有価証券報告書を3社、または3期分比較分析できる! いますぐトライアルで試す >>
 






セクション一覧

第4 【提出会社の状況】

 

1 【株式等の状況】

(1) 【株式の総数等】

① 【株式の総数】

 

種類

発行可能株式総数(株)

普通株式

2,040,000

2,040,000

 

 

② 【発行済株式】

 

種類

事業年度末現在
発行数(株)
(平成29年5月31日)

提出日現在
発行数(株)
(平成29年8月28日)

上場金融商品取引所
名又は登録認可金融
商品取引業協会名

内容

普通株式

510,000

510,000

該当なし

単元株式数は100株であります。

510,000

510,000

 

 (注)平成29年1月31日開催の臨時株主総会によって定款の一部変更が決議され、株式の譲渡について取締役会の承認を受けなければならないこととされております。

 

(2) 【新株予約権等の状況】

該当事項はありません。

 

(3) 【行使価額修正条項付新株予約権付社債券等の行使状況等】

該当事項はありません。

 

(4) 【ライツプランの内容】

該当事項はありません。

 

(5) 【発行済株式総数、資本金等の推移】

 

年月日

発行済株式
総数増減数
(株)

発行済株式
総数残高
(株)

資本金増減額
 
(千円)

資本金残高
 
(千円)

資本準備金
増減額
(千円)

資本準備金
残高
(千円)

昭和51年12月1日

170,000

510,000

85,000

255,000

381,680

 

 

(注)

有償  株主割当

1:0.5

 

 

170,000株

 

発行価格

500円

 

資本組入額

500円

 

 

 

(6) 【所有者別状況】

平成29年5月31日現在

区分

株式の状況(1単元の株式数100株)

単元未満
株式の状況
(株)

政府及び
地方公共
団体

金融機関

金融商品
取引業者

その他の
法人

外国法人等

個人
その他

自己名義

個人以外

個人

株主数
(人)

3

3

63

1

70

所有株式数
(単元)

367

2,247

1,927

512

5,053

4,700

所有株式数
の割合(%)

7.26

44.47

38.14

10.13

100.00

 

(注)平成28年7月29日開催の第91回定時株主総会により、単元株制度を導入いたしました。

 

(7) 【大株主の状況】

平成29年5月31日現在

氏名又は名称

住所

所有株式数
(千株)

発行済株式総数に対する
所有株式数の割合(%)

日織株式会社

名古屋市東区徳川1丁目401番地

143

28.23

愛知復興株式会社

名古屋市中区千代田2丁目19番16号

75

14.87

旭サナック株式会社

尾張旭市旭前町新田洞5050

51

10.05

足  立  佳寿子

名古屋市東区

38

7.45

甘 利 昌 彦

名古屋市東区

27

5.44

山  本  ソノ子

名古屋市東区

26

5.26

株式会社三菱東京UFJ銀行

東京都千代田区丸の内2丁目7番1号

22

4.41

日本生命保険相互会社

東京都千代田区丸の内1丁目6番6号

12

2.49

足  立  スミ枝

名古屋市東区

8

1.57

岡  本  セツ子

名古屋市東区

7

1.37

413

81.14

 

 

 

(8) 【議決権の状況】

① 【発行済株式】

平成29年5月31日現在

区分

株式数(株)

議決権の数(個)

内容

無議決権株式

議決権制限株式(自己株式等)

議決権制限株式(その他)

完全議決権株式(自己株式等)

(自己保有株式)
普通株式   51,200

完全議決権株式(その他)

普通株式

454,100

 

 

4,541

単元未満株式

普通株式   4,700

1単元(100株)未満の株式

発行済株式総数

 

510,000

 

 

総株主の議決権

4,541

 

 (注)「単元未満株式」欄の普通株式には、自己株式50株が含まれております。

 

② 【自己株式等】

平成29年5月31日現在

所有者の氏名
又は名称

所有者の住所

自己名義
所有株式数
(株)

他人名義
所有株式数
(株)

所有株式数
の合計
(株)

発行済株式総数
に対する所有
株式数の割合(%)

