有価証券報告書を3社、または3期分比較分析できる! いますぐトライアルで試す >>
 






セクション一覧
(セグメント情報等)

【セグメント情報】

1.報告セグメントの概要

当社グループの報告セグメントは、当社グループの構成単位のうち分離された財務情報が入手可能であり、取締役会が、経営資源の配分の決定及び業績を評価するために、定期的に検討を行う対象となっているものであります。
  当社は製品・サービス別のタスクを置き、各タスクおよび営業本部は取り扱う製品・サービスについて国内及び海外の包括的な戦略を立案し、事業活動を展開しております。
  従って、当社グループはタスクおよび子会社事業を基礎として集約した製品・サービス別セグメントから構成されており、「電子機器事業」及び「モバイル・ユビキタス事業」の2つを報告セグメントとしております。
 報告セグメント別の主な製品サービスは次のとおりであります。

  (1)電子機器事業
 ・ATM(オートテラーマシーン)や複写機に内蔵されている主要モジュールシステムの開発・生産業務
 ・カーシェアリング車載システム等のサーバと端末のセットソリューションサービスの開発業務
 ・上記テクノロジーを融合させた新技術の開発業務
(2)モバイル・ユビキタス事業
 ・省エネ対応ソリューション開発
 ・携帯電話端末評価業務
 ・IPネットワーク(有線・無線)設計・構築・運用支援業務
 ・次世代ネットワーキングテクノロジー「IPv6」に関する技術開発業務
 ・Web2.0テクノロジーを活用したWeb2.0ソリューション事業
 ・組込み型ソフトウェアの受託開発およびシステム開発等の人材派遣

 

2.報告セグメントごとの売上高、利益又は損失、資産、その他の項目の金額の算定方法

報告されている事業セグメントの会計処理は、「連結財務諸表作成のための基本となる重要な事項」における記載と同一であります。

報告セグメントの利益は営業利益をベースとした数値であります。

 

 

3.報告セグメントごとの売上高、利益又は損失、資産、その他の項目の金額に関する情報

前連結会計年度(自  平成22年7月1日  至  平成23年6月30日)

 
報告セグメント
調整額
 
(注)1
 
(千円)
連結財務諸
 
表計上額
 
(注)2
 
(千円)
電子機器
 
事業
 
(千円)
モバイル・
 
ユビキタス事業
 
(千円)

 
(千円)
売上高
 
 
 
 
 
  外部顧客への売上高
2,001,772
1,777,121
3,778,894
3,778,894
  セグメント間の内部売上高
  又は振替高
2,001,772
1,777,121
3,778,894
3,778,894
セグメント利益
444,045
286,730
730,775
△360,510
370,265
セグメント資産
755,732
640,647
1,396,380
2,679,641
4,076,021
その他の項目
 
 
 
 
 
 減価償却費
5,604
21,423
27,028
9,736
36,764
 のれんの償却額
15,206
15,206
15,206
 有形固定資産及び無形固定
  資産の増加額
9,443
20,533
29,977
2,448
32,426

     (注)1.調整額は以下の通りであります。

        (1)セグメント利益の調整額△360,510千円は、各報告セグメントに配分していない全社費用△360,510
          千円であります。全社費用は、主に報告セグメントに帰属しない一般管理費であります。

        (2)セグメント資産の調整額2,679,641千円は、各報告セグメントに配分していない全社資産2,679,641                         千円であります。全社資産は、主に報告セグメントに帰属しない親会社での余剰運用資金(現金及
          び預金)、長期投資資金(投資有価証券)及び管理部門に係る資産等であります。                                                           

        (3)減価償却費の調整額9,736千円は、各報告セグメントに配分していない全社資産に係る減価償却費
          9,736千円であります。

        (4)有形固定資産及び無形固定資産の増加額の調整額2,448千円は、各報告セグメントに配分していな
          い全社資産の増加額2,448千円であります。

              2.セグメント利益は、連結損益計算書の営業利益と調整を行っております。

 

 

当連結会計年度(自  平成23年7月1日  至  平成24年6月30日)

 
報告セグメント
調整額
 
(注)1
 
(千円)
連結財務諸
 
表計上額
 
(注)2
 
(千円)
電子機器
 
事業
 
(千円)
モバイル・
 
ユビキタス事業
 
(千円)

