有価証券報告書を3社、または3期分比較分析できる! いますぐトライアルで試す >>
 






セクション一覧
【製造原価明細書】

 

 

第136期

(自 平成23年4月1日

至 平成24年3月31日)

区分

注記

番号

金額(百万円)

構成比

(%)

Ⅰ 材料費

 

214,843

64.6

Ⅱ 労務費

 

56,593

17.0

Ⅲ 経費

※1

61,361

18.4

当期総製造費用

 

332,798

100.0

期首仕掛品たな卸高

 

 

合併による受入高

 

28,341

 

合計

 

361,139

 

期末仕掛品たな卸高

 

50,600

 

他勘定振替高

※2

14,931

 

当期製品製造原価

 

295,606

 

 

原価計算の方法

 主として個別原価計算を採用しております。

 (注)※1.主な内訳は次のとおりであります。

項目

第136期

(自 平成23年4月1日

至 平成24年3月31日)

外注費(百万円)

17,212

減価償却費(百万円)

8,628

設備リース料(百万円)

5,842

動力費(百万円)

3,641

※2.他勘定振替高の内訳は次のとおりであります。

項目

第136期

(自 平成23年4月1日

至 平成24年3月31日)

試作試験費(百万円)

12,710

製品修理費・仕損費(百万円)

1,379

社内設備(百万円)

635

その他(百万円)

206

合計(百万円)

14,931





出典: 富士電機株式会社、2012-03-31 期 有価証券報告書