(自己保有株式)
旭サナック株式会社

愛知県尾張旭市旭前町新田洞5050番地

51,200

51,200

10.0

51,200

51,200

10.0

 

 

(9) 【ストックオプション制度の内容】

該当事項はありません。

 

 

2 【自己株式の取得等の状況】

 

【株式の種類等】

会社法第155条第7号による単元未満株式の買取請求による取得

 

 

(1)  【株主総会決議による取得の状況】

該当事項はありません。

 

(2)  【取締役会決議による取得の状況】

該当事項はありません。

 

(3)  【株主総会決議又は取締役会決議に基づかないものの内容】

 

区分

株式数(株)

価額の総額(千円)

当事業年度における取得自己株式

3,870

10,062

当期間における取得自己株式

 

 

(4)  【取得自己株式の処理状況及び保有状況】

 

区分

当事業年度

当期間

株式数(株)

処分価額の総額
(千円)

株式数(株)

処分価額の総額
(千円)

引き受ける者の募集を行なった
取得自己株式

消去の処分を行った取得自己株式

合併、株式交換、会社分割に係る
移転を行った取得自己株式

その他

保有自己株式数

51,250

51,250

 

 

 

3 【配当政策】

(1)利益配当の基本方針

当社は、株主への利益還元を重要な課題のひとつと考えて事業の経営にあたっており、年1回の剰余金の配当を行うことを基本方針としております。剰余金の配当の決定機関は株主総会であります。

なお、内部留保資金は、経営体質の一層の充実並びに将来の事業展開に役立てる所存であります。

(2)当期の配当決定に当たっての考え方

当期末の剰余金の配当につきましては、上記の基本方針に基づき、1株当たり60円の普通配当と特別配当として140円といたしました。

 

基準日が当事業年度に属する剰余金の配当は、以下のとおりであります。

決議年月日

配当金の総額
(千円)

1株当たり配当額
(円)

平成29年7月31日
定時株主総会決議

91,750

200.00

 

 

 

4 【株価の推移】

非上場のため該当事項はありません。

 

 

5 【役員の状況】

男性12名 女性1名 (役員のうち女性の比率8%)

役名

職名

氏名

生年月日

略歴

任期

所有株式数
(株)

代表取締役
会長

 

甘  利  昌  彦

昭和26年6月1日生

昭和58年3月

当社入社

(注)1

27,749

昭和61年2月

マーキュリー・サプライ・システムス㈱代表取締役社長就任(現)

昭和61年7月

取締役就任東京支店長

昭和63年7月

常務取締役就任  技術・生産・購買・品質保証部門管掌

平成3年5月

㈱サービスエース取締役就任

平成4年7月

取締役副社長就任

平成6年6月

Asahi America Corp.代表取締役会長就任(現)

平成6年7月

代表取締役社長就任

平成19年8月

㈱エーオー代表取締役社長就任

平成24年3月

 

平成25年5月

㈱エーオー代表取締役会長就任(現)
㈱サービスエース代表取締役会長就任(現)

平成28年7月

代表取締役会長就任(現)

代表取締役
社長

 

間  宮  幹  雄

昭和28年5月3日生

昭和52年4月

当社入社

(注)1

200

平成9年12月

圧造機械事業部副事業部長

平成10年7月

取締役就任圧造機工場長兼圧造機械事業部副事業部長

平成12年7月

取締役圧造機械事業部長

平成14年6月

Asahi America Corp.取締役就任(現)

平成19年8月

㈱エーオー常務取締役就任

平成22年7月

常務取締役就任

平成24年3月

㈱エーオー代表取締役社長就任

平成26年7月

取締役副社長就任

平成28年7月

代表取締役社長就任(現)

常務取締役

東京支店長

伊  藤  春  揮

昭和17年1月4日生

昭和39年4月

日本油脂株式会社入社

(注)1

1,500

平成10年3月

同社退社

平成10年4月

当社入社

平成11年6月

当社社長付塗装技術開発担当兼東京副支店長

平成12年7月

取締役就任東京支店長

平成14年2月

マーキュリー・サプライ・システムス㈱取締役就任(現)

平成14年7月

常務取締役就任

平成20年7月

常務取締役東京支店長就任(現)