 
(千円)
売上高
 
 
 
 
 
  外部顧客への売上高
2,324,386
1,291,215
3,615,601
3,615,601
  セグメント間の内部売上高
  又は振替高
2,324,386
1,291,215
3,615,601
3,615,601
セグメント利益
496,359
9,674
506,034
△319,633
186,400
セグメント資産
1,078,382
676,803
1,755,185
2,369,130
4,124,316
その他の項目
 
 
 
 
 
 減価償却費
6,971
18,946
25,917
7,074
32,992
 有形固定資産及び無形固定
  資産の増加額
1,944
33,010
34,955
5,588
40,544

     (注)1.調整額は以下の通りであります。

        (1)セグメント利益の調整額△319,633千円は、各報告セグメントに配分していない全社費用△319,633
              千円であります。全社費用は、主に報告セグメントに帰属しない一般管理費であります。

        (2)セグメント資産の調整額2,369,130千円は、各報告セグメントに配分していない全社資産2,369,130                    千円であります。全社資産は、主に報告セグメントに帰属しない親会社での余剰運用資金(現金及び預金)、長期投資資金(投資有価証券)及び管理部門に係る資産等であります。                                                           

        (3)減価償却費の調整額7,074千円は、各報告セグメントに配分していない全社資産に係る減価償却費
          7,074千円であります。

        (4)有形固定資産及び無形固定資産の増加額の調整額5,588千円は、各報告セグメントに配分していな
          い全社資産の増加額5,588千円であります。

              2.セグメント利益は、連結損益計算書の営業利益と調整を行っております。

 

 

 

【関連情報】

前連結会計年度(自 平成22年7月1日 至 平成23年6月30日)

1.製品及びサービスごとの情報

  セグメント情報に同様の情報を開示しているため、記載を省略しております。

 

2.地域ごとの情報

  (1)売上高
   本邦の外部顧客への売上高が連結損益計算書の売上高の90%を超えるため、記載を省略してお
   ります。

 

(2)有形固定資産

   本邦に所在している有形固定資産の額が、連結貸借対照表の有形固定資産の90%を超えるた
   め、記載を省略しております。

 

3.主要な顧客ごとの情報

顧客の名称又は氏名
売上高(千円)
関連するセグメント名
日立オムロンターミナルソリュー
ションズ(株)
956,191
電子機器事業
オリックス自動車(株)
701,913
電子機器事業
ソフトバンクモバイル(株)
434,443
モバイル・ユビキタス事業

 

当連結会計年度(自 平成23年7月1日 至 平成24年6月30日)

1.製品及びサービスごとの情報

  セグメント情報に同様の情報を開示しているため、記載を省略しております。

 

2.地域ごとの情報

  (1)売上高
   本邦の外部顧客への売上高が連結損益計算書の売上高の90%を超えるため、記載を省略してお
   ります。

 

(2)有形固定資産

   本邦に所在している有形固定資産の額が、連結貸借対照表の有形固定資産の90%を超えるた
   め、記載を省略しております。

 

3.主要な顧客ごとの情報

顧客の名称又は氏名
売上高(千円)
関連するセグメント名
日立オムロンターミナルソリュー
ションズ(株)
1,288,053
電子機器事業
オリックス自動車(株)
837,321
電子機器事業

 

 

【報告セグメントごとの固定資産の減損損失に関する情報】

 前連結会計年度(自 平成22年7月1日 至平成23年6月30日) 

  該当事項はありません。

 

 当連結会計年度(自 平成23年7月1日 至平成24年6月30日)

 
報告セグメント
消去
 
又は全社
 
(千円)
合計
 
(千円)
電子機器
 
事業
 
(千円)
モバイル・
 
ユビキタス事業
 
(千円)

 
(千円)
  減損損失
8,859
8,859

 

【報告セグメントごとののれんの償却額及び未償却残高に関する情報】

前連結会計年度(自 平成22年7月1日 至 平成23年6月30日)

 
電子機器
事業
(千円)
モバイル・
ユビキタス事業
(千円)

(千円)
消去
又は全社
(千円)
連結
(千円)
当期償却額
15,206
15,206
15,206
当期末残高

 

 当連結会計年度(自 平成23年7月1日 至平成24年6月30日)

該当事項はありません。

 

