有価証券報告書を3社、または3期分比較分析できる! いますぐトライアルで試す >>
 






セクション一覧
④ 【附属明細表】

【有価証券明細表】

【株式】

 

銘柄
株式数(株)
貸借対照表計上額(百万円)
(投資有価証券)
 
 
その他有価証券
 
 
コニカミノルタ
ホールディングス㈱
1,052,323
733
㈱紀陽ホールディングス
3,447,000
399
㈱ニコン
127,000
217
㈱四五コーポレーション
46,500
189
バンドー化学㈱
134,000
51
㈱和歌山リサーチラボ
1,000
50
関西国際空港㈱
920
46
㈱テレビ和歌山
80,000
40
㈱島精機製作所
18,150
38
日本精工㈱
50,000
35
その他17 銘柄
367,320
212
5,324,213
2,014

 

【債券】

 

銘柄
券面総額(百万円)
貸借対照表計上額(百万円)
(有価証券)
 
 
満期保有目的の債券
 
 
国内CD
1,800
1,800
トウキョウマリン・フィナン
シャルソリューションズ・
リミテッド
500
500
ベクター
500
499
ポケットカード㈱
500
498
American Express Credit
Corporation
500
498
第35回プロミス
100
98
その他有価証券
 
 
第1回アメリカン・インター
ナショナル・グループ円貨債券
300
298
第1回アメリカン・インター
ナショナル・グループ円貨債券
200
199
第24回シティグループ・インク円貨社債(2008)
100
100
小計
4,500
4,493

 

銘柄
券面総額(百万円)
貸借対照表計上額(百万円)
(投資有価証券)
 
 
その他有価証券
 
 
第7回中小企業銀行円貨債
500
502
ICO
500
498
119回オリックス社債
400
405
9回ルノー円貨債
400
403
テレフォニカ・ヨーロッパ・B・V サムライ債1回
200
202
第8回ポーランド共和国
200
200
第15回シティグループ・インク
200
200
バークレイズ・バンク・ピーエルシー第1回変動利付円貨社債(2007)
100
99
小計
2,500
2,512
7,000
7,006

 

【その他】

 

種類及び銘柄
投資口数等(口)
貸借対照表計上額(百万円)
(有価証券)
 
 
その他有価証券
 
 
〔証券投資信託の受益証券〕
 
 
  公社債投資信託
 
 
豪ドルマネーマーケット
ファンド
7,610,656
655
LM・ブラジル国債ファンド(毎月分配型)
51,214
480
日興ワールドカレンシー・
ファンド 2004‐02
20,000
179
Lプラス 2003‐06
10,000
100
小計
7,691,870
1,415
(投資有価証券)
 
 
その他有価証券
 
 
〔投資事業有限責任組合への
  出資〕
 
 
TNPオンザロード1号
投資事業有限責任組合
10
65
 
 
 
〔証券投資信託の受益証券〕
 
 
  株式投資信託
 
 
ノムラ・ボンド・インカム・
オープン
100,000,000
88
小計
100,000,010
153
107,691,880
1,569

 

 

【有形固定資産等明細表】

 

資産の種類
前期末残高
(百万円)
当期増加額
(百万円)
当期減少額
(百万円)
当期末残高
(百万円)
当期末減価
償却累計額
又は償却
累計額
(百万円)
当期償却額
(百万円)
差引当期末
残高
(百万円)
有形固定資産
 
 
 
 
 
 
 
建物
23,975
68
16,097
7,945
5,169
266
2,776
構築物
3,345
3,272
72
72
0
機械及び装置
6,485
6
6,490
1
1
71
車両運搬具
154
148
5
5
3
0
工具、器具及び備品
13,581
60
13,141
500
490
122
10
土地
6,701
6,631
69
69
建設仮勘定
52
17
69
有形固定資産計
54,294
152
45,852
8,595
5,739
463
2,856
無形固定資産
 
 
 
 
 
 
 
ソフトウエア
1,348
44
1,393
78
ソフトウエア仮勘定
166
18
185
その他無形固定資産
39
39
無形固定資産計
1,554
63
1,617
78
長期前払費用
198
198
10

(注) 1  建物の当期増加額の主なものは、本社ビルに設置したLED照明の購入および設置費 40百万円であります。

2  工具器具備品の当期増加額の主なものは、本社工場の金型制作費 30百万円であります。

3  ソフトウエアの当期増加額の主なものは、本社基幹システム改善費 20百万円であります。

4  当期減少額のうち会社分割により子会社のNKワークス㈱に承継した資産は以下のとおりであります。

資産の種類
金額(百万円)
建物
16,044
構築物
3,271
機械及び装置
6,307
車輌運搬具
147
工具、器具及び備品
12,882
土地
6,552
建設仮勘定
7
ソフトウエア
1,279
ソフトウエア仮勘定
4
その他無形固定資産
39
長期前払費用
190

 

 

【引当金明細表】

 

区分
前期末残高
(百万円)
当期増加額
(百万円)
当期減少額
(目的使用)
(百万円)
当期減少額
(その他)
(百万円)
当期末残高
(百万円)
貸倒引当金
159
3
153
10
賞与引当金
212
139
212
120
18
製品保証引当金
446
405
41

(注)  当期減少額(その他)は、会社分割による減少額であります。
なお、貸倒引当金の「当期減少額(その他)」には、一般債権の貸倒実績率洗替額及び個別債権に対する回収不能額の見直しに伴う取崩額が含まれております。

 





出典: ノーリツ鋼機株式会社、2011-03-31 期 有価証券報告書