有価証券報告書を3社、または3期分比較分析できる! いますぐトライアルで試す >>
 






セクション一覧
②【損益計算書】
  
前事業年度
(自 平成16年4月1日
至 平成17年3月31日)
当事業年度
(自 平成17年4月1日
至 平成18年3月31日)
区分
注記
番号
金額(千円)
百分比(%)
金額(千円)
百分比(%)
Ⅰ 完成工事高
  
14,193,801
100.0
 
15,645,709
100.0
Ⅱ 完成工事原価
※1
 
13,409,863
94.5
 
14,204,938
90.8
完成工事総利益
  
783,938
5.5
 
1,440,771
9.2
Ⅲ 販売費及び一般管理費
※1
      
1.役員報酬
 
229,132
  
190,524
  
2.従業員給料手当
 
437,524
  
421,978
  
3.賞与引当金繰入額
 
45,933
  
38,095
  
4.退職給付引当金繰入額
 
25,759
  
33,304
  
5.役員退職慰労引当金繰入額
 
70,764
  
46,302
  
6.法定福利費
 
79,901
  
65,688
  
7.福利厚生費
 
8,991
  
8,896
  
8.修繕維持費
 
576
  
2,701
  
9.事務用品費
 
31,728
  
29,816
  
10.通信交通費
 
143,321
  
111,687
  
11.動力用水光熱費
 
4,474
  
5,091
  
12.広告宣伝費
 
3,411
  
2,429
  
13.交際費
 
55,103
  
31,273
  
14.地代家賃
 
73,569
  
77,981
  
15.減価償却費
 
22,373
  
25,988
  
16.租税公課
 
33,791
  
36,702
  
17.保険料
 
3,422
  
3,145
  
18.諸会費
 
16,859
  
15,871
  
19.設計料
 
92,608
  
210,078
  
20.貸倒引当金繰入額
 
△5,300
  
2,800
  
21.雑費
 
113,506
1,487,453
10.5
127,037
1,487,394
9.5
営業損失
  
703,515
△5.0
 
46,623
△0.3
Ⅳ 営業外収益
       
1.受取利息
 
9,534
  
7,687
  
2.有価証券利息
 
88,493
  
144,755
  
3.受取配当金
 
36,456
  
44,209
  
4.投資有価証券売却益
 
37,470
  
18,700
  
5.その他
 
48,701
220,655
1.6
37,755
253,108
1.6
Ⅴ 営業外費用
       
1.支払利息
 
  
2,698
  
2.前受金保証料
 
12,931
  
7,483
  

 

  
前事業年度
(自 平成16年4月1日
至 平成17年3月31日)
当事業年度
(自 平成17年4月1日
至 平成18年3月31日)
区分
注記
番号
金額(千円)
百分比(%)
金額(千円)
百分比(%)
3.固定資産除却損
 
21,287
  
3,327
  
4.その他
 
520
34,739
0.2
2,679
16,188
0.1
経常利益又は経常損失(△)
  
△517,598
△3.6
 
190,296
1.2
Ⅵ 特別利益
       
1.役員退職慰労引当金戻入益
※2
  
33,412
  
2.償却債権取立益
 
52,184
52,184
0.3
33,412
0.2
Ⅶ 特別損失
       
1.特別退職金等
 
  
1,075,018
  
2.独占禁止法違反に係る損失
 
  
1,519,891
  
3.減損損失
※3
  
9,093
  
4.ゴルフ会員権評価損
※4
25,400
  
2,900
  
5.工事損失引当金繰入額
 
528,387
553,787
3.9
2,606,902
16.6
税引前当期純損失
  
1,019,202
△7.2
 
2,383,193
△15.2
法人税、住民税及び事業税
 
21,000
  
21,000
  
法人税等調整額
 
821,944
842,944
5.9
768,819
789,819
5.1
当期純損失
  
1,862,146
△13.1
 
3,173,013
△20.3
前期繰越利益
  
394,767
  
567,565
 
中間配当額
  
132,554
  
110,384
 
当期未処理損失
  
1,599,933
  
2,715,832
 
        
完成工事原価報告書
  
前事業年度
(自 平成16年4月1日
至 平成17年3月31日)
当事業年度
(自 平成17年4月1日
至 平成18年3月31日)
区分
注記
番号
金額(千円)
構成比
(%)
金額(千円)
構成比
(%)
Ⅰ 材料費
 
2,518,220
18.8
3,487,172
24.5
Ⅱ 労務費
 
1,626,715
12.1
1,226,388
8.6
Ⅲ 外注費
 
6,455,104
48.1
6,740,559
47.5
Ⅳ 経費
 
2,809,823
21.0
2,750,818
19.4
(うち人件費)
 
(1,022,254)
(7.6)
(857,832)
(6.0)
完成工事原価
 
13,409,863
100.0
14,204,938
100.0
      
 (注)1.原価計算の方法は個別原価計算であって、直接材料費、直接労務費、外注費、直接経費については、個々の工事の実際支出額であり、製造間接費は予定配賦を行い、期末に原価差額を調整して実際原価に修正しております。
2.材料費には、主要材料の他、貯蔵品の当期消費分を含んでおります。




出典: 高田機工株式会社、2006-03-31 期 有価証券報告書