有価証券報告書を3社、または3期分比較分析できる! いますぐトライアルで試す >>
 






セクション一覧

第一部 【企業情報】

第1 【企業の概況】

1 【主要な経営指標等の推移】

(1) 最近5連結会計年度に係る主要な経営指標等の推移

 

回次
第74期
第75期
第76期
第77期
第78期
決算年月
平成17年3月
平成18年3月
平成19年3月
平成20年3月
平成21年3月
売上高
(百万円)
122,199
135,758
134,814
144,888
122,452
経常利益
(百万円)
3,039
4,191
2,912
3,465
806
当期純利益又は                                               当期純損失(△)
(百万円)
1,565
1,727
2,138
1,302
△3,543
純資産額
(百万円)
16,035
20,034
24,433
23,745
15,218
総資産額
(百万円)
66,768
76,425
82,724
81,406
66,503
1株当たり純資産額
(円)
438.83
535.80
585.28
554.23
347.56
1株当たり当期純利益又は                                               当期純損失(△)
(円)
41.49
45.85
56.90
34.39
△93.35
潜在株式調整後                                       1株当たり当期純利益
(円)
41.01
44.68
56.00
34.14
自己資本比率
(%)
24.0
26.2
26.7
25.8
19.8
自己資本利益率
(%)
9.9
9.6
10.2
6.0
△20.7
株価収益率
(倍)
9.98
13.17
9.26
8.4
営業活動による                                                         キャッシュ・フロー
(百万円)
9,359
10,456
3,842
8,783
4,364
投資活動による                                                         キャッシュ・フロー
(百万円)
△5,611
△10,490
△9,729
△6,126
△6,272
財務活動による                                                          キャッシュ・フロー
(百万円)
△6,058
△166
6,312
△1,622
2,078
現金及び現金同等物の                           期末残高
(百万円)
348
412
831
1,893
1,505
従業員数
(名)
4,149
4,453
4,712
4,738
4,836
[平均臨時雇用数]
[693]
[598]
[481]
[539]
[501]

(注)1 売上高には消費税等は含まれておりません。

2 第78期の潜在株式調整後1株当たり当期純利益及び株価収益率については、1株当たり当期純損失を計上しているため記載しておりません。

3 第76期から「貸借対照表の純資産の部の表示に関する会計基準」(企業会計基準第5号)及び「貸借対照表の純資産の部の表示に関する会計基準等の適用指針」(企業会計基準適用指針第8号)を適用しております。

4 従業員数は、就業人員で表示しており、臨時従業員数は[ ]内に各連結会計年度の平均人員を外数で記載しております。

 

(2) 提出会社の最近5事業年度に係る主要な経営指標等の推移

 

回次
第74期
第75期
第76期
第77期
第78期
決算年月
平成17年3月
平成18年3月
平成19年3月
平成20年3月
平成21年3月
売上高
(百万円)
62,423
61,820
59,555
66,600
58,877
経常利益又は経常損失(△)
(百万円)
1,094
1,000
792
948
△1,161
当期純利益又は                                                                                          当期純損失(△)
(百万円)
688
630
1,020
793
△3,629
資本金
(百万円)
5,821
5,821
5,821
5,821
5,821
発行済株式総数
(株)
39,511,728
39,511,728
39,511,728
39,511,728
39,511,728
純資産額
(百万円)
13,812
15,397
15,926
15,673
11,028
総資産額
(百万円)
47,627
52,785
56,058
60,214
54,470
1株当たり純資産額
(円)
377.84
411.51
421.36
413.31
290.42
1株当たり配当額
(円)
7.00
9.00
9.00
9.00
4.50
(うち1株当たり中間配当額)
(—)
(—)
(—)
(—)
(—)
1株当たり当期純利益又は                                                                                                  当期純損失(△)
(円)
17.67
15.95
27.15
20.94
△95.61
潜在株式調整後                                                                              1株当たり当期純利益
(円)
17.46
15.55
26.73
20.79
自己資本比率
(%)
29.0
29.2
28.4
26.0
20.2
自己資本利益率
(%)
5.0
4.3
6.5
5.0
△27.2
株価収益率
(倍)
23.43
37.86
19.41
13.8
配当性向
(%)
39.6
56.4
33.1
43.0
従業員数
(名)
1,020
1,071
1,089
1,124
1,201
[平均臨時雇用者数]
[24]
[33]
[36]
[46]
[55]

