有価証券報告書を3社、または3期分比較分析できる! いますぐトライアルで試す >>
 






セクション一覧
【売上原価明細書】

 

 

 

第134期

(自 平成21年4月1日

至 平成22年3月31日)

第135期

(自 平成22年4月1日

至 平成23年3月31日)

区分

注記

番号

金額(百万円)

構成比

(%)

金額(百万円)

構成比

(%)

Ⅰ 材料費

 

666

14.3

1,098

11.2

Ⅱ 労務費

 

1,649

35.5

3,768

38.3

Ⅲ 経費

※1

2,335

50.2

4,961

50.5

当期総製造費用

 

4,651

100.0

9,828

100.0

期首仕掛品たな卸高

 

 

 

合併による受入高

 

1,165

 

 

合計

 

5,817

 

9,828

 

期末仕掛品たな卸高

 

 

 

他勘定振替高

※2

3,407

 

7,082

 

当期製品製造原価

 

2,409

 

2,746

 

 

原価計算の方法

 主として個別原価計算を採用しております。

原価計算の方法

 主として個別原価計算を採用しております。

 (注)※1.主な内訳は次のとおりであります。

項目

第134期

(自 平成21年4月1日

至 平成22年3月31日)

第135期

(自 平成22年4月1日

至 平成23年3月31日)

賃借料(百万円)

897

1,178

業務委託費(百万円)

207

230

※2.他勘定振替高の内訳は次のとおりであります。

項目

第134期

(自 平成21年4月1日

至 平成22年3月31日)

第135期

(自 平成22年4月1日

至 平成23年3月31日)

試作試験費(百万円)

3,349

7,016

業務委託費(百万円)

13

34

社内設備(百万円)

14

2

その他(百万円)

30

28

合計(百万円)

3,407

7,082





出典: 富士電機株式会社、2011-03-31 期 有価証券報告書