有価証券報告書を3社、または3期分比較分析できる! いますぐトライアルで試す >>
 






セクション一覧
④【附属明細表】
【有価証券明細表】
【株式】
銘柄
株式数
貸借対照表計上額
(百万円)











㈱静岡銀行
         6,185千株
7,762
㈱協和エクシオ
         4,400千株 
5,685
㈱三井住友フィナンシャルグループ
         3,678株
3,935
東京電力㈱
           700千株
2,821
三井住友海上火災保険㈱
         1,781千株
2,634
DOWAホールディングス㈱
         2,136千株
2,558
九州電力㈱
           706千株
2,367
三井不動産㈱
           629千株
2,176
㈱七十七銀行
         2,230千株
1,714
関西電力㈱
           400千株
1,358
中部電力㈱
           327千株
1,326
東北電力㈱
           431千株
1,290
㈱群馬銀行
         1,473千株 
1,229
東海旅客鉄道㈱
           850株
1,139
三井生命保険㈱
            20千株
1,003
MTH Preferred Capital 2 (Cayman) Limited
         1,000株
1,000
日本電信電話㈱
         1,530株
953
東日本旅客鉄道㈱
         1,000株
918
㈱ダイヘン
         1,200千株
828
三井物産㈱
           350千株
770
三井トラスト・ホールディングス㈱ 
           604千株
702
三菱電機㈱
           525千株
637
中国電力㈱
           209千株
551
他155銘柄
        25,789千株
10,025
計178銘柄
        50,108千株
55,390
投資有価証券合計
55,390
【有形固定資産等明細表】
資産の種類
前期末残高
(百万円)
当期増加額
(百万円)
当期減少額
(百万円)
当期末残高
(百万円)
当期末減価償却累計額又は償却累計額
(百万円)
当期末減損損失累計額
(百万円)
当期償却額
(百万円)
差引当期末残高
(百万円)
有形固定資産
 
 
 
 
 
 
 
 
建物
61,454
715
59
62,110
38,383
2,043
1,640
21,683
構築物
6,108
182
6
6,284
4,734
77
182
(3)
1,472
機械装置
73,745
4,588
2,541
75,792
63,441
1,633
3,607
(168)
10,717
車両運搬具
675
55
78
652
516
0
51
(0)
135
工具器具備品
22,921
1,661
372
24,209
20,554
81
1,474
(11)
3,572
土地
9,290
-
9
9,281
-
-
-
9,281
建設仮勘定
1,312
7,298
7,202
1,408
-
-
-
1,408
有形固定資産計
175,509
14,502
10,271
179,740
127,630
3,837
6,956
(184)
48,272
無形固定資産
 
 
 
 
 
 
 
 
特許実施権
-
-
-
504
285
-
62
219
商標権
-
-
-
52
39
-
5
12
ソフトウェア
-
-
-
3,176
2,026
-
503
1,150
施設利用権
-
-
-
89
37
-
2
52
その他
-
-
-
189
-
-
-
189
無形固定資産計
-
-
-
4,012
2,388
-
573
1,624
長期前払費用
194
294
-
489
213
-
80
276
繰延資産
 
 
 
 
 
 
 
 
-
-
-
-
-
-
-
-
繰延資産計
-
-
-
-
-
-
-
-
 (注)1 建設仮勘定の増加額の主なものは、佐倉事業所の更新投資3,929百万円である。
    2 機械装置の増加額の主なものは、佐倉事業所の更新投資2,784百万円である。
3 機械装置の減少額の主なものは、佐倉事業所の除売却2,042百万円である。
4 無形固定資産の金額は資産の総額の百分の一以下であるため、「前期末残高」、「当期増加額」及び「当期減少額」の記載を省略した。
5 「当期償却額」欄の( )内は内書きで、減損損失の計上額である。
 
【引当金明細表】
区分
前期末残高
(百万円)
当期増加額
(百万円)
当期減少額
(目的使用)
(百万円)
当期減少額
(その他)
(百万円)
当期末残高
(百万円)
貸倒引当金
4,660
93
2,342
623
1,787
投資損失引当金
2,888
670
-
208
3,350
債務保証損失引当金
269
5
-
269
5
役員賞与引当金
-
60
-
-
60
 (注)1 貸倒引当金の当期減少額の「その他」欄の金額は洗替えによる戻入額である。
     2 投資損失引当金の当期減少額の「その他」欄の金額は洗替えによる戻入額である。
        3 債務保証損失引当金の当期減少額の「その他」欄の金額269百万円は子会社の増資による債務超過の解消に
伴い取り崩し、投資損失引当金に同額振替えたことによる減少額である。
        4 第159期より「役員賞与に関する会計基準」を適用しているため、役員賞与引当金を計上している。




出典: 株式会社フジクラ、2007-03-31 期 有価証券報告書