有価証券報告書を3社、または3期分比較分析できる! いますぐトライアルで試す >>
 






セクション一覧

第一部【企業情報】

第1【企業の概況】

1【主要な経営指標等の推移】

(1)連結経営指標等

 

回次

第51期

第52期

第53期

第54期

第55期

決算年月

平成25年6月

平成26年6月

平成27年6月

平成28年6月

平成29年6月

売上高

(千円)

11,397,278

13,607,129

15,187,658

15,291,790

17,369,001

経常利益

(千円)

2,536,629

3,161,380

4,630,881

4,575,466

4,989,399

親会社株主に帰属する当期純利益

(千円)

1,610,095

1,969,406

2,953,803

3,227,958

3,554,840

包括利益

(千円)

1,753,802

2,184,667

3,164,481

2,834,231

3,821,189

純資産額

(千円)

15,819,528

17,463,218

20,011,125

21,808,296

24,479,345

総資産額

(千円)

19,911,383

21,687,828

23,621,486

25,870,073

33,019,216

1株当たり純資産額

(円)

700.31

773.26

886.66

483.19

542.43

1株当たり当期純利益

(円)

71.43

87.37

131.03

71.59

78.84

潜在株式調整後1株当たり当期純利益

(円)

71.33

87.25

130.89

71.53

78.77

自己資本比率

(%)

79.3

80.4

84.6

84.2

74.1

自己資本利益率

(%)

10.5

11.9

15.8

15.5

15.4

株価収益率

(倍)

17.6

11.7

12.9

8.7

19.8

営業活動によるキャッシュ・フロー

(千円)

602,932

3,909,516

1,032,434

3,083,029

3,549,261

投資活動によるキャッシュ・フロー

(千円)

137,962

83,937

82,701

368,782

618,264

財務活動によるキャッシュ・フロー

(千円)

1,303,277

1,720,198

611,403

1,038,380

1,151,459

現金及び現金同等物の期末残高

(千円)

3,967,601

6,120,176

6,537,289

7,967,900

9,736,950

従業員数

(人)

245

251

258

264

288

 (注)1.売上高には消費税等(消費税及び地方消費税をいう。以下同じ)は含まれておりません。

2.当社は、平成25年5月27日開催の取締役会決議に基づき、平成25年7月1日付で普通株式1株につき2株の割合で株式分割を行っております。そのため、第51期の期首に当該株式分割が行われたと仮定して1株当たり純資産額、1株当たり当期純利益及び潜在株式調整後1株当たり当期純利益を算定しております。

3.当社は、平成29年2月27日開催の取締役会決議に基づき、平成29年4月1日付で普通株式1株につき2株の割合で株式分割を行っております。そのため、第54期の期首に当該株式分割が行われたと仮定して1株当たり純資産額、1株当たり当期純利益及び潜在株式調整後1株当たり当期純利益を算定しております。

 

(2)提出会社の経営指標等

 

回次

第51期

第52期

第53期

第54期

第55期

決算年月

平成25年6月

平成26年6月

平成27年6月

平成28年6月

平成29年6月

売上高

(千円)

10,739,896

12,890,023

13,964,609

14,383,860

15,806,501

経常利益

(千円)

2,623,955

2,708,073

4,509,081

3,995,401

4,595,881

当期純利益

(千円)

1,745,495

1,683,226

2,973,332

2,911,111

3,390,682

資本金

(千円)

931,000

931,000

931,000

931,000

931,000

発行済株式総数

(株)

11,785,800

23,571,600

23,571,600

23,571,600

47,143,200

純資産額

(千円)

15,305,846

16,619,590

19,074,262

20,724,542

23,148,125

総資産額

(千円)

19,357,312

21,126,270

22,052,773

24,621,987

31,320,126

1株当たり純資産額

(円)

677.52

735.84

845.11

459.15

512.91

1株当たり配当額

(円)

48.00

27.00

46.00

51.00

28.00

(内1株当たり中間配当額)

()

()

()

()

()

1株当たり当期純利益

(円)

77.44

74.67

131.90

64.56

75.20

潜在株式調整後1株当たり当期純利益

(円)

77.33

74.58

131.76

64.51

75.14

自己資本比率

(%)

78.9

78.5

86.4

84.1

73.8

自己資本利益率

(%)

