有価証券報告書を3社、または3期分比較分析できる! いますぐトライアルで試す >>
 






セクション一覧
④ 【附属明細表】

【有価証券明細表】

【株式】

 

銘柄
株式数(株)
貸借対照表計上額
(百万円)
投資有価証券
その他
有価証券
㈱ほくほくフィナンシャルグループ
2,390,000
482
㈱北國銀行
1,111,000
386
㈱ミツウロコ
150,000
92
㈱三菱UFJフィナンシャル・グループ
128,000
61
㈱ナナオ
26,300
53
日本毛織㈱
100,000
50
澁谷工業㈱
51,000
41
㈱ニイタカ
46,090
41
三谷産業㈱
271,000
39
㈱トミタ
67,853
31
その他22銘柄
1,150,956
208
小計
5,492,199
1,490
5,492,199
1,490

 

 

 

 

【有形固定資産等明細表】

 

資産の種類
前期末残高
(百万円)
当期増加額
(百万円)
当期減少額
(百万円)
当期末残高
(百万円)
当期末減価
償却累計額
又は償却累
計額(百万円)
当期償却額
(百万円)
差引当期末
残高(百万円)
有形固定資産
 
 
 
 
 
 
 
 建物
13,808
33
13,841
10,890
264
2,950
 構築物
1,215
1
1,216
1,105
18
110
 機械及び装置
16,764
273
46
16,990
14,540
665
2,449
 車両及び運搬具
286
1
285
264
13
20
 工具、器具及び備品
6,072
108
91
6,089
5,726
235
362
 土地
3,126
3,126
3,126
 建設仮勘定
590
12
4
598
598
有形固定資産計
41,863
428
143
42,147
32,527
1,197
9,619
無形固定資産
 
 
 
 
 
 
 
 ソフトウェア
124
76
18
48
 電話加入権
5
5
 その他
27
0
0
26
無形固定資産計
130
49
22
157
77
19
80
長期前払費用
10
0
9
4
0
4
繰延資産
 
 
 
 
 
 
 
繰延資産計

(注) 1 当期増加額のうち主なものは、次のとおりである。

機械及び装置

 本社工場     繊維機械製造設備        144百万円

 野々市工場    工作用機器製造設備        10百万円

 松任工場     繊維機械製造設備        118百万円

  建設仮勘定

     野々市工場    工作用機器製造設備        12百万円

2 無形固定資産の金額が資産の総額の1%以下であるため、「前期末残高」、「当期増加額」及び「当期減少額」の記載を省略した。

 

【引当金明細表】

 

区分
前期末残高
(百万円)
当期増加額
(百万円)
当期減少額
(目的使用)
(百万円)
当期減少額
(その他)
(百万円)
当期末残高
(百万円)
貸倒引当金
461
6
30
1
436
役員退職慰労引当金
30
30
環境対策引当金
157
157

 (注) 貸倒引当金の当期減少額の「その他」は、洗替額である。





出典: 津田駒工業株式会社、2009-11-30 期 有価証券報告書