有価証券報告書を3社、または3期分比較分析できる! いますぐトライアルで試す >>
 






セクション一覧

第一部 【企業情報】

 

第1 【企業の概況】

 

1 【主要な経営指標等の推移】

(1) 連結経営指標等

 

回次

第85期

第86期

第87期

第88期

第89期

決算年月

平成25年3月

平成26年3月

平成27年3月

平成28年3月

平成29年3月

売上高

(千円)

15,939,679

16,299,304

16,903,200

17,503,179

18,165,154

経常利益

(千円)

1,418,053

1,907,865

1,576,901

1,570,808

534,415

親会社株主に帰属する
当期純利益

(千円)

839,559

1,387,881

939,425

1,257,252

45,629

包括利益

(千円)

1,079,571

1,894,419

1,467,789

714,316

234,275

純資産額

(千円)

20,714,215

22,746,219

24,029,004

24,079,042

24,212,639

総資産額

(千円)

23,962,985

25,841,910

27,480,330

28,677,727

29,011,387

1株当たり純資産額

(円)

1,000.26

1,072.67

1,127.81

1,153.63

1,132.37

1株当たり当期純利益金額

(円)

40.86

67.55

45.72

61.19

2.22

潜在株式調整後
1株当たり当期純利益金額

(円)

自己資本比率

(%)

85.8

85.3

84.3

82.6

80.2

自己資本利益率

(%)

4.2

6.5

4.2

5.4

0.2

株価収益率

(倍)

9.1

6.6

11.3

7.2

182.9

営業活動による
キャッシュ・フロー

(千円)

2,392,864

1,163,166

2,314,943

1,785,318

465,150

投資活動による
キャッシュ・フロー

(千円)

983,874

1,799,690

2,925,406

933,972

2,733,532

財務活動による
キャッシュ・フロー

(千円)

246,663

223,156

204,579

668,152

570,732

現金及び現金同等物
の期末残高

(千円)

9,308,525

8,779,957

8,042,927

8,042,463

5,449,497

従業員数

(名)

572

603

686

793

945

(ほか、平均臨時雇用人員)

 

(316)

(247)

(220)

(223)

(233)

 

(注) 1 売上高には、消費税等は含まれておりません。

2 潜在株式調整後1株当たり当期純利益金額については、潜在株式が存在しないため記載しておりません。

 

(2) 提出会社の経営指標等

 

回次

第85期

第86期

第87期

第88期

第89期

決算年月

平成25年3月

平成26年3月

平成27年3月

平成28年3月

平成29年3月

売上高

(千円)

15,008,140

14,854,924

15,263,261

16,884,481

17,165,561

経常利益

(千円)

1,542,423

1,337,227

1,112,340

1,263,836

597,668

当期純利益

(千円)

964,544

1,061,813

750,197

1,629,600

644,408

資本金

(千円)

3,018,648

3,018,648

3,018,648

3,018,648

3,018,648

発行済株式総数

(株)

20,559,500

20,559,500

20,559,500

20,559,500

20,559,500

純資産額

(千円)

19,878,132

20,734,004

21,288,273

22,711,379

23,089,272

総資産額

(千円)

22,901,507

23,571,164

24,231,813

26,972,050

26,731,907

1株当たり純資産額

(円)

967.41

1,009.12

1,036.11

1,105.49

1,123.99

1株当たり配当額

(円)

10.00

10.00

10.00

12.00

12.00

(1株当たり中間配当額)

 

(5.00)

(5.00)

(5.00)

(5.00)

(6.00)

1株当たり当期純利益金額

(円)

46.94

51.68

36.51

79.32

31.37

潜在株式調整後
1株当たり当期純利益金額

(円)

自己資本比率

(%)

86.8

88.0

87.9

84.2

86.4

自己資本利益率

(%)

4.9

5.2

3.6

7.4

2.8

株価収益率

(倍)

7.9

8.6

14.2

5.6

12.9

配当性向

(%)

21.3

19.4

27.4

15.1

38.3

従業員数

(名)

407

403

411

399

423

(ほか、平均臨時雇用人員)

 

(104)

(100)

(108)

(113)

(115)

 

(注) 1 売上高には、消費税等は含まれておりません。

2 潜在株式調整後1株当たり当期純利益金額については、潜在株式が存在しないため記載しておりません。

 

 

2 【沿革】

昭和26年12月

エンジンバルブの製造、販売を目的として東京都品川区に園池バルブ株式会社を設立

昭和27年6月

東京都大田区に工場を完成し、操業開始

昭和27年6月

商号を富士バルブ株式会社に変更

昭和28

大同製鋼株式会社(現・大同特殊鋼株式会社)が資本参加

昭和35年1月

米国TRW社と技術提携(エンジンバルブ)