(注)1 売上高には消費税等は含まれておりません。

2 第78期の潜在株式調整後1株当たり当期純利益、株価収益率及び配当性向については、1株当たり当期純損失を計上しているため記載しておりません。

3 第75期の1株当たり配当額には、創立60周年記念配当2円が、第76期の1株当たり配当額には東証一部上場記念配当1円がそれぞれ含まれております。

4 第76期から「貸借対照表の純資産の部の表示に関する会計基準」(企業会計基準第5号)及び「貸借対照表の純資産の部の表示に関する会計基準等の適用指針」(企業会計基準適用指針第8号)を適用しております。

5 従業員数は、就業人員数を表示しており、臨時従業員数は[ ]内に各事業年度の平均人員を外数で記載しております。

 

2 【沿革】

年月
概要
明治45年1月
八王子市に織物工場を設立。
昭和8年1月
河西合名会社を設立。
昭和21年10月
河西合名会社を河西工業株式会社に組織変更。
昭和24年8月
両国工場開設、ドアー用木製品製造開始。
昭和31年8月
東京都品川区に品川工場開設、両国工場から移転。
昭和36年12月
神奈川県横須賀市に追浜工場開設。
昭和39年7月
株式を東京証券取引所市場第二部に上場。
昭和39年7月
神奈川県高座郡寒川町に寒川本社工場開設、品川工場より移転。
昭和40年3月
本店を東京都品川区から東京都中央区に移転。
昭和48年4月
栃木県足利市に足利工場開設。
昭和51年12月
大分県宇佐市に九州工場開設。
昭和58年8月
寒川本社工場内に技術センター完成。
昭和61年3月
三重県津市に三重河西㈱を設立。(現・連結子会社)
昭和61年10月
米国テネシー州にM-TEK INC.を設立。(現・連結子会社)
昭和61年12月
㈱エーピーエムを設立。(現・連結子会社)
平成2年11月
埼玉県大里郡寄居町に寄居工場開設。
平成3年10月
英国マーサにレイデル社(現・ビステオン社)と合併でR-TEK Ltd.を設立。(現・連結子会社)
平成3年10月
台湾穎隆車材股有限公司(現・穎西工業股有限公司)へ資本参加。
平成5年7月
R-TEK Ltd.英国レイデル社(現・ビステオン社)ワシントン工場買収。
平成7年3月
㈱三国製作所へ資本参加。(現・連結子会社)
平成8年8月
追浜工場を閉鎖。
平成9年5月
メキシコグァナファト州にカサイメヒカーナを設立。(現・連結子会社)
平成10年11月
㈱ワイエスエム(現・ユニプレスモールド㈱)へ資本参加。
平成11年2月
江東プラスチック工業㈱(現・㈱ケーピーケィ)へ資本参加。(現・連結子会社)
平成11年6月
本店を東京都中央区から神奈川県高座郡寒川町に移転。
平成11年9月
足利工場を閉鎖。
平成11年11月
米国オハイオ州にM-TEK INC. 第二工場開設。
平成13年11月
米国ミシシッピー州にM-TEK Mississippi,Inc.(現・M-TEK INC.)を設立。
平成16年6月
中国広州河西汽車内飾件有限公司(旧広州裕信汽車内飾件㈲)へ資本参加。(現・連結子会社)
平成17年4月
静岡県富士宮市に河西テック㈱を設立。(現・連結子会社)
平成17年6月
岩手県北上市に岩手河西㈱を設立。(現・連結子会社)
平成17年12月
米国アラバマ州にM-TEK INC. 第三工場開設。
平成19年3月
株式を東京証券取引所市場第一部に上場。
平成19年3月
タイ国アユタヤ県にKasai Teck See Co.,Ltd.を設立。(現・連結子会社)
平成19年5月
神奈川県高座郡寒川町に河西テクノ㈱を設立。(現・連結子会社)
平成19年7月
滋賀県東近江市に三重河西㈱滋賀工場を開設。
平成20年3月
群馬県太田市に三和工業㈱と合併でエスケイ工業㈱を設立。
平成20年4月
平成21年4月
中国広州市に三和工業㈱と合併で広州艾司克汽車内飾有限公司を設立。
㈱ケーピーケィと㈱三国製作所が合併し、群馬河西㈱に社名を変更。