11.9

10.6

16.7

14.6

15.5

株価収益率

(倍)

16.2

13.7

12.8

9.6

20.8

配当性向

(%)

31.0

36.2

34.9

39.5

37.2

従業員数

(人)

189

193

190

196

208

 (注)1.売上高には消費税等は含まれておりません。

2.第51期の1株当たり配当額48円には、東証第一部上場記念配当5円を含んでおります。

3.当社は、平成25年5月27日開催の取締役会決議に基づき、平成25年7月1日付で普通株式1株につき2株の割合で株式分割を行っております。そのため、第51期の期首に当該株式分割が行われたと仮定して1株当たり純資産額、1株当たり当期純利益及び潜在株式調整後1株当たり当期純利益を算定しております。なお、第51期の1株当たり配当額につきましては、当該株式分割前の実績を記載しております。

4.当社は、平成29年2月27日開催の取締役会決議に基づき、平成29年4月1日付で普通株式1株につき2株の割合で株式分割を行っております。そのため、第54期の期首に当該株式分割が行われたと仮定して1株当たり純資産額、1株当たり当期純利益及び潜在株式調整後1株当たり当期純利益を算定しております。なお、第54期の1株当たり配当額につきましては、当該株式分割前の実績を記載しております。

 

2【沿革】

年月

事項

昭和35年7月

東京都目黒区において当社の前身である㈲東京アイ・テイ・ブイ研究所を設立。

X線テレビジョンカメラの開発、設計、製造を開始。

昭和37年8月

資本金1,000千円で日本自動制御㈱を設立。

X線テレビジョンカメラ及び工業用テレビジョンカメラの開発、設計、製造、販売を主業務とする。

昭和38年8月

神奈川県川崎市木月へ本社を移転。

昭和40年11月

神奈川県川崎市北加瀬へ本社を移転。

昭和46年5月

磁気テープ走行中のテンションを測定する「テンションアナライザー」を開発。

昭和50年2月

フォトマスクのピンホールを発見する「フォトマスクピンホール検査装置」を開発。

昭和50年4月

「顕微鏡自動焦点装置」を開発。

昭和51年10月

LSIのマスクパタンの欠陥を自動検査する「フォトマスク欠陥検査装置」を世界で初めて開発。

昭和55年4月

神奈川県横浜市港北区綱島東へ本社を移転。

昭和60年6月

「カラーレーザー顕微鏡」を開発。

昭和61年6月

商号を「レーザーテック株式会社」に変更。

昭和61年7月

子会社㈱レーザーテック研究所を東京都港区に設立。

昭和61年12月

Lasertec U.S.A., Inc.(現連結子会社)を米国カリフォルニア州サンノゼ市に設立。

昭和62年6月

子会社レーザーテック販売㈱を東京都港区に設立。

平成元年7月

㈱レーザーテック研究所及びレーザーテック販売㈱を吸収合併。

平成2年12月

日本証券業協会に店頭売買銘柄として株式を登録。

平成5年7月

LCD(液晶ディスプレイ)の突起欠陥等を検査し、修正する「カラーフィルター欠陥検査装置」及び「カラーフィルター欠陥修正装置」を開発。

平成6年11月

位相シフトマスクの位相シフト量を測定する「位相シフト量測定装置」を開発。

平成8年12月

フォトマスクに装着されているペリクル及びフォトマスクの裏面に付着した異物を検査する「ペリクル面異物検査装置」を開発。

平成10年8月

半導体ウェハ上の欠陥をマルチビームレーザーコンフォーカル光学系を利用して検査する「ウェハ欠陥検査装置」を開発。

平成12年2月

フォトマスクのマスクブランクスの欠陥を検査する「マスクブランクス欠陥検査装置」を開発。

平成13年2月

Lasertec Korea Corporation(現連結子会社)を韓国ソウル市に設立。

平成16年12月

ジャスダック証券取引所(現 東京証券取引所JASDAQ(スタンダード))に株式を上場(平成24年5月上場廃止)。

平成20年3月

神奈川県横浜市港北区新横浜へ本社を移転。

平成21年5月

太陽電池の変換効率分布を可視化する「太陽電池変換効率分布測定機」を開発。

平成22年6月

Lasertec Taiwan, Inc.(現連結子会社)を台湾新竹県竹北市に設立。

平成24年3月

平成25年3月

平成29年4月

 