【報告セグメントごとの負ののれん発生益に関する情報】

該当事項はありません。

 

 

【関連当事者情報】

1.関連当事者との取引

(1) 連結財務諸表提出会社と関連当事者との取引

 (ア)連結財務諸表提出会社と同一の親会社を持つ会社等

 前連結会計年度(自 平成22年7月1日 至 平成23年6月30日)

種類
会社等の名称
又は氏名
所在地
資本金又
は出資金
(百万円)
事業の内容
又は職業
議決権等
の所有
(被所有)割合(%)
関連当事者
との関係
取引の内容
取引金額
(千円)
科目
期末残高
(千円)
同一の親会社を持つ会社
オリックス自動車㈱
東京都港区
500
自動車リース・レンタカー・カーシェアリング
  −
カーシェアリング車載システムの提供等
売上
701,913
売掛金
137,416

(注) 1 上記金額のうち、取引金額には消費税等が含まれておらず、期末残高には消費税等が含まれております。

      2 取引条件等は、当社の算定した金額に基づき交渉の上、決定しております。

 

 当連結会計年度(自 平成23年7月1日 至 平成24年6月30日)

種類
会社等の名称
又は氏名
所在地
資本金又
は出資金
(百万円)
事業の内容
又は職業
議決権等
の所有
(被所有)割合(%)
関連当事者
との関係
取引の内容
取引金額
(千円)
科目
期末残高
(千円)
同一の親会社を持つ会社
オリックス自動車㈱
東京都港区
500
自動車リース・レンタカー・カーシェアリング
  −
カーシェアリング車載システムの提供等
売上
837,321
売掛金
433,745

(注) 1 上記金額のうち、取引金額には消費税等が含まれておらず、期末残高には消費税等が含まれております。

      2 取引条件等は、当社の算定した金額に基づき交渉の上、決定しております。

 

2.親会社又は重要な関連会社に関する注記

(1) 親会社情報

オリックス㈱(㈱東京証券取引所、㈱大阪証券取引所及びニューヨーク証券取引所に上場)

(2) 重要な関連会社の要約財務情報

該当事項はありません。

 

 

(1株当たり情報)
項目
前連結会計年度
(自 平成22年7月1日
至 平成23年6月30日)
当連結会計年度
(自 平成23年7月1日
至 平成24年6月30日)
1株当たり純資産額
22,958円21銭
23,370円19銭
1株当たり当期純利益
1,292円50銭
721円20銭
潜在株式調整後
1株当たり当期純利益
1,263円54銭
711円11銭

 

(注)1 1株当たり純資産額の算定上の基礎は、以下のとおりであります。

項目
前連結会計年度
(平成23年6月30日)
当連結会計年度
(平成24年6月30日)
純資産の部の合計額(千円)
3,318,291
3,392,843
 純資産の部の合計額から控除する金額
(千円)
44,909
53,242
 (うち少数株主持分)
(18,504)
(20,445)
 (うち新株予約権)
(26,405)
(32,797)
 普通株式に係る期末の純資産額(千円)
3,273,381
3,339,600
 普通株式の発行済株式数(株)
143,980
144,300
 普通株式の自己株式数(株)
1,400
1,400
 1株当たり純資産額の算定に用いられ
 た期末の普通株式の数(株)
142,580
142,900

 

  2 1株当たり当期純利益金額及び潜在株式調整後1株当たり当期純利益金額の算定上の基礎は、以下のとおり 
 であります。

項目
前連結会計年度
(自 平成22年7月1日
至 平成23年6月30日)
当連結会計年度
(自 平成23年7月1日
至 平成24年6月30日)
1株当たり当期純利益金額
 
 
連結損益計算書上の当期純利益(千円)
182,460
102,989
普通株主に帰属しない金額(千円)
普通株式に係る当期純利益(千円)
182,460
102,989
普通株式の期中平均株式数(株)
141,169
142,802
潜在株式調整後1株当たり当期純利益金額
 
 
 当期純利益調整額(千円)
 普通株式の増加数(株)
3,235
2,027
 (うち新株予約権)
(3,235)
(2,027)
希薄化効果を有しないため、潜在株式調整後1株当たり当期純利益の算定に含めなかった潜在株式の概要

 

(会計方針の変更)

