有価証券報告書を3社、または3期分比較分析できる! いますぐトライアルで試す >>
 






セクション一覧

④ 【附属明細表】

【有価証券明細表】

【株式】

 

銘柄

株式数(株)

貸借対照表計上額

(千円)

投資

有価証券

その他

有価証券

㈱三菱UFJフィナンシャル・グループ

40

72,000

ダイヤモンド電機㈱

49,472

53,924

㈱みずほフィナンシャグループ

「第11回優先株式」

50

50,000

㈱パトライト

9,246

12,306

象印マホービン㈱

8,175

9,443

三菱電機㈱

6,795

6,788

ビーエスエル㈱

18,700

3,964

オンキョー㈱

7,732

2,095

㈱アットマーク

100

1

㈱テレマンコミュニケーションズ

320

0

100,631

210,523

 

【有形固定資産等明細表】

 

資産の種類

前期末残高

(千円)

当期増加額

(千円)

当期減少額

(千円)

当期末残高

(千円)

当期末減価

償却累計額

又は償却

累計額(千円)

当期償却額

(千円)

差引当期末

残高

(千円)

有形固定資産

 

 

 

 

 

 

 

 建物

614,727

23,409

638,137

461,986

26,077

176,150

 構築物

80,649

80,649

68,632

1,652

12,016

 機械及び装置

991,647

95,657

19,908

(965)

1,067,396

891,896

71,226

175,499

 車両運搬具

18,862

1,498

17,364

15,177

1,008

2,186

 工具器具及び備品

209,981

8,437

12,513

205,905

177,531

12,300

28,373

 土地

333,332

333,332

333,332

 建設仮勘定

107,964

13,001

55,111

(23,304)

65,854

65,854

有形固定資産計

2,357,164

140,505

89,031

(24,270)

2,408,638

1,615,225

112,264

793,413

無形固定資産

 

 

 

 

 

 

 

 ソフトウェア

58,322

4,411

62,733

36,167

11,054

26,565

 電話加入権

3,271

3,271

3,271

無形固定資産計

61,594

4,411

66,005

36,167

11,054

29,837

長期前払費用 (注)

(1,388)

12,290

(—)

380

(173)

173

(1,214)

12,496

3,504

1,368

(630)

8,408

(注) 1 長期前払費用の( )内は内書きで前払保険料の計上額であり、償却対象資産とは性格が異なるため、償却累計額及び当期償却額の算定には含めておりません。

2 機械及び装置の当期増加額の主なものは、次のとおりであります。

液レジ用自動露光機(中古)

27,700千円

PSRセミキュア用トンネル炉

9,455千円

3 有形固定資産の当期減少額の( )内は内書きで減損損失の計上額であります。

 

【資本金等明細表】

 

区分

前期末残高

当期増加額

当期減少額

当期末残高

資本金(千円)

1,099,977

1,160

1,101,137

資本金のうち

既発行株式

普通株式

(株)

(7,300,000)

(7,312,000)

(—)

(14,612,000)

普通株式

(千円)

1,099,977

1,160

1,101,137

(株)

(7,300,000)

(7,312,000)

(—)

(14,612,000)

(千円)

1,099,977

1,160

1,101,137

資本準備金及び

その他

資本剰余金

資本準備金

 

 

 

 

 

 株式払込剰余金

(千円)

1,149,996

1,152

1,151,148

(千円)

1,149,996

1,152

1,151,148

利益準備金及び

任意積立金

利益準備金

(千円)

44,910

44,910

任意積立金

 

 

 

 

 

 特別償却準備金

(千円)

1,977

565

1,412

 別途積立金

(千円)

1,188,000

608,000

580,000

(千円)

1,234,887

608,565

626,322

(注) 1 資本金及び資本準備金の株式払込剰余金の増加の原因は、新株予約権の行使によるものであり、普通株式が8,000株増加しております。

2 上記の原因以外の既発行株式の増加は、平成18年1月20日付をもって1株につき2株の割合による株式分割を行ったことによるものであります。

3 任意積立金の減少は、前期決算の損失処理によるものであります。

4 当期末における自己株式はありません。

 

【引当金明細表】

 

区分

前期末残高

(千円)

当期増加額

(千円)

当期減少額

(目的使用)

(千円)

当期減少額

(その他)

(千円)

当期末残高

(千円)

貸倒引当金

7,047

136

4,591

2,592

賞与引当金

78,044

67,103

78,044

67,103

役員退職慰労引当金

129,730

8,770

15,350

123,150

(注) 貸倒引当金の「当期減少額(その他)」欄の金額は、貸倒実績率の見直しによる取崩額4,273千円及び債権の回収に伴う取崩額318千円であります。





出典: 株式会社京写、2006-03-31 期 有価証券報告書