昭和4010

藤沢工場完成

昭和45

本社工場の藤沢移転・集約

昭和47年

新韓バルブ工業株式会社(持分法適用関連会社)〈韓国〉へ資本参加

昭和54年7月

TRW社〈米国〉、セリワタナ社〈タイ〉、当社の合弁会社フジセリナバルブ社〈TRW Fuji Serina Co.,Ltd.(持分法適用関連会社)〉をタイ国に設立

昭和6011

有限会社富士バルブ興業〈現・株式会社テトス(現・連結子会社)〉を当社の全額出資により設立

昭和63年6月

TRW社〈米国〉との合弁会社TRW Fuji Valve Inc.(持分法適用関連会社)を米国に設立

平成元年6月

物流を専門に行う湘南物流株式会社〈現・株式会社ジャトス(現・連結子会社)〉を当社全額出資で設立

平成元年12

静岡工場完成

平成4年6月

本店を神奈川県藤沢市に移転

平成4年12

富士バルブ株式会社からフジオーゼックス株式会社に商号変更

平成6年1月

OOZX USA Inc.(連結子会社)を当社全額出資にて米国に設立

平成6年12

株式を東京証券取引所市場第二部へ上場

平成1010

株式会社フジテクノ〈現・オーゼックステクノ株式会社(現・連結子会社)〉を当社全額出資により設立

平成119月

藤沢工場ISO9001認証取得

平成12年5月

静岡工場ISO9001認証取得

平成13年7月

藤沢工場・静岡工場ISO14001認証取得

平成15年7月

本店の所在地を現在の静岡県菊川市に移転

平成1810

新韓(北京)汽車配件系統有限公司(持分法適用関連会社)〈中国〉へ資本参加

平成22年8月

TRW社〈米国〉、新韓バルブ工業〈韓国〉との合弁会社富士气門(広東)有限公司(現・連結子会社)を中国(広東省)に設立

平成23年5月

OOZX USA Inc.(連結子会社)を清算

平成24年10月

東京本社を「東京オフィス」(現:横浜オフィス)に改名し、横浜市西区に移転

平成25

PT. Prospect Motor〈インドネシア〉との合弁会社PT. FUJI OOZX INDONESIA(現・連結子会社)をインドネシア共和国に設立

平成26年8月

大同興業株式会社との合弁会社FUJI OOZX MEXICO, S.A. DE C.V.(現・連結子会社)をメキシコ合衆国に設立

平成27年7月

TRW社〈米国〉との技術提携解消によりTRW Fuji Serina Co.,Ltd.及びTRW Fuji Valve Inc.の全株式を売却。また富士气門(広東)有限公司(現・連結子会社)の全株式を取得し完全子会社化

販売会社FUJI OOZX AMERICA Inc.(現・連結子会社)をアメリカ合衆国に設立

平成28年2月

フジホローバルブ株式会社(現・連結子会社)を静岡県菊川市に設立

平成28年5月

三菱重工工作機械株式会社と業務提携を行い、フジホローバルブ株式会社において、両社の中空バルブ事業における中空製造工程の製造事業をそれぞれ吸収分割により継承
中実バルブ事業について当社で譲り受け

平成28年8月

新韓バルブ工業株式会社(持分法適用関連会社)〈韓国〉の全株式を売却

平成28年11月

新韓(北京)汽車配件系統有限公司(持分法適用関連会社)〈中国〉の全株式を売却

平成29年4月

ドイツ連邦共和国に駐在事務所FUJI OOZX Inc., Europe Representative Officeを設立

 

 

3 【事業の内容】

当社グループは当社(提出会社)と親会社、子会社8社で構成されており、エンジンバルブ、バルブシート、コッタ、ローテータ、リテーナ、機械等の製造、販売を主な内容としており、さらにそれらに関連する物流その他のサービス活動を展開しております。

当社および当社の関係会社の事業は次のとおりであります。

なお、当社グループは単一セグメントであるため、その中の事業別により記載しております。

 

①製品事業

当社と子会社である富士气門(広東)有限公司、PT. FUJI OOZX INDONESIA、FUJI OOZX MEXICO, S.A. DE C.V. はエンジンバルブ等の製品の製造、販売を行い、子会社であるオーゼックステクノ株式会社は金型等の製造および当社の生産工程に付帯する業務を行い、子会社であるフジホローバルブ株式会社は当社の生産工程に付帯する業務を行っております。

関連当事者の大同興業株式会社は親会社である大同特殊鋼株式会社の特殊鋼鋼材を当社へ販売しております。

また、子会社のFUJI OOZX AMERICA Inc.は当社フジオーゼックスグループが製造するエンジンバルブをはじめとする製品を顧客に販売しております。

②商品(機械等)事業

当社は国内子会社2社および海外子会社3社等に機械設備・治工具等の販売を行っております。

③技術事業

当社は主に子会社である富士气門(広東)有限公司、PT. FUJI OOZX INDONESIA、FUJI OOZX MEXICO, S.A. DE C.V. に技術供与を行っております。

