有価証券報告書を3社、または3期分比較分析できる! いますぐトライアルで試す >>
 






セクション一覧
④ 【附属明細表】
【有価証券明細表】

 

 【株式】
銘柄
株式数(株)
貸借対照表計上額
(百万円)
投資有価証券
その他有価証券
㈱神戸マツダ
4,930
971
ダイキョーニシカワ㈱
73,970
644
㈱三井住友フィナンシャルグループ
157,100
406
新潟マツダ自動車㈱
614,800
243
㈱広島テクノプラザ
4,100
203
広島空港ビルディング㈱
232,000
170
久留米運送㈱
60,000
138
広島駅南口開発㈱
2,250
113
関西国際空港㈱
2,200
110
東京湾横断道路㈱
1,400
70
その他
136,091
236
1,288,841
3,304

 

 【その他】
種類及び銘柄
投資口数等(口)
貸借対照表計上額
(百万円)
有価証券
その他有価証券
譲渡性預金
151,000
小計
151,000
投資有価証券
その他有価証券
あおぞら信託銀行㈱ B受益権
162
小計
162
151,162

 

 

【有形固定資産等明細表】

 

資産の種類
前期末残高
(百万円)
当期増加額
(百万円)
当期減少額
(百万円)
当期末残高
(百万円)
当期末減価
償却累計額
又は償却
累計額
(百万円)
当期償却額
(百万円)
差引当期末
残高
(百万円)
有形固定資産
 
 
 
 
 
 
 
 建物
249,361
6,860
1,300
(424)
254,921
173,865
5,171
81,057
 構築物
54,450
752
262
(150)
54,940
38,789
1,143
16,151
 機械及び装置
737,378
9,040
23,262
(314)
723,156
588,548
32,653
134,608
 車両運搬具
9,044
253
207
(0)
9,090
7,878
612
1,212
 工具、器具及び備品
142,727
3,675
6,717
(69)
139,684
128,241
5,578
11,443
 土地
313,588
0
919
(610)
312,670
312,670
 リース資産
38,397
3,157
8,445
(3)
33,109
20,912
6,375
12,197
 建設仮勘定
18,854
43,666
31,295
(—)
31,225
31,225
有形固定資産計
1,563,799
67,402
72,406
(1,570)
1,558,795
958,232
51,531
600,562
無形固定資産
 
 
 
 
 
 
 
 ソフトウエア
35,802
6,753
11,520
(—)
31,035
17,315
5,219
13,720
 リース資産
60
14
3
(—)
71
36
16
35
無形固定資産計
35,862
6,767
11,522
(—)
31,106
17,351
5,235
13,756
長期前払費用
17,657
1,659
1,689
17,627
9,769
4,130
7,858

(注) 1 当期増加額の主なものは次のとおりであります。

(1)建設仮勘定
機械及び装置 関連
27,239百万円
 
工具、器具及び備品 関連
9,328百万円
 
建物 関連
4,948百万円
 
 
 

なお、「当期増加額」欄には、「資産除去債務に関する会計基準」(企業会計基準第18号 平成20年3月31日)及び「資産除去債務に関する会計基準の適用指針」(企業会計基準適用指針第21号 平成20年3月31日)の適用に伴う増加額(建物 3,939百万円、構築物 60百万円、工具、器具及び備品 23百万円)を含めております。

 

2 当期減少額の主なものは次のとおりであります。

(1)機械及び装置
エンジン・ミッション製造設備
14,185百万円
 
車体製造設備
3,164百万円
 
溶解・鋳造設備
2,671百万円
 
 
 
(2)建設仮勘定
機械及び装置 関連
17,088百万円
 
工具、器具及び備品 関連
8,209百万円
 
建物 関連
3,976百万円
 
 
 

 

3 「当期減少額」欄の( )内は内書きで、減損損失の計上額であります。

 

 

【引当金明細表】

 

区分
前期末残高
(百万円)
当期増加額
(百万円)
当期減少額
目的使用
(百万円)
当期減少額
その他
(百万円)
当期末残高
(百万円)
貸倒引当金
4,303
295
12
400
4,186
投資損失引当金
511
511
製品保証引当金
36,722
29,403
23,720
42,405
関係会社事業損失引当金
16,739
41,363
10,711
4,563
42,828
環境対策引当金
1,427
10
1,437

(注) 1 貸倒引当金の当期減少額その他欄の金額は、洗い替えによる戻入額であります。

2 関係会社事業損失引当金の当期減少額その他欄の金額は、対象会社の財政状態の改善等により不要になったものであります。

 





出典: マツダ株式会社、2011-03-31 期 有価証券報告書