有価証券報告書を3社、または3期分比較分析できる! いますぐトライアルで試す >>
 






セクション一覧
【製造原価明細書】
 
 
前事業年度
(自 平成21年4月1日
至 平成22年3月31日)
当事業年度
(自 平成22年4月1日
至 平成23年3月31日)
区分
注記
番号
金額(千円)
構成比
(%)
金額(千円)
構成比
(%)
Ⅰ 材料費
 
2,199,898
21.1
2,642,050
21.9
Ⅱ 労務費
 
3,308,203
31.7
3,767,650
31.3
Ⅲ 製造経費
 
4,952,944
47.5
5,691,698
47.2
Ⅳ 作業屑収入
 
△28,521
△0.3
△53,830
△0.4
当期総製造費用
 
10,432,523
100.0
12,047,567
100.0
期首仕掛品たな卸高
 
478,172
 
386,787
 
期末仕掛品たな卸高
 
△386,787
 
△409,771
 
他勘定振替高
※3
△11,804
 
△89,027
 
当期製品製造原価
 
10,512,105
 
11,935,556
 
 
 
 
 
 
 

 

(脚注)
前事業年度
(自 平成21年4月1日
 至 平成22年3月31日)
当事業年度
(自 平成22年4月1日
 至 平成23年3月31日)
  1 原価計算の方法
   組別総合原価計算によっております。
  1 原価計算の方法
同左
  2 製造経費のうち主なものは次のとおりであります。
外注加工費
1,511,307千円
減価償却費
658,023千円

 
  2 製造経費のうち主なものは次のとおりであります。
外注加工費
2,004,222千円
減価償却費
603,332千円

※3 他勘定振替高の内訳
不良補償請求額
124千円
海外向売却品
9,701千円
固定資産へ振替
1,564千円
その他
415千円
11,804千円

 
※3 他勘定振替高の内訳
不良補償請求額
1,327千円
海外向売却品
46,339千円
固定資産へ振替
41,684千円
その他
△322千円
89,027千円


 





出典: フジオーゼックス株式会社、2011-03-31 期 有価証券報告書