有価証券報告書を3社、または3期分比較分析できる! いますぐトライアルで試す >>
 






セクション一覧

2 【生産,受注および販売の状況】

(1) 生産実績

当事業年度における生産実績を品目別に示すと,次のとおりです。

 

品目
生産高(百万円)
前年同期比(%)
アンテナ
3,462
121.1
電子機器
14,629
129.5
合計
18,091
127.8

(注) 1.金額は販売価格によっており,消費税等は含まれていません。

2.電気通信工事に使用する製品を含んでいます。

 

(2) 外注実績

当事業年度における外注実績を品目別に示すと,次のとおりです。

 

品目
外注高(百万円)
前年同期比(%)
製品
アンテナ
771
101.9
電子機器
4,131
129.5
電気通信工事
4,332
98.6
合計
9,235
110.7

(注) 金額は外注価格によっており,消費税等は含まれていません。

 

(3) 製品仕入実績

当事業年度における製品仕入実績を品目別に示すと,次のとおりです。

 

品目
仕入高(百万円)
前年同期比(%)
アンテナ
424
127.0
電子機器
6,788
92.4
合計
7,212
93.9

(注) 1.金額は仕入価格によっており,消費税等は含まれていません。

2.電気通信工事に使用する製品を含んでいます。

3.主なものは,CATV用ディジタルSTB(セット・トップ・ボックス),地上デジタルチューナーです。

 

(4) 商品仕入実績

当事業年度における商品仕入実績を品目別に示すと,次のとおりです。

 

品目
仕入高(百万円)
前年同期比(%)
アンテナ
54
95.3
電子機器
598
110.0
合計
652
108.6

(注) 1.金額は仕入価格によっており,消費税等は含まれていません。

2.電気通信工事に使用する商品を含んでいます。

3.主なものは,アンテナアクセサリー,接栓です。

 

(5) 受注状況

当事業年度における受注状況を示すと,次のとおりです。

なお,当社の製品は,市場の需給状況などの動向を勘案して主に見込生産を行なっていますが,輸出用の製品については受注生産を行なっています。電気通信工事については,すべて受注に基づくものです。

 

品目
受注高(百万円)
前年同期比(%)
受注残高(百万円)
前年同期比(%)
製品
アンテナ
23
(23)
107.1
(107.1)
(—)
(—)
電子機器
187
(187)
17.7
(17.7)
151
(151)
25.0
(25.0)
電気通信工事
7,543
98.9
1,162
96.7
合計
7,755
(211)
89.0
(19.5)
1,313
(151)
72.6
(24.9)

(注) 1.金額は販売価格によっており,消費税等は含まれていません。

2.( )は輸出の受注高および受注残高を内数で表示しています。

 

(6) 販売実績

当事業年度における販売実績を品目別に示すと,次のとおりです。

 

品目
販売高(百万円)
前年同期比(%)
製品
アンテナ
3,207
97.6
電子機器
19,859
96.0
小計
23,067
96.2
商品
アンテナ
74
91.6
電子機器
864
104.7
小計
938
103.5
電気通信工事
7,582
97.8
合計
31,588
96.8

(注) 1.金額には,消費税等は含まれていません。

2.電気通信工事には,電気通信工事に使用する製品・商品を含んでいます。

3.最近2事業年度における輸出販売高および総販売実績に対する輸出割合は,次のとおりです。

 

品目
前事業年度
当事業年度
輸出高(百万円)
割合(%)
輸出高(百万円)
割合(%)
アンテナ
22
0.0
26
0.0
電子機器
623
1.9
640
2.0
合計
645
1.9
666
2.0

4.輸出先および輸出販売高に対する割合は,次のとおりです。

 

輸出先
前事業年度(%)
当事業年度(%)
北アメリカ
1.5
3.7
東南アジア
98.4
96.2
合計
100.0
100.0

5.総販売実績に対し,10%以上に該当する販売先はありません。





出典: マスプロ電工株式会社、2008-03-31 期 有価証券報告書