平成29年6月

東京証券取引所市場第二部に株式を上場。

東京証券取引所市場第一部銘柄に指定を受ける。

世界で初めてEUV光(波長13.5nm)を用いた「EUVマスクブランクス欠陥検査/レビュー装置」を開発。

Lasertec China Co., Ltd.(Lasertec Taiwan, Inc.の100%子会社)を中国上海市に設立。

 

3【事業の内容】

 当社グループ(当社及び連結子会社、以下同じ)の事業は、検査・測定装置の設計、製造、販売を行う単一のセグメントでありますが、当社グループが営んでいる主な事業内容は、半導体関連装置及びその他の装置等の設計、製造、販売並びにこれらに係るサービスに区分されます。

 半導体関連装置及びその他の装置等の設計、製造は連結財務諸表提出会社(以下「当社」という)が行っております。

 販売については、北米地域及び欧州地域に対しては連結子会社のLasertec U.S.A., Inc.が行っており、国内及びアジア地域に対しては当社が行っております。

 サービスについては、北米地域並びに欧州地域に対しては連結子会社のLasertec U.S.A., Inc.、韓国に対しては連結子会社のLasertec Korea Corporation、台湾に対しては連結子会社のLasertec Taiwan, Inc.、中国に対しては連結子会社のLasertec China Co., Ltd.が行っております。国内及びその他のアジア地域に対しては当社が行っております。

 なお、当社及び各関係会社等の事業を事業系統図によって示すと以下のとおりとなります。

0101010_001.png

 

4【関係会社の状況】

名称

住所

資本金

主要な事業の内容

議決権の所有割合(%)

関係内容

(連結子会社)

Lasertec U.S.A., Inc.

(注)2.3

米国

カリフォルニア州サンノゼ市

 400千米ドル

当社製品の販売及びアフターサービス

100

当社製品の北米地域、欧州地域での販売及びサービス。

役員の兼任あり。

 

(連結子会社)

Lasertec Korea Corporation

 

韓国

京畿道華城市

 300百万ウォン

当社製品の販売支援及びアフターサービス

100

当社製品の韓国での販売支援及びサービス。

役員の兼任あり。

 

(連結子会社)

Lasertec Taiwan, Inc.

 

台湾

新竹県竹北市

23百万台湾ドル

当社製品の販売支援及びアフターサービス

100

当社製品の台湾での販売支援及びサービス。

役員の兼任あり。

 

(連結子会社)

Lasertec China Co., Ltd.(注)2.4

 

中国

上海市

999千米ドル

当社製品のアフターサービス

100

(100)

当社製品の中国でのサービス。

役員の兼任あり。

 (注)1.議決権比率の( )内は、間接所有割合で内数であります。

2.特定子会社に該当しております。

3.Lasertec U.S.A., Inc.につきましては、売上高(連結会社相互間の内部売上高を除く)の連結売上高に占める割合が100分の10を超えております。

主要な損益情報等

(1)売上高    2,701,596千円

(2)経常利益    212,902

(3)当期純利益   132,506

(4)純資産額    541,966

(5)総資産額   1,073,113

4.平成29年6月7日をもって、Lasertec Taiwan, Inc.の100%子会社としてLasertec China Co., Ltd.を設立しております。

 

5【従業員の状況】

(1)連結会社の状況

 平成29年6月30日現在

 

従業員数(人)

288

(注)1.従業員数は就業人数であります。

2.当社グループの事業は、検査・測定装置の設計、製造、販売を行う単一のセグメントであるため、セグメント別の従業員数の記載はしておりません。

 

(2)提出会社の状況

平成29年6月30日現在

 

従業員数(人)

平均年令(才)

平均勤続年数(年)

平均年間給与(円)

208

44.0

12.4

10,486,225

(注)1.従業員数は就業人員であります。従業員数には、子会社への出向者(1名)は含まれておりません。

2.平均年間給与は、賞与及び時間外手当等の基準外賃金を含んでおります。

3.当社の事業は、検査・測定装置の設計、製造、販売を行う単一のセグメントであるため、セグメント別の従業員数の記載はしておりません。

 

(3)労働組合の状況

 労働組合はありません。





出典: レーザーテック株式会社、2017-06-30 期 有価証券報告書