 

3 【事業の内容】

当社の企業集団は連結会計年度末現在、当社、子会社12社、関連会社4社で構成され、自動車内装部品の製造販売を主な事業内容としております。

当社グループの事業に係る位置づけは次のとおりであります。

自動車内装部品

国内においては、当社が製造販売するほか、子会社三重河西㈱、㈱エーピーエム、㈱三国製作所、㈱ケーピーケィ並びに岩手河西㈱でも、当社からの部品等の支給を受けて製造しており、そのほとんどは当社に納入しております。

ユニプレスモールド㈱は当社が資本参加している関連会社であり、自動車内装部品の樹脂部門での製造、販売、技術開発等に関する業務提携を行っております。エスケイ工業㈱は自動車天井用ウレタン素材の製造を行う関連会社であります。河西テック㈱は金型製作子会社であり、河西テクノ㈱は自動車内装部品設計開発子会社であります。

海外においては、子会社M-TEK INC.が米国で自動車内装部品を製造し、NISSAN NORTH AMERICA,INC.、Honda of America Mfg.,Inc.、Honda Canada Inc.、Honda Manufacturing of Alabama,LLC、General Motors Corporationに販売しております。メキシコのカサイメヒカーナは、NISSAN MEXICANA,S.A.DE C.V.、Honda de Mexico.S.A de C.V.に販売しております。英国のR-TEK Ltd.は、NISSAN MOTOR MANUFACTURING(UK)LTD.及びHonda of the U.K. Manufacturing Ltd.に販売しております。中国の広州河西汽車内飾件㈲は、東風汽車㈲、本田汽車用品(広東)㈲に販売しており、広州艾司克汽車内飾㈲は、当連結会計年度の平成20年4月に新たに設立した当社の関連会社であります。台湾の穎西工業(股)は、当社の関連会社であり、台湾裕隆汽車製造(股)に販売しております。タイ国のKasai Teck See Co.,Ltd.は、当社及びHonda Automobile(Thailand)Co.,Ltd. に販売をしております。

 

事業の系統図は次のとおりであります。
 

 


 

(注) 1 関連会社の広州艾司克汽車内飾㈲は、平成20年4月に自動車用天井素材の製造から組立までの一貫体制構築

    を目的として、中国広州市に設立した合弁会社であります。(出資比率25%)

     2 連結子会社のKasai Teck See Co.,Ltdは、現地得意先並びに当社を経由して日本国内の取引先に製品を納入

     しております。

   3 連結子会社の㈱ケーピーケィと㈱三国製作所は平成21年4月に合併し、社名を群馬河西㈱に変更しておりま

     す。

 

4 【関係会社の状況】

(平成21年3月31日現在)

名称
住所
資本金
又は出資金
(百万円)
主要な
事業の内容
議決権の
所有割合
(%)
関係内容
(連結子会社)
 
 
 
 
 
