有価証券報告書を3社、または3期分比較分析できる! いますぐトライアルで試す >>
 






セクション一覧
② 【損益計算書】

 

前事業年度
(自 平成18年4月1日
至 平成19年3月31日)
当事業年度
(自 平成19年4月1日
至 平成20年3月31日)
区分
注記
番号
金額(百万円)
百分比
(%)
金額(百万円)
百分比
(%)
Ⅰ 売上高
※1
2,327,073
100.0
2,464,229
100.0
Ⅱ 売上原価
※1
 1 製品期首たな卸高
36,797
30,379
 2 当期製品製造原価
1,696,816
1,836,470
 3 当期製品仕入高
222,843
220,361
   合計
1,956,456
2,087,210
 4 製品期末たな卸高
30,379
46,089
 5 他勘定振替高
※2
176
1,925,901
82.8
187
2,040,933
82.8
   売上総利益
401,172
17.2
423,295
17.2
Ⅲ 販売費及び一般管理費
 1 販売奨励費
44,450
39,993
 2 広告宣伝費
17,004
18,377
 3 運送諸費
33,101
47,737
 4 サービス費
25,689
25,736
 5 製品保証引当金繰入額
40,705
51,429
 6 給料・諸手当
22,052
22,163
 7 退職給付費用
2,414
2,389
 8 研究開発費
※3
94,702
100,478
 9 減価償却費
1,503
2,982
 10 貸倒引当金繰入額
303
216
 11 役員退職慰労引当金
   繰入額
120
 12 その他
30,325
312,370
13.4
28,709
340,210
13.8
   営業利益
88,803
3.8
83,085
3.4
Ⅳ 営業外収益
 1 受取利息
1,012
842
 2 有価証券利息
664
 3 受取配当金
※1
17,234
17,091
 4 賃貸料
※1
4,409
4,480
 5 その他
979
23,634
1.0
785
23,863
0.9
Ⅴ 営業外費用
 1 支払利息
4,528
6,265
 2 社債利息
1,049
1,487
 3 為替差損
19,716
10,894
 4 その他
2,679
27,972
1.2
3,473
22,119
0.9
   経常利益
84,464
3.6
84,830
3.4

 

前事業年度
(自 平成18年4月1日
至 平成19年3月31日)
当事業年度
(自 平成19年4月1日
至 平成20年3月31日)
区分
注記
番号
金額(百万円)
百分比
(%)
金額(百万円)
百分比
(%)
Ⅵ 特別利益
 1 固定資産売却益
※4
133
5
 2 固定資産過年度修正益
※5
133
0.0
1,330
1,335
0.1
Ⅶ 特別損失
 1 固定資産売却損
※6
190
26
 2 固定資産除却損
※7
3,660
3,194
 3 減損損失
※8
695
826
 4 関係会社株式売却損
59
 5 投資有価証券評価損
29
3
 6 関係会社株式評価損
193
34
 7 出資金評価損
1
 8 関係会社整理損
1,206
 9 投資評価引当金繰入額
※9
3,759
 10 リース会計基準の
   適用に伴う影響額
1,189
 11 その他
14
9,804
0.4
5,272
0.2
   税引前当期純利益
74,794
3.2
80,893
3.3
   法人税、住民税及び
   事業税
20,510
25,139
   過年度法人税等
※10
3,229
6,290
   法人税等調整額
△7
23,732
1.0
△5,481
25,948
1.1
   当期純利益
51,062
2.2
54,945
2.2

 

製品製造原価明細書

 

前事業年度
(自 平成18年4月1日
至 平成19年3月31日)
当事業年度
(自 平成19年4月1日
至 平成20年3月31日)
区分
注記
番号
金額(百万円)
構成比
(%)
金額(百万円)
構成比
(%)
Ⅰ 材料費
1,535,268
89.6
1,667,821
90.0
Ⅱ 労務費
※1
110,520
6.4
108,663
5.9
Ⅲ 経費
   減価償却費
26,656
41,964
   その他
41,525
68,181
4.0
33,596
75,560
4.1
   当期総製造費用
1,713,970
100.0
1,852,044
100.0
   仕掛品期首たな卸高
25,106
26,774
    合計
1,739,075
1,878,818
   仕掛品期末たな卸高
26,774
26,884
   他勘定振替高
※2
15,485
15,464
   当期製品製造原価
1,696,816
1,836,470

 

 (注)

前事業年度
(自 平成18年4月1日
至 平成19年3月31日)
当事業年度
(自 平成19年4月1日
至 平成20年3月31日)
※1 このうち、退職給付費用7,249百万円が含まれております。
※1 このうち、退職給付費用7,006百万円が含まれております。
※2 仕掛品から他勘定への振替高の内容は次のとおりであります。
機械及び装置など固定資産
8,480
百万円
販売費及び一般管理費ほか
7,005
百万円
      計
15,485
百万円

※2 仕掛品から他勘定への振替高の内容は次のとおりであります。
機械及び装置など固定資産
8,244
百万円
販売費及び一般管理費ほか
7,220
百万円
      計
15,464
百万円

原価計算の方法
  車両、海外生産用部品及び部品については標準原価に基づく工程別総合原価計算方法を採用し、個別生産品については個別原価計算方法を採用しております。なお、原価差額は期末に調整しております。
原価計算の方法
  同左





出典: マツダ株式会社、2008-03-31 期 有価証券報告書