常務取締役

塗装機械
事業部長

服  部  修  一

昭和31年7月30日生

昭和54年4月

当社入社

(注)1

500

平成12年6月

理事塗装機械事業部東部マーケティング部部長

平成14年8月

理事東京支店長

平成16年7月

取締役東京支店長兼東部マーケティング部部長就任

平成20年7月

取締役塗装機械事業部長就任

平成21年5月

㈱サービスエース取締役就任

平成28年6月

㈱サービスエース専務取締役就任(現)

平成28年7月

常務取締役塗装機械事業部長就任(現)

取締役

総務部長

宮  田      弘

昭和29年1月21日生

昭和51年4月

当社入社

(注)1

200

平成5年6月

圧造機械事業部海外営業部長就任

平成8年2月

マーキュリー・サプライ・システムス㈱取締役就任(現)

平成14年7月

取締役総務部長兼海外業務統括
就任

平成26年7月

取締役総務部長(現)

 

 

 

 

役名

職名

氏名

生年月日

略歴

任期

所有株式数
(株)

取締役

経理部長兼   システム企画室長

村  瀬  雅  英

昭和31年7月6日生

昭和54年4月

当社入社

(注)1

1,330

平成4年8月

経営企画室長

平成8年2月

マーキュリー・サプライ・システムス㈱監査役就任(現)

平成12年6月

理事就任

平成18年7月

取締役経理部長兼経営企画室管掌就任

平成22年7月

㈱エーオー監査役就任

平成26年7月

取締役経理部長兼システム企画室長就任(現)

取締役

NC事業部長

宮  地  計  二

昭和34年6月9日生

昭和57年4月

当社入社

(注)1

1,000

昭和62年6月

株式会社旭新へ出向

平成8年3月

NC事業部副事業部長

平成12年6月

理事NC事業部長

平成18年7月

取締役NC事業部長就任(現)

取締役

金型事業部長

棚  瀬  幸  彦

昭和28年7月20日生

昭和54年4月

当社入社

(注)1

平成4年12月

システム統括室長就任

平成6年4月

技術統括室長兼任

平成12年6月

理事技術統括室長兼品質保証室長就任

平成16年12月

理事金型事業部長就任

平成26年7月

取締役金型事業部長就任(現)

取締役

圧造機械
事業部長

橋  本  秀  之

昭和32年4月29日生

昭和55年4月

当社入社

(注)1

平成21年6月

圧造機械事業部技術部長就任

平成24年6月

理事圧造機械事業部副事業部長兼技術部長就任

平成26年6月

圧造機械事業部長就任

平成26年7月

取締役圧造機械事業部長就任(現)

取締役

グローバル   経営企画室長兼 技術統括室長兼 品質保証室長

高  岡  峰  雄

昭和33年10月24日生

昭和58年4月

ニチメン株式会社入社

(注)1

平成15年4月

当社入社

平成15年12月

NC事業部副事業部長就任

平成20年6月

理事就任

平成26年7月

取締役グローバル経営企画室長就任

平成28年4月

取締役グローバル経営企画室長兼技術統括室長兼品質保証室長就任(現)

取締役

 

足 立 佳寿子

昭和33年10月2日生

平成17年7月

愛知復興㈱取締役就任

(注)2

38,000

平成28年10月

愛知復興㈱代表取締役副社長就任(現)

平成28年10月

日織㈱代表取締役副社長就任(現)

平成29年1月

取締役就任(現)

常勤監査役

 

早  川  輝  一

昭和16年12月14日生

昭和51年3月

当社入社

(注)3

300

昭和60年3月

塗装機械事業部販売促進室長

平成4年6月

塗装機械事業部営業企画部長

平成8年5月

㈱サービスエース監査役就任

平成10年12月

塗装機械事業部長付

平成12年7月

監査役就任(現)

監査役

 

山  本  宣  昭

昭和5年10月17日生

昭和28年4月

山孝毛織㈱入社

(注)3

1,165

昭和35年1月

愛知復興㈱入社

昭和39年8月

監査役就任

昭和43年7月

監査役辞任

昭和47年10月

日織㈱取締役就任(現)