 当連結会計年度より、「会計方針の変更」に記載の通り、「1株当たり当期純利益に関する会計基準」(企業会計基準第2号  平成22年6月30日)及び「1株当たり当期純利益に関する会計基準の適用指針」(企業会計基準適用指針第4号  平成22年6月30日公表分)を適用しております。

 潜在株式調整後1株当たり当期純利益金額の算定にあたり、一定期間の勤務後に権利が確定するストック・オプションについて、権利の行使により払い込まれると仮定した場合の入金額に、ストック・オプションの公正な評価額のうち、将来企業に提供されるサービスに係る分を含める方法に変更しております。

 これらの会計基準等を適用しなかった場合の前連結会計年度の潜在株式調整後1株当たり当期純利益の金額は、1,260円81銭です。

 

(重要な後発事象)

 平成24年9月5日開催の取締役会において、会社法第236条、第238条および第239条の規定ならびに平成19年9月20日開催の当社第31回定時株主総会決議に基づき、当社取締役および監査役に対して発行する新株予約権の具体的な発行内容を決議いたしました。

 

(1)新株予約権の割当ての対象者
   当社取締役8名、監査役3名

 

(2)新株予約権の目的である株式の数
   当社普通株式 2,940株

 

(3)新株予約権の総数
   735個

 

(4)新株予約権の発行価額
   無償とする。

 

(5)新株予約権の行使に際して出資される財産の価額
 新株予約権の行使により交付される株式1株当たりの出資される財産の価額(以下「行使価額」という)に目的株式数を乗じた金額。行使価額は、割当日の属する月の前月の各日(取引が成立しない日を除く)の大阪証券取引所における当社株式の普通取引の終値の平均値の金額(1円未満の端数は切り上げ)とする。ただし、当該金額が割当日の終値(取引が成立しない場合はそれに先立つ直近日の終値)を下回る場合は、割当日の終値とする。

 

(6)新株予約権の権利行使期間
   平成26年10月1日から平成34年8月31日

 

(7)新株予約権の割当日
   平成24年9月21日

 

 

⑤【連結附属明細表】
【社債明細表】

該当事項はありません。

 

【借入金等明細表】
区分
当期首残高
(千円)
当期末残高
(千円)
平均利率
(%)
返済期限
短期借入金
1年以内に返済予定の長期借入金
1年以内に返済予定のリース債務
958
958
長期借入金(1年以内に返済予定のものを除く。)
リース債務(1年以内に返済予定のものを除く。)
3,193
2,235
平成25年7月1日〜
平成27年10月31日
その他有利子負債
合計
4,151
3,193

(注) 1「平均利率」については、借入金等の期末残高に対する加重平均利率を記載しております。

.リース債務の平均利率については、リース料総額に含まれる利息相当額を控除する前の金額でリース債務を連結貸借対照表に計上しているため、記載しておりません。

3.長期借入金及びリース債務(1年以内に返済予定のものを除く)の連結決算日後5年内における1年ごとの返済予定額の総額

 

区分
1年超2年以内
(千円)
2年超3年以内
(千円)
3年超4年以内
(千円)
4年超5年以内
(千円)
リース債務
958
958
319

 

【資産除去債務明細表】

当連結会計年度期首及び当連結会計年度末における資産除去債務の金額が当連結会計年度期首及び当連結会計年度末における負債及び純資産の合計額の100分の1以下であるため、記載を省略しております。

 

(2) 【その他】

当連結会計年度における四半期情報等
(累計期間)
第1四半期
第2四半期
第3四半期
当連結会計年度
売上高
(千円)
768,268
1,795,169
2,569,880
3,615,601
税金等調整前
四半期(当期)純利益金額
(千円)
2,021
116,977
173,705
200,836
四半期(当期)純利益金額又は四半期純損失金額(△)
(千円)
△1,528
59,652
95,109
102,989
1株当たり四半期
(当期)純利益金額又は1株当たり四半期純損失金額(△)
(円)
△10.71
418.03
666.17
721.20

 

(会計期間)
第1四半期
第2四半期
第3四半期
第4四半期
1株当たり四半期純利益金額又は1株当たり四半期純損失金額(△)
(円)
△10.71
428.53
248.18
55.14





出典: 株式会社ユビテック、2012-06-30 期 有価証券報告書