有価証券報告書を3社、または3期分比較分析できる! いますぐトライアルで試す >>
 






セクション一覧
(セグメント情報)
【事業の種類別セグメント情報】
 最近2連結会計年度の事業の種類別セグメント情報は、次のとおりであります。
前連結会計年度(自 平成16年4月1日 至 平成17年3月31日)
 
電線・加工品
(千円)
電子・医療部品他(千円)
計(千円)
消去又は全社
(千円)
連結(千円)
Ⅰ 売上高及び営業損益
 
 
 
 
 
売上高
 
 
 
 
 
(1)外部顧客に対する売上高
11,767,780
7,212,865
18,980,645
18,980,645
(2)セグメント間の内部売上高又は振替高
8,939
19,591
28,530
(28,530)
11,776,719
7,232,456
19,009,176
(28,530)
18,980,645
営業費用
10,697,845
6,536,377
17,234,223
735,253
17,969,476
営業利益
1,078,873
696,079
1,774,952
(763,783)
1,011,168
Ⅱ 資産、減価償却費、減損損失及び資本的支出
 
 
 
 
 
資産
10,871,945
3,302,968
14,174,913
3,881,435
18,056,348
減価償却費
439,901
164,995
604,897
17,911
622,808
減損損失
30,467
30,467
 
資本的支出
553,760
153,936
707,696
7,693
715,389
当連結会計年度(自 平成17年4月1日 至 平成18年3月31日)
 
電線・加工品
(千円)
電子・医療部品他(千円)
計(千円)
消去又は全社
(千円)
連結(千円)
Ⅰ 売上高及び営業損益
 
 
 
 
 
売上高
 
 
 
 
 
(1)外部顧客に対する売上高
12,696,816
5,502,665
18,199,481
18,199,481
(2)セグメント間の内部売上高又は振替高
5,505
5,505
(5,505)
12,702,321
5,502,665
18,204,987
(5,505)
18,199,481
営業費用
11,776,268
4,790,988
16,567,256
759,264
17,326,521
営業利益
926,053
711,676
1,637,730
(764,770)
872,959
Ⅱ 資産、減価償却費、減損損失及び資本的支出
 
 
 
 
 
資産
11,492,523
3,977,267
15,469,790
3,623,016
19,092,807
減価償却費
499,571
141,479
641,050
12,518
653,569
減損損失
2,007
2,007
資本的支出
578,942
155,072
734,015
1,882
735,897
 (注)1.製品の種類、性質、製造方法、販売方法等の類似性、損益集計区分及び関連資産に照らして、事業区分を行っております。
2.各事業の主な製品は次のとおりであります。
事業区分
主要製品
電線・加工品
ハロゲンフリーケーブル、LCDケーブル、セミリジットケーブル、ABSセンサーケーブル、極細同軸ケーブル、高速伝送ケーブル、プローブケーブル、ワイヤーハーネス、電源コード
電子・医療部品他
放送用光中継機、LAN伝送機、WDM装置、光部品、特殊チューブ、フレキシブルプリント基板
3.「消去又は全社」に含めた金額及び主な内容は次のとおりであります。
 
前連結会計年度
(千円)
当連結会計年度
(千円)
主な内容
消去又は全社の項目に含めた配賦不能営業費用の金額
763,783
766,200
当社の管理部門に係る費用
消去又は全社の項目に含めた全社資産の金額
3,881,435
3,887,054
当社での余資産運用資金、管理部門に係る資産及び長期投資資産等
4.減価償却費及び資本的支出には長期前払費用と同費用に係る償却額が含まれております。
5.会計処理基準の変更
(固定資産の減損に係る会計基準)
前連結会計年度(自 平成16年4月1日 至 平成17年3月31日)
 「会計処理の変更」に記載のとおり、減損会計基準の早期適用により、新潟県新潟市及び栃木県那須町の土地について減損損失を計上しております。
 なお、当該土地の減損損失による営業利益への影響はありませんが、全社において遊休資産が30,467千円減少しております。                                       
当連結会計年度(自 平成17年4月1日 至 平成18年3月31日)
 該当事項はありません。 
【所在地別セグメント情報】
 最近2連結会計年度の所在地別セグメント情報は、次のとおりであります。
前連結会計年度(自 平成16年4月1日 至 平成17年3月31日)
 
