有価証券報告書を3社、または3期分比較分析できる! いますぐトライアルで試す >>
 






セクション一覧
④【附属明細表】
【有価証券明細表】
 有価証券の金額が資産の総額の100分の1以下であるため、財務諸表等規則第124条の規定により記載を省略しております。
【有形固定資産等明細表】
資産の種類
前期末残高
(千円)
当期増加額
(千円)
当期減少額
(千円)
当期末残高
(千円)
当期末減価償却累計額又は償却累計額 (千円)
当期償却額
(千円)
差引当期末
残高 (千円)
有形固定資産
             
建物
8,450,673
210,469
86,625
8,574,516
7,141,240
94,130
1,433,276
構築物
440,683
2,610
1,062
442,231
378,816
5,997
63,414
機械装置
3,752,013
298,773
195,102
3,855,684
3,049,725
135,027
805,959
車両運搬具
53,241
2,750
50,491
46,069
1,656
4,422
工具器具備品
1,834,240
96,052
581,666
1,348,626
1,097,812
92,194
250,813
土地
2,676,894
17,100
2,659,794
2,659,794
建設仮勘定
601
79,258
79,695
163
163
 有形固定資産計
17,208,349
687,163
964,003
16,931,509
11,713,664
329,006
5,217,844
無形固定資産
             
ソフトウェア
306,590
114,890
42,664
191,699
その他
15,211
271
37
14,939
 無形固定資産計
321,801
115,162
42,702
206,639
長期前払費用
20,180
19,308
870
38,618
18,433
5,643
20,185
  (注)1.当期における主な増減は次の通りであります。
(1)建物    (増加)
屋根遮断塗装工事一式
43,214千円
(2)建物附属設備(増加)
空調工事一式
61,167千円
(3)機械装置  (増加)
カバー穴開け専用機
118,250千円
 
平行二軸NC旋盤
24,950千円
(4)土地    (減少)
海老名営業所敷地売却
17,100千円
2.無形固定資産の金額が資産の総額の100分の1以下であるため「期首残高」、「当期増加額」及び「当期減少額」の記載を省略しております。
【引当金明細表】
区分
前期末残高
(千円)
当期増加額
(千円)
当期減少額
(目的使用)
(千円)
当期減少額
(その他)
(千円)
当期末残高
(千円)
貸倒引当金
24,122
859
4,033
680
20,269
賞与引当金
198,433
208,525
198,433
208,525
役員賞与引当金
30,000
30,000
役員退職慰労引当金
108,085
18,825
33,980
92,930
受注損失引当金
14,986
7,833
14,986
7,833
 (注)貸倒引当金の当期減少額(その他)680千円は現金回収に伴うものであります。




出典: 株式会社TAIYO、2007-03-20 期 有価証券報告書