昭和55年7月

監査役就任

昭和61年7月

監査役辞任  取締役就任

平成4年7月

取締役辞任  監査役就任(現)

71,944

 

(注)1. 取締役の任期は、平成28年5月期に係る定時株主総会終結の時から平成30年5月期に係る定時株主総会終結の時までであります。

2.平成29年1月31日開催の臨時株主株主総会終結の時から平成30年5月期に係る定時株主総会終結の時までであります。

2. 監査役の任期は、平成26年5月期に係る定時株主総会終結の時から平成30年5月期に係る定時株主総会終結の時までであります。

 

 

6 【コーポレート・ガバナンスの状況等】

(1) 【コーポレート・ガバナンスの状況】

コーポレート・ガバナンスに関する基本的な考え方及び施策の実施状況

当社は全社員が国内外の法令遵守はもとより、企業の社会的責任を全うするため健全で堅実且つ透明・公正で効率的な経営基盤を確立していくことが最も重要な経営課題の一つと考えており、監査役制度のもとでコーポレート・ガバナンスの充実を図っていく所存であります。

①会社の機関の内容

当社の取締役会は平成29年5月31日現在取締役11名で構成されており、定例のほか必要に応じて随時開催し、法令・定款に定める事項その他経営上の重要事項の審議・決定を行うと共に各取締役からの報告を受けて業務執行状況の監督を行っております。なお、当社は社外取締役の選任は行っておりません。

当社の監査役は、2名で構成されており、随時、業務監査及び会計監査を実施しております。監査役は、予め定めた監査の方針に従い、取締役会及びその他の重要な会議に出席するほか重要な決裁書類を閲覧する等、取締役の業務執行の状況を監査し、経営監視機能の充実を図っております。

内部監査につきましては、独立した内部監査部門は設けておりませんが、内部統制委員会が内部管理体制の適切性、有効性を検証し、必要に応じて問題点の改善に関する提案と共に、その結果を社長に報告する体制をとっております。

監査役は、監査法人と定期的及び内容に応じて適時に意見交換を行っており、また内部統制委員会が実施した内部管理体制の適切性等の検証に係る報告内容を閲覧し、必要に応じて担当者に質問等を実施しております。

会計監査は、東陽監査法人に依頼しております。

当期において業務を執行した公認会計士の氏名、監査業務に係る補助者の構成については以下のとおりであります。

(監査責任者等)

指定社員  業務執行社員  公認会計士  髙津  清英氏

指定社員  業務執行社員  公認会計士  梶田 哲也氏

(補助者)

公認会計士5名

②役員報酬の内容

取締役の年間報酬総額189百万円(うち社外取締役−百万円)

監査役の年間報酬総額13百万円(うち社外監査役−百万円)

③当社の取締役は20名以内とする旨を定款で定めております。

④当社の取締役の選任決議は、議決権を行使することができる株主の議決権の3分の1以上を有する株主が出席し、その議決権の過半数をもって行うこととし、選任決議は累積投票によらないものとする旨を定款で定めております。

⑤当社は、特別決議の審議を確実に行うことができるよう、会社法第309条第2項の定めによる決議は、定款に別段の定めがある場合を除き、議決権を行使することができる株主の議決権の3分の1以上を有する株主が出席し、その議決権の3分の2以上をもって行う旨を定款で定めております。

 

 

 

(2) 【監査報酬の内容等】

① 【監査公認会計士等に対する報酬の内容】

 

区分

前連結会計年度

当連結会計年度

監査証明業務に
基づく報酬(百万円)

非監査業務に
基づく報酬(百万円)

監査証明業務に
基づく報酬(百万円)

非監査業務に
基づく報酬(百万円)

提出会社

7

7

連結子会社

7

7

 

 

② 【その他重要な報酬の内容】

該当事項はありません。

 

 

③ 【監査公認会計士等の提出会社に対する非監査業務の内容】

該当事項はありません。

 

 

④ 【監査報酬の決定方針】

監査報酬については、当社の規模ならびに監査日数等を勘案し、監査人と協議の上で決定することとしております。

 





出典: 旭サナック株式会社、2017-05-31 期 有価証券報告書