日本
(千円)
北米
(千円)
アジア
(千円)
計(千円)
消去又は全社(千円)
連結
(千円)
Ⅰ 売上高及び営業損益
 
 
 
 
 
 
売上高
 
 
 
 
 
 
(1)外部顧客に対する売上高
11,450,632
1,223,780
6,306,232
18,980,645
18,980,645
(2)セグメント間の内部売上高又は振替高
3,908,937
2,015
2,563,101
6,474,055
(6,474,055)
15,359,570
1,225,795
8,869,334
25,454,700
(6,474,055)
18,980,645
営業費用
13,967,464
1,036,826
8,736,919
23,741,210
(5,771,734)
17,969,476
営業利益
1,392,106
188,969
132,414
1,713,489
(702,321)
1,011,168
Ⅱ 資産
8,820,049
767,042
6,089,380
15,676,471
2,379,876
18,056,348
 (注)1.国又は地域は、地理的近接度により区分しております。
2.本邦以外の区分に属する国又は地域の内訳は、次のとおりであります。
(1)北米……アメリカ、メキシコ
(2)アジア…中華人民共和国、香港、シンガポール、台湾
3.営業費用のうち、消去又は全社の項目に含めた配賦不能営業費用の金額は、763,783千円であり、その主なものは、当社の管理部門に係る費用であります。
4.資産のうち、消去又は全社の項目に含めた全社資産の金額は、3,881,435千円であり、その主なものは、当社での余資運用資金、管理部門に係る資産及びその他長期投資資産等であります。
当連結会計年度(自 平成17年4月1日 至 平成18年3月31日)
 
日本
(千円)
北米
(千円)
アジア
(千円)
計(千円)
消去又は全社(千円)
連結
(千円)
Ⅰ 売上高及び営業損益
 
 
 
 
 
 
売上高
 
 
 
 
 
 
(1)外部顧客に対する売上高
12,138,520
1,304,909
4,756,051
18,199,481
18,199,481
(2)セグメント間の内部売上高又は振替高
1,953,825
6,350
2,721,020
4,681,195
(4,681,195)
14,092,345
1,311,260
7,477,071
22,880,677
(4,681,195)
18,199,481
営業費用
12,651,716
1,105,423
7,426,081
21,183,221
(3,856,700)
17,326,521
営業利益
1,440,629
205,836
50,989
1,697,455
(824,495)
872,959
Ⅱ 資産
8,917,784
999,813
5,859,272
15,776,870
3,315,936
19,092,807
 (注)1.国又は地域は、地理的近接度により区分しております。
2.本邦以外の区分に属する国又は地域の内訳は、次のとおりであります。
(1)北米……アメリカ、メキシコ
(2)アジア…中華人民共和国、香港、シンガポール、台湾
3.営業費用のうち、消去又は全社の項目に含めた配賦不能営業費用の金額は、766,200千円であり、その主なものは、当社の管理部門に係る費用であります。
4.資産のうち、消去又は全社の項目に含めた全社資産の金額は、3,887,054千円であり、その主なものは、当社での余資運用資金、管理部門に係る資産及びその他長期投資資産等であります。
【海外売上高】
 最近2連結会計年度の海外売上高は、次のとおりであります。
前連結会計年度(自 平成16年4月1日 至 平成17年3月31日)
 
北米
アジア
Ⅰ 海外売上高(千円)
1,228,140
6,306,873
7,535,013
Ⅱ 連結売上高(千円)
18,980,645
Ⅲ 連結売上高に占める海外売上高の割合(%)
6.5
33.2
39.7
当連結会計年度(自 平成17年4月1日 至 平成18年3月31日)
 
北米
アジア
Ⅰ 海外売上高(千円)
1,309,269
4,800,008
6,109,278
Ⅱ 連結売上高(千円)
18,199,481
Ⅲ 連結売上高に占める海外売上高の割合(%)
7.2
26.4
33.6
 (注)1.地域は、地理的近接度により区分しております。
2.各区分に属する国又は地域の内訳は、次のとおりであります。
(1)北米……アメリカ、メキシコ
(2)アジア…中華人民共和国、香港、台湾、タイ、マレーシア、シンガポール、インドネシア
3.海外売上高は、当社及び連結子会社の本邦以外の国又は地域における売上高であります。




出典: 平河ヒューテック株式会社、2006-03-31 期 有価証券報告書