有価証券報告書を3社、または3期分比較分析できる! いますぐトライアルで試す >>
 






セクション一覧
④ 【附属明細表】
【有価証券明細表】

【株式】

 

銘柄
株式数(株)
貸借対照表計上額
(百万円)
 ㈱マキタ
450,000
1,633
 ㈱みずほフィナンシャルグループ
 第十一回第十一種優先株式
1,000
1,000
 ㈱みずほフィナンシャルグループ
800
771
 オークマ㈱
383,000
618
 ㈱牧野フライス製作所
224,009
331
 ㈱T&Dホールディングス
336
309
 ㈱三菱UFJフィナンシャル・
 グループ
146
263
 ㈱タクマ
238,000
227
 ㈱エフテック
100,000
147
 日本バルカー工業㈱
330,000
138
 ㈱横浜銀行
130,540
125
 その他19銘柄
683,638
218
その他有価証券計
2,541,470
5,786
投資有価証券計
2,541,470
5,786
2,541,470
5,786

 

【債券】

 

銘柄
券面総額(百万円)
貸借対照表計上額
(百万円)
投資有価証券
その他有価証券
 (ユーロ円債)
  SIGNUM FINANCE (2銘柄)
2,000
1,980
  Mitsubishi UFJ Securities 
International plc(3銘柄)
1,000
914
  ノムラ ヨーロッパファイナンス NV
500
439
  スコットランド・ロイヤル銀行
500
406
その他有価証券計
4,000
3,740
投資有価証券計
4,000
3,740
4,000
3,740

 

【その他】

 

種類及び銘柄
投資口数等(千口)
貸借対照表計上額
(百万円)
投資有価証券
その他
有価証券
 (証券投資信託の受益証券)
  日興コーディアル証券㈱
  エル・プラス(2銘柄)
250
2,441
  日興コーディアル証券㈱
  日興グローバルボンドカレンシ
  200503
100
969
  みずほ証券株
  イートンバンス2
49
499
  みずほ証券㈱
  ジニー2ファンド
5
497
  東京海上日動火災保険㈱
元本・利回り確保型ファンド
300
289
 (金銭信託)
  ㈱三井住友銀行 金銭信託
457
その他有価証券計
5,155
投資有価証券計
5,155
5,155

 

【有形固定資産等明細表】

 

資産の種類
前期末残高
(百万円)
当期増加額
(百万円)
当期減少額
(百万円)
当期末残高
(百万円)
当期末減価
償却累計額
又は償却累
計額(百万円)
当期償却額
(百万円)
差引当期末
残高
(百万円)
有形固定資産
 建物
14,751
489
114
15,126
9,883
572
5,243
 構築物
1,157
21
8
1,170
985
56
185
 機械及び装置
12,616
660
209
( 58)
13,068
10,754
416
2,313
 車輌運搬具
202
10
0
212
167
19
44
 工具器具及び備品
1,749
79
117
( 20)
1,710
1,490
106
219
 土地
5,530
0
348
( 82)
5,181
5,181
 建設仮勘定
112
642
735
20
20
有形固定資産計
36,119
1,904
1,533
( 162)
36,490
23,283
1,170
13,207
無形固定資産
 特許権
1
1
0
0
0
 借地権
29
29
29
 ソフトウェア
118
15
7
125
93
23
32
 その他
100
277
378
106
42
271
無形固定資産計
249
292
7
534
199
65
334
長期前払費用
34
1
9
26
15
1
11
繰延資産
繰延資産計

(注) 1 当期増加額欄のうち、主要なものは次のとおりであります。

建物
松任工場増築工事
361
百万円
下九沢工場増築工事
67
百万円
機械及び装置
ナイルス社製歯車研削盤
197
百万円
自社製精密成形プレス機
91
百万円

 

2 当期減少額のうち、主要なものは次のとおりであります。

  なお、上記の当期減少額のうち( )内は内書きで減損損失の計上額であります。

機械及び装置
切削機
52
百万円
土地
遊休土地の売却
265
百万円

 

【資本金等明細表】

 

区分
前期末残高
当期増加額
当期減少額
当期末残高
資本金(百万円)
7,831
7,831
資本金のうち
既発行株式
普通株式
(株)
(79,147,321)
(—)
(—)
(79,147,321)
普通株式
(百万円)
7,831
7,831
(株)
(79,147,321)
(—)
(—)
(79,147,321)
(百万円)
7,831
7,831
資本準備金及び
その他
資本剰余金
(資本準備金)
 株式払込剰余金
(百万円)
12,414
12,414
 合併差益
(百万円)
0
0
 吸収分割に伴う受入額
(百万円)
10
10
(その他資本剰余金)
 自己株式処分差益
(百万円)
633
11
29
615
(百万円)
13,058
11
29
13,041
利益準備金及び
任意積立金
利益準備金
(百万円)
1,957
1,957
任意積立金
1 配当準備積立金
(百万円)
1,658
1,658
2 研究開発積立金
(百万円)
5,400
5,400
3 為替変動積立金
(百万円)
2,000
2,000
4 株式消却積立金
(百万円)
4,892
607
5,500
5 買換資産圧縮積立金
(百万円)
1,328
43
1,284
6 別途積立金
(百万円)
19,761
200
19,961
(百万円)
36,998
807
43
37,761

(注) 1 当事業年度末における自己株式は7,635,749株であります。

2 その他資本剰余金の自己株式処分差益の増加及び減少は自己株式の処分によるものであります。

3 任意積立金の増加及び減少は前期決算の利益処分によるものであります。

 

【引当金明細表】

 

区分
前期末残高
(百万円)
当期増加額
(百万円)
当期減少額
(目的使用)
(百万円)
当期減少額
(その他)
(百万円)
当期末残高
(百万円)
貸倒引当金
88
166
3
16
235
製品保証引当金
461
759
461
759
賞与引当金
394
450
394
450
役員退任慰労金引当金
263
45
15
293

(注) 「貸倒引当金」の当期減少額のその他は、引当金の洗替えによる戻入であります。

 





出典: アイダエンジニアリング株式会社、2006-03-31 期 有価証券報告書