④その他

当社および国内子会社の従業員の福利厚生については、子会社である株式会社テトスが行っております。

また、当社関連製品の輸送・梱包については、子会社である株式会社ジャトスが行っております。

 

 

事業の系統図は、次のとおりであります。

 


※ 関連当事者の大同興業株式会社は親会社である大同特殊鋼株式会社の特殊鋼鋼材を当社へ販売しております。

 

 

4 【関係会社の状況】

 

名称

住所

資本金又は
出資金

(千円)

主要な事業

の内容

議決権の所有割合
又は被所有割合

関係内容

所有割合

(%)

被所有割合

(%)

(親会社) (注1)

 

 

大同特殊鋼㈱ (注2、4)

名古屋市東区

37,172,464

特殊鋼の製造、販売

51.8
[6.3]

CMS(キャッシュ・マネジメント・システム)
役員の兼任あり

(連結子会社)

 

 

 

 

 

 

㈱ジャトス

神奈川県藤沢市

50,000

流通

100.0

顧客への当社製品の梱包・輸送
役員の兼任あり

㈱テトス

静岡県菊川市

40,000

食堂の経営

100.0

福利厚生施設の管理・運営
役員の兼任あり

オーゼックステクノ㈱

静岡県菊川市

100,000

自動車部品製造

100.0

当社製品の金型等製作及び技術サービス委託
役員の兼任あり

フジホローバルブ㈱
(注3)

静岡県菊川市

1,000,000

自動車部品製造

68.1

中空バルブの加工委託
役員の兼任あり

富士气門(広東)
有限公司 (注3)

中華人民共和国
広東省佛山市

64,500
千元

自動車部品製造

100.0

技術供与、当社製造の機械・治工具の販売、製品の販売
役員の兼任あり

PT.FUJI OOZX INDONESIA
(注3)

インドネシア共和国
西ジャワ州カラワン県

2,262億インドネシアルピア

自動車部品製造

75.0

技術供与、当社製造の機械・治工具の販売、製品の販売

FUJI OOZX MEXICO,
S.A. DE C.V.
(注3)

メキシコ合衆国グアナファト州

396,998

千ペソ

自動車部品製造

97.9

技術供与、当社製造の機械・治工具の販売、製品の販売
役員の兼任あり

FUJI OOZX AMERICA Inc.

アメリカ合衆国

テキサス州

700

千米ドル

エンジンバルブ等の販売

100.0

当社製造の製品の販売、
荷役業及び倉庫業等
役員の兼任あり

 

(注) 1 当社は大同特殊鋼㈱の連結子会社である大同興業㈱を経由して原材料を購入しております。

2 「議決権の所有割合又は被所有割合」欄の[内書]は間接所有であります。

3 特定子会社であります。

4 親会社である大同特殊鋼㈱は、有価証券報告書提出会社であります。

 

5 【従業員の状況】

(1) 連結会社の状況

平成29年3月31日現在

従業員数(名)

945

(233)

 

 

(注) 1 従業員数は、当社グループから当社グループ外への出向者を除き、当社グループ外から当社グループへの出向者を含む就業人員数であります。

2 従業員数欄の(外書)は、臨時従業員の年間平均雇用人員であります。

3 臨時従業員には、期間工、パートタイマー及び嘱託契約の従業員を含み、派遣社員を除いております。

4 前連結会計年度末に比べ従業員数が152名増加しております。主な理由は海外子会社の業務拡大によるものであります。

5 当社グループは、単一セグメントであるため、セグメント情報に関連付けて記載しておりません。

 

(2) 提出会社の状況

平成29年3月31日現在

従業員数(名)

平均年齢(歳)

平均勤続年数(年)

平均年間給与(千円)

423

(115)

39.3

16.5

6,536

 

(注) 1 従業員数は、当社から他社への出向者を除き、他社から当社への出向者を含む就業人員数であります。

2 従業員数欄の(外書)は、臨時従業員の年間平均雇用人員であります。

3 臨時従業員には、期間工、パートタイマー及び嘱託契約の従業員を含み、派遣社員を除いております。

4 平均年間給与は、賞与および基準外賃金を含んでおります。

5 当社グループは、単一セグメントであるため、セグメント情報に関連付けて記載しておりません。

 

(3) 労働組合の状況

提出会社の労働組合は、連合JAMフジオーゼックス労働組合が組織(組合員数426名)されており連合JAMに属しております。

なお、労使関係は極めて円満に推移し特筆すべき紛議を生じたことなく、労使協調して社業に努力しております。

 





出典: フジオーゼックス株式会社、2017-03-31 期 有価証券報告書