有価証券報告書を3社、または3期分比較分析できる! いますぐトライアルで試す >>
 






セクション一覧
(セグメント情報)

【事業の種類別セグメント情報】

前連結会計年度(自 平成15年4月1日 至 平成16年3月31日)

当連結会計年度(自 平成16年4月1日 至 平成17年3月31日)

当企業集団は、自動車関連事業における売上高、営業損益及び資産が、全セグメントの売上高合計、各セグメントの営業利益又は営業損失の合計額のいずれか大きい金額及び全セグメントの資産合計のそれぞれ90%を超えているため、事業の種類別セグメント情報の記載を省略しております。

 

【所在地別セグメント情報】

前連結会計年度(自 平成15年4月1日 至 平成16年3月31日)

 

日本
(百万円)
北米
(百万円)
欧州
(百万円)
その他の
地域
(百万円)
(百万円)
消去又は
全社
(百万円)
連結
(百万円)
Ⅰ 売上高及び営業損益
売上高
(1) 外部顧客に
  対する売上高
1,156,939
922,672
651,462
185,057
2,916,130
2,916,130
(2) セグメント間の内部
  売上高又は振替高
758,096
10,387
15,635
284
784,402
(784,402)
1,915,035
933,059
667,097
185,341
3,700,532
(784,402)
2,916,130
営業費用
1,867,697
933,652
656,648
178,034
3,636,031
(790,075)
2,845,956
営業利益
47,338
△593
10,449
7,307
64,501
5,673
70,174
Ⅱ 資産
1,557,322
201,098
136,096
32,757
1,927,273
(131,700)
1,795,573

 

当連結会計年度(自 平成16年4月1日 至 平成17年3月31日)

 

日本
(百万円)
北米
(百万円)
欧州
(百万円)
その他の
地域
(百万円)
(百万円)
消去又は
全社
(百万円)
連結
(百万円)
Ⅰ 売上高及び営業損益
売上高
(1) 外部顧客に
  対する売上高
1,136,102
751,506
625,277
182,679
2,695,564
2,695,564
(2) セグメント間の内部
  売上高又は振替高
948,084
12,829
13,749
92
974,754
(974,754)
2,084,186
764,335
639,026
182,771
3,670,318
(974,754)
2,695,564
営業費用
2,025,413
755,547
630,413
177,090
3,588,463
(975,846)
2,612,617
営業利益
58,773
8,788
8,613
5,681
81,855
1,092
82,947
Ⅱ 資産
1,522,641
192,154
121,421
41,283
1,877,499
(109,653)
1,767,846

 

(注) 1 国又は地域の区分の方法及び各区分に属する主な国又は地域

(1) 国又は地域の区分の方法…地理的近接度により区分しております。

(2) 各区分に属する主な国又は地域

北米:米国,カナダ 欧州:ドイツ,ベルギー,イギリス その他の地域:オーストラリア,コロンビア

2 会計処理の変更

(前連結会計年度)

(1) 「会計処理の変更」に記載のとおり、当連結会計年度より海外連結子会社のうち13社の事業年度の終了日を3月31日に変更し、連結決算日と統一しております。この変更に伴い、従来と同一の基準に比べて、売上高は北米で166,633百万円増加、欧州で148,679百万円増加、その他の地域で32,671百万円増加、セグメント間で6,575百万円減少しております。営業利益は北米で4,382百万円減少、欧州で2,022百万円増加、その他の地域で2,210百万円増加しております。

(2) 「会計処理の変更」に記載のとおり、当連結会計年度より為替予約の処理の方法を変更しております。この変更に伴い、従来と同一の基準に比べて、当連結会計年度の営業利益は、日本において4,546百万円増加しております。

【海外売上高】

前連結会計年度(自 平成15年4月1日 至 平成16年3月31日)

 

北米
欧州
その他の地域
Ⅰ 海外売上高(百万円)
936,718
659,813
473,368
2,069,899
Ⅱ 連結売上高(百万円)
2,916,130
Ⅲ 連結売上高に占める
  海外売上高の割合(%)
32.1
22.6
16.2
71.0

 

当連結会計年度(自 平成16年4月1日 至 平成17年3月31日)

 

北米
欧州
その他の地域
Ⅰ 海外売上高(百万円)
761,684
634,233
454,027
1,849,944
Ⅱ 連結売上高(百万円)
2,695,564
Ⅲ 連結売上高に占める
  海外売上高の割合(%)
28.3
23.5
16.8
68.6

 

(注) 1 国又は地域の区分の方法及び各区分に属する主な国又は地域

(1) 国又は地域の区分の方法…地理的近接度により区分しております。

(2) 各区分に属する主な国又は地域

北米:米国,カナダ 欧州:ドイツ,イギリス その他の地域:オーストラリア,タイ,中国

2 会計処理の変更

(前連結会計年度)