 ㈱エーピーエム
神奈川県綾瀬市
90
自動車内装部品製造販売
100.0
当社製品製造販売        役員の兼任なし        当社より資金援助あり
 三重河西㈱ ※1
三重県津市
490
自動車内装部品製造販売
100.0
当社製品製造販売        役員の兼任あり(1名)     当社より資金援助あり
 ㈱三国製作所 ※1
群馬県太田市
320
自動車内装部品製造販売
100.0
当社製品製造販売       役員の兼任なし         当社より資金援助あり
 ㈱ケーピーケィ ※1
群馬県邑楽郡
明和町
300
自動車内装部品製造販売
100.0
当社製品製造販売        役員の兼任なし        当社より資金援助あり
 河西テック㈱
静岡県富士宮市
300
自動車内装部品用金型製造販売
100.0
当社製品金型製造、       役員の兼任なし        当社より資金援助あり     当社より債務保証あり
 岩手河西㈱
岩手県北上市
300
自動車内装部品製造販売
100.0
当社製品製造販売、     役員の兼任なし       当社より資金援助あり
 河西テクノ㈱
神奈川県高座郡
寒川町
40
自動車内装部品設計開発
100.0
当社製品設計開発、        役員の兼任なし
 M-TEK INC. ※1
米国       テネシー州       マンチェスター市
百万ドル
自動車内装部品製造販売
100.0
米国地域における当社製品製造販売              役員の兼任あり(1名)      当社より債務保証あり
67
 カサイメヒカーナ
 ※1,※3
メキシコ
グァナファト州
レオン市
百万ドル
自動車内装部品製造販売
100.0
米国地域における当社製品製造販売             役員の兼任あり(1名)     当社より債務保証あり
12
(45.0)
 R-TEK Ltd. ※1,※2
英国
タイン&ウェア郡ワシントン町
百万ポンド
自動車内装部品製造販売
50.0
英国地域における当社製品製造販売              役員の兼任なし         当社より債務保証あり
10
 広州河西汽車内飾件㈲
 ※1
中国              広東省
広州市
百万ドル
自動車内装部品製造販売
65.9
中国地域における当社製品製造販売              役員の兼任あり(1名)
9.6
 Kasai Teck See
  Co.,Ltd.
タイ国
アユタヤ県
百万バーツ
自動車内装部品製造販売
75.0
当社製品製造販売、        役員の兼任あり(2名)
170
(持分法適用関連会社)
 
 
 
 
 
 ユニプレスモールド㈱
静岡県富士市
457
自動車内装部品製造販売
23.0
当社製品に係る業務提携    役員の兼任なし
 穎西工業(股)
中華民国
台湾省
桃園県中歴市
百万台湾ドル
自動車内装部品製造販売
33.4
台湾地域における当社製品製造販売              役員の兼任なし
85
 エスケイ工業㈱
群馬県太田市
300
自動車内装部品用素材製造販売
49.0
当社材料製造販売        役員の兼任あり(1名)
 広州艾司克汽車内飾㈲
中国
広東省
広州市
百万ドル
自動車内装部品用素材製造販売
25.0
中国地域における当社材料製造販売              役員の兼任あり(1名)
8.5

(注) 1 ※1:特定子会社に該当いたします。

2 ※2:持分は100分の50以下ですが、実質的に支配しているため子会社としたものであります。

3 ※3:議決権の所有割合の( )内は、間接所有割合で内数であります。

4 M-TEK INC.及びR-TEK Ltd.は売上高(連結会計相互間の内部売上高を除く)が連結売上高の10%を超えており「主要な損益情報等」は次のとおりであります。

 
売上高
(百万円)
経常利益
(百万円)
当期純利益
(百万円)
純資産額
(百万円)
総資産額
(百万円)
M-TEK INC.
38,945
1,322
900
9,986
14,369
R-TEK Ltd.
15,251
560
466
2,288
3,312

 

 

5 【従業員の状況】

(1) 連結会社の状況

平成21年3月31日現在

事業部門の名称
従業員数(名)
自動車内装部品事業
4,804
[ 501]
 
その他の事業
32
[ — ]
 
合計
4,836
[ 501]
 

(注) 従業員数は、就業人員数を表示しており、臨時従業員数は[  ]内に年間の平均人員を外数で記載しております。

 

(2) 提出会社の状況

平成21年3月31日現在

従業員数(名)
平均年齢(歳)
平均勤続年数(年)
平均年間給与(千円)
1,201
[55]
39.5
13.6
6,117

(注) 1 従業員数は就業人員数(当社から社外への出向者を除き、社外から当社への出向者を含む。)であり、臨時従業員数は[  ]内に年間の平均人員を外数で記載しております。

 2 臨時従業員には、季節工、パートタイマー及び嘱託契約の従業員を含み、派遣社員を除いております。

 3 平均年間給与は、賞与及び基準外賃金を含んでおります。

 

(3) 労働組合の状況

当社グループの労働組合(組合員数1,176名)は、部品関連労働組合に所属しており、全日産・一般業種労働組合連合会を上部団体として、全日本自動車産業労働組合総連合会を通して日本労働組合総連合会に加盟しております。

なお、労使関係について特に記載すべき事項はありません。





出典: 河西工業株式会社、2009-03-31 期 有価証券報告書