有価証券報告書を3社、または3期分比較分析できる! いますぐトライアルで試す >>
 






セクション一覧

② 【損益計算書】

 

 

 

第156期

(自 平成15年4月1日

至 平成16年3月31日)

第157期

(自 平成16年4月1日

至 平成17年3月31日)

区分

注記

番号

金額(百万円)

百分比

(%)

金額(百万円)

百分比

(%)

Ⅰ 売上高

※3

 

249,224

100.0

 

274,601

100.0

Ⅱ 売上原価

※3

 

 

 

 

 

 

1 製品期首たな卸高

 

5,314

 

 

5,394

 

 

2 当期製品製造原価

※7

114,860

 

 

111,240

 

 

3 当期製品仕入高

 

104,004

 

 

130,291

 

 

4 他勘定振替高

※1

687

 

 

121

 

 

5 製品期末たな卸高

 

5,394

218,096

87.5

4,578

242,227

88.2

売上総利益

 

 

31,127

12.5

 

32,374

11.8

Ⅲ 販売費及び一般管理費

※2

 

 

 

 

 

 

1 販売費

 

12,695

 

 

13,352

 

 

2 一般管理費

※7

18,310

31,006

12.4

16,974

30,327

11.0

営業利益

 

 

120

0.0

 

2,046

0.7

Ⅳ 営業外収益

 

 

 

 

 

 

 

1 受取配当金

※3

7,390

 

 

7,442

 

 

2 受取利息

 

173

 

 

163

 

 

3 雑益

 

156

7,719

3.1

792

8,398

3.0

Ⅴ 営業外費用

 

 

 

 

 

 

 

1 支払利息

 

287

 

 

234

 

 

2 社債利息

 

1,389

 

 

1,106

 

 

3 休止設備減価償却費

 

389

 

 

606

 

 

4 固定資産廃却損

 

539

 

 

575

 

 

5 製品補修費用

 

 

 

1,611

 

 

6 雑損

 

2,221

4,828

1.9

1,440

5,573

2.0

経常利益

 

 

3,012

1.2

 

4,871

1.8

Ⅵ 特別利益

 

 

 

 

 

 

 

1 退職給付信託設定益

 

 

 

3,984

 

 

2 固定資産売却益

※4

163

 

 

1,517

 

 

3 投資有価証券売却益

 

801

 

 

741

 

 

4 その他

 

95

1,061

0.4

3

6,246

2.2

Ⅶ 特別損失

 

 

 

 

 

 

 

1 減損損失

※8

13,239

 

 

3,351

 

 

3 事業構造改善費用

※6

2,118

 

 

1,418

 

 

4 貸倒引当金繰入額

 

1,032

 

 

1,235

 

 

5 棚卸資産廃却損

 

 

 

787

 

 

6 固定資産売却損

※9

 

 

153

 

 

7 投資損失引当金繰入額

 

2,396

 

 

24

 

 

8 投資有価証券評価損

 

179

 

 

11

 

 

9 関係会社株式評価損

 

227

 

 

 

 

10 固定資産撤去整備費

※5

96

 

 

 

 

11 その他

 

388

19,677

7.9

1

6,984

2.5

税引前当期純利益

 

 

 

 

4,133

1.5

税引前当期純損失

 

 

15,604

6.3

 

 

法人税、住民税及び事業税

 

1,200

 

 

570

 

 

法人税等調整額

 

△8,270

△7,070

△2.8

2,620

3,190

1.1

当期純利益

 

 

 

 

943

0.3

当期純損失

 

 

8,534

3.4

 

 

前期繰越利益

 

 

2,677

 

 

2,253

 

中間配当額

 

 

 

 

1,128

 

当期未処分利益

 

 

 

 

2,068

 

当期未処理損失

 

 

5,856

 

 

 

製造原価明細書

 

 

 

第156期

(自 平成15年4月1日

至 平成16年3月31日)

第157期

(自 平成16年4月1日

至 平成17年3月31日)

区分

注記

番号

金額(百万円)

構成比

(%)

金額(百万円)

構成比

(%)

1 材料費

 

 

78,567

66.1

 

77,202

67.9

2 労務費

 

 

18,904

15.9

 

17,931

15.8

3 経費

 

 

 

 

 

 

 

(1) 動力費

 

2,183

 

 

1,936

 

 

(2) 減価償却費

 

10,902

 

 

9,029

 

 

(3) 賃借料

 

133

 

 

108

 

 

(4) 修繕費

 

801

 

 

765

 

 

(5) 消耗品費

 

2,312

 

 

1,960

 

 

(6) 外注加工費

 

1,245

 

 

1,003

 

 

(7) その他の経費

 

3,787

 

 

3,678

 

 

経費計

 

 

21,366

18.0

 

18,483

16.3

当期総製造費用

※1

 

118,838

100.0

 

113,616

100.0

期首仕掛品たな卸高

 

 

11,652

 

 

9,738

 

他勘定振替高

※2

 

5,892

 

 

5,995

 

期末仕掛品たな卸高

 

 

9,738

 

 

6,118

 

当期製品製造原価

 

 

114,860

 

 

111,240

 

 

原価計算の方法

加工費工程別総合原価計算で、原価計算期間の製造原価中、加工費のみを各工程別に集計し、材料費は直接製品について計算している。

(注) 1 ※1「当期総製造費用」には退職給付費用、第156期1,838百万円、第157期1,568百万円が含まれている。

2 ※2「他勘定振替高」の主なものは、販売費及び一般管理費への振替高である。

    3  低価法によるたな卸資産(原材料の銅)の評価損は、洗替低価法を採用しているため、第156期は8百万円の評価損差額の戻入を材料費から控除して売上原価に算入している。





出典: 株式会社フジクラ、2005-03-31 期 有価証券報告書