「会計処理の変更」に記載のとおり、当連結会計年度より海外連結子会社のうち13社の事業年度の終了日を3月31日に変更し、連結決算日と統一しております。この変更に伴い、従来と同一の基準に比べて、海外売上高は北米で163,988百万円増加、欧州で144,749百万円増加、その他の地域で32,671百万円増加しております。

 

【関連当事者との取引】

前連結会計年度(自 平成15年4月1日 至 平成16年3月31日)

1 役員及び個人主要株主等

 

属性
会社等
の名称
住所
資本金又
は出資金
(百万円)
事業の内容
又は職業
議決権等
の所有
(被所有)割合
(%)
関係内容
取引の内容
取引金額
(百万円)
科目
期末残高
(百万円)
役員の
兼任等
事業上
の関係
役員及びその近親者
渡辺一秀
当社代表取締役会長、財団法人マツダ財団理事長
被所有
直接
0.0

財団法人マツダ財団に対する運用財産の寄付
50
役員及びその近親者
山内 孝
当社取締役専務執行役員、マツダ健康保険組合理事長
被所有
直接
0.0

マツダ健康保険組合への法定健康診断等に関わる業務の委託
126
未払費用
11
マツダ健康保険組合との健康管理センター移管に関わる取引
4
未払費用
2

(注) 上記の取引は、いわゆる第三者のための取引であります。

 

2 子会社等

 

属性
会社等
の名称
住所
資本金又
は出資金
(千USD)
事業の内容
又は職業
議決権等
の所有
(被所有)割合
(%)
関係内容
取引の内容
取引金額
(百万円)
科目
期末残高
(百万円)
役員の
兼任等
事業上
の関係
関連会社
オートアライアンスインターナショナル, Inc.
米国・ミシガン州フラットロック市
760,000
自動車の製造販売
所有
直接
50.0

兼任1名
当社製品の製造・販売
借入金等に対する保証予約等
37,574

(注) 保証予約等は、当該関連会社の財政状態を勘案した上で行っております。

 

3 兄弟会社等

 

属性
会社等
の名称
住所
資本金又
は出資金
(百万円)
事業の内容
又は職業
議決権等
の所有
(被所有)割合
(%)
関係内容
取引の内容
取引金額
(百万円)
科目
期末残高
(百万円)
役員の
兼任等
事業上
の関係
その他の関係会社の子会社
プライマス・ファイナンシャル・サービス㈱
大阪市中央区
2,600
自動車販売金融・リース業
被所有

当社の売上債権を買取
当社の売上債権を買取
262,923
未収金
3,568

(注) 1 取引金額及び期末残高には消費税等は含まれておりません。

2 取引条件及び取引条件の決定方針については、市場金利を参考にして一般的取引と同様に決定しております。

 

属性
会社等
の名称
住所
資本金又
は出資金
(千CAD)
事業の内容
又は職業
議決権等
の所有
(被所有)割合
(%)
関係内容
取引の内容
取引金額
(百万円)
科目
期末残高
(百万円)
役員の
兼任等
事業上
の関係
その他の関係会社の子会社
エフエルピーカナダ
カナダ・ニューブランズウィック州セントジョン市
2,925,987
国内外の自動車事業に対する投融資
被所有

当社の新株予約権付社債を購入
当社の新株予約権付社債を購入
新株予約権付社債
20,000

 

当連結会計年度(自 平成16年4月1日 至 平成17年3月31日)

1 役員及び個人主要株主等

 

属性
会社等
の名称
住所
資本金又
は出資金
(百万円)
事業の内容
又は職業
議決権等
の所有
(被所有)割合
(%)
関係内容
取引の内容
取引金額
(百万円)
科目
期末残高
(百万円)
役員の
兼任等
事業上
の関係
役員
渡辺一秀
当社代表取締役会長、財団法人マツダ財団理事長
被所有
直接
0.0

財団法人マツダ財団に対する運用財産の寄付
50

(注) 上記の取引は、いわゆる第三者のための取引であります。

 

2 子会社等

 

属性
会社等
の名称
住所
資本金又
は出資金
(千USD)
事業の内容
又は職業
議決権等
の所有
(被所有)割合
(%)
関係内容
取引の内容
取引金額
(百万円)
科目
期末残高
(百万円)
役員の
兼任等
事業上
の関係
関連会社
オートアライアンスインターナショナル, Inc.
米国・ミシガン州フラットロック市
760,000
自動車の製造販売
所有
直接
50.0

兼任1名
当社製品の製造・販売
借入金等に対する保証予約等
32,504

(注) 保証予約等は、当該関連会社の財政状態を勘案した上で行っております。

 

3 兄弟会社等

 

属性
会社等
の名称
住所
資本金又
は出資金
(百万円)
事業の内容
又は職業
議決権等
の所有
(被所有)割合
(%)
関係内容
取引の内容
取引金額
(百万円)
科目
期末残高
(百万円)
役員の
兼任等
事業上
の関係
その他の関係会社の子会社
プライマス・ファイナンシャル・サービス㈱
大阪市中央区
2,600
自動車販売金融・リース業
被所有

