボルト、六角高力ボルト及びGNボルトを製造販売している。

 

(主な関係会社)当社及び滋賀ボルト㈱

 

その他

主に建物、土地の不動産賃貸業を営んでいる。

 

(主な関係会社)当社、滋賀ボルト㈱及び太陽メッキ㈱

 


 

 

4 【関係会社の状況】

 

名称

住所

資本金
(千円)

主要な
事業の内容

議決権の所有
又は被所有
割合(%)

関係内容

摘要

(連結子会社)

 

 

 

 

 

 

ジェイ-ワイテックス㈱

大阪府貝塚市

450,000

特殊線材製品

製造・販売

55

当社特殊線材製品の製造・販売
役員の兼任あり
資金貸付あり

(注)2

滋賀ボルト㈱

滋賀県甲賀市

200,000

鋲螺線材製品
製造・販売

100

当社鋲螺線材製品の製造・販売
役員の兼任あり

(注)3

太陽メッキ㈱

兵庫県尼崎市

50,000

その他
(メッキ加工・販売)

100

当社普通線材製品及び特殊線材製品の
メッキ加工
役員の兼任あり
資金貸付あり

 

(持分法適用関連会社)

 

 

 

 

 

 

TSN Wires Co.,Ltd.

タイ国
バンコク

350,000千
THB

金属製品製造業

40

役員の兼任あり
債務保証

 

(その他の関係会社)

 

 

 

 

 

 

新日鐵住金㈱

東京都千代田区

419,524,979

鉄鋼・非鉄金属等

製造・販売

被所有割合

24.3

当社製品の販売
役員の兼任あり

(注)4

 

(注) 1.「主要な事業の内容」欄のうち連結子会社については、セグメント情報に記載された名称を記載している。

     2.ジェイ-ワイテックス㈱については、売上高(連結会社相互間の内部売上高を除く)の連結売上高に占める割合が10%を超えている。

    主要な損益情報等

①売上高

12,472,419千円

②経常利益

251,807千円

③当期純利益

127,069千円

④純資産額

5,287,296千円

⑤総資産額

15,641,925千円

 

 

 

  3.特定子会社に該当する子会社である。

  4.有価証券報告書を提出している。

 

 

5 【従業員の状況】

(1) 連結会社の状況

                 平成26年3月31日現在

セグメントの名称

従業員数(人)

普通線材製品

94

特殊線材製品

444

鋲螺線材製品

39

その他

10

全社(共通)

116

合計

703

 

(注) 1.従業員数は、当社グループ(当社及び当社の連結子会社)から当社グループ外への出向者を除き、当社グループ外から当社グループへの出向者を含む就業人員である。

   2.全社(共通)は、総務、経理及び工場管理部門等の従業員である。

 

(2) 提出会社の状況

平成26年3月31日現在

従業員数(人)

平均年齢(才)

平均勤続年数(年)

平均年間給与(千円)

264

39.2

16.0

4,833

 

 

セグメントの名称

従業員数(人)

普通線材製品

94

特殊線材製品

42

鋲螺線材製品

12

全社(共通)

116

合計

264

 

(注) 1.従業員数は、当社から他社への出向者を除き、他社から当社への出向者を含む就業人員である。

2.平均年間給与は、賞与及び基準外賃金を含んでいる。

   3.全社(共通)は、総務、経理及び工場管理部門等の従業員である。

 

(3) 労働組合の状況

提出会社の労働組合は、基幹労連日亜鋼業労働組合と称し、提出会社の本社に同組合本部が置かれ、平成26年3月31日現在における組合員数は257人で、上部団体の日本基幹産業労働組合連合会に加盟し、労使関係において特記すべき事項はない。

なお、連結子会社においても労使関係において特記すべき事項はない。





出典: 日亜鋼業株式会社、2014-03-31 期 有価証券報告書