兼任1名
当社の売上債権を買取
当社の売上債権を買取
177,470
未収金
4,312

(注) 1 取引金額及び期末残高には消費税等は含まれておりません。

2 取引条件及び取引条件の決定方針については、市場金利を参考にして一般的取引と同様に決定しております。

 

属性
会社等
の名称
住所
資本金又
は出資金
(千CAD)
事業の内容
又は職業
議決権等
の所有
(被所有)割合
(%)
関係内容
取引の内容
取引金額
(百万円)
科目
期末残高
(百万円)
役員の
兼任等
事業上
の関係
その他の関係会社の子会社
エフエルピーカナダ
カナダ・ニューブランズウィック州セントジョン市
2,925,987
国内外の自動車事業に対する投融資
被所有

当社の新株予約権付社債を購入
当社の新株予約権付社債を購入
新株予約権付社債
20,000

 

(1株当たり情報)

 

前連結会計年度
(自 平成15年4月1日
至 平成16年3月31日)
当連結会計年度
(自 平成16年4月1日
至 平成17年3月31日)
1株当たり純資産額
182.91円

1株当たり純資産額
220.22円

1株当たり当期純利益
27.84円

1株当たり当期純利益
37.63円

潜在株式調整後1株当たり当期純利益
23.98円

潜在株式調整後1株当たり当期純利益
32.41円


(注) 1株当たり当期純利益及び潜在株式調整後1株当たり当期純利益の算定上の基礎は、以下のとおりであります。

 

前連結会計年度
(自 平成15年4月1日
至 平成16年3月31日)
当連結会計年度
(自 平成16年4月1日
至 平成17年3月31日)
連結損益計算書上の当期純利益(百万円)
33,901
45,772
普通株式に係る当期純利益(百万円)
33,901
45,772
普通株式の期中平均株式数(千株)
1,217,692
1,216,245
当期純利益調整額(百万円)
潜在株式調整後1株当たり当期純利益の算定に用いられた普通株式増加数の主要な内訳(千株)
転換社債型新株予約権付社債
196,078
195,962
普通株式増加数(千株)
196,078
195,962
希薄化効果を有しないため、潜在株式調整後1株当たり当期純利益の算定に含めなかった潜在株式の概要
平成13年6月26日第135回定時株主総会において決議された、自己株式を買い付ける方法によるストックオプションであります。
 同左
潜在株式の数
1,122,000株
潜在株式の数
1,093,000株
潜在株式の種類
普通株式
潜在株式の種類
同左
行使期間
平成15年7月1日から平成18年6月30日
行使期間
 同左
行使条件
 行使日の前取引日の東京証券取引所における当社株式普通取引終値が500円以上であることを要する。
 その他の条件については、株主総会決議及び取締役会決議に基づき、当社と対象の取締役及び使用人との間で締結する契約に定めるところによる。
行使条件
 同左

 

前連結会計年度
(自 平成15年4月1日
至 平成16年3月31日)
当連結会計年度
(自 平成16年4月1日
至 平成17年3月31日)
平成14年6月25日第136回定時株主総会において決議された、新株予約権を発行する方法によるストックオプションであります。
 同左
潜在株式の数
1,875,000株
潜在株式の数
1,832,000株
潜在株式の種類
普通株式
潜在株式の種類
同左
行使期間
平成16年7月1日から平成19年6月30日
行使期間
 同左
行使条件
 行使日の前取引日の東京証券取引所における当社株式普通取引終値が500円以上であることを要する。
 その他の条件については、株主総会決議及び取締役会決議に基づき、当社と新株予約権者との間で締結する契約に定めるところによる。
行使条件
 同左
平成15年6月24日第137回定時株主総会において決議された、新株予約権を発行する方法によるストックオプションであります。
 同左
潜在株式の数
1,952,000株
潜在株式の数
1,920,000株
潜在株式の種類
普通株式
潜在株式の種類
同左
行使期間
平成17年7月1日から平成20年6月30日
行使期間
 同左
行使条件
 新株予約権行使申込日の前取引日の東京証券取引所における当社株式普通取引終値が400円以上であることを要する。
 その他の条件については、株主総会及び取締役会決議に基づいて、当社と新株予約権者との間で締結する契約に定めるところによる。
行使条件
 同左

 

前連結会計年度
(自 平成15年4月1日
至 平成16年3月31日)
当連結会計年度
(自 平成16年4月1日
至 平成17年3月31日)
平成16年6月22日第138回定時株主総会において決議された、新株予約権を発行する方法によるストックオプションであります。
潜在株式の数
2,043,000株
潜在株式の種類
普通株式
行使期間
平成18年7月1日から平成21年6月30日
行使条件
 新株予約権行使申込日の前取引日の東京証券取引所における当社株式普通取引終値が400円以上であることを要する。
 その他の条件については、株主総会及び取締役会決議に基づいて、当社と新株予約権者との間で締結する契約に定めるところによる。

 

 

 





出典: マツダ株式会社、2005-03-31 期 有価証券報告書