有価証券報告書を3社、または3期分比較分析できる! いますぐトライアルで試す >>
 






セクション一覧

⑤ 【附属明細表】

【有価証券明細表】

【債券】

 

銘柄

券面総額(千口)

貸借対照表計上額(千円)

投資有価証券

その他有価証券

(証券投資信託受益証券)

ピーエヌピーパリバ・マルチコーラブル・他社株式転換特約付債

200,000

193,934

200,000

193,934

 

【その他】

 

種類及び銘柄

投資口数等(千口)

貸借対照表計上額(千円)

投資有価証券

その他有価証券

(証券投資信託受益証券)

三菱インデックス225オープン

80,127

55,728

(証券投資信託受益証券)

225IDXオープン

267,165

300,587

(証券投資信託受益証券)

エス・ビー日本株オープン225

547,583

298,980

(証券投資信託受益証券)

積立て株式ファンド

1,053,152

195,886

(証券投資信託受益証券)

株式インデックス225

119,000

48,671

(証券投資信託受益証券)

日本インデックスオープン225

70,000

49,931

2,137,027

949,785

 

 

【有形固定資産等明細表】

 

資産の種類

前期末残高

(千円)

当期増加額

(千円)

当期減少額

(千円)

当期末残高

(千円)

当期末減価

償却累計額

又は償却

累計額(千円)

当期償却額

(千円)

差引当期末

残高

(千円)

有形固定資産

 

 

 

 

 

 

 

 建物

791,274

36,238

827,512

353,010

39,581

474,502

 構築物

81,572

958

82,530

39,041

5,880

43,489

 機械装置

1,381,489

102,617

15,700

1,468,406

1,065,981

90,208

402,424

 車両運搬具

11,300

11,300

5,221

2,847

6,079

 工具器具備品

36,824

4,422

41,247

33,348

2,363

7,898

 土地

315,621

315,621

315,621

有形固定資産計

2,618,081

144,236

15,700

2,746,618

1,496,603

140,880

1,250,015

無形固定資産

 

 

 

 

 

 

 

 ソフトウェア

571

571

561

114

9

 電話加入権

653

653

653

無形固定資産計

1,225

1,225

561

114

663

長期前払費用

1,300

206

1,506

1,014

120

491

繰延資産

 

 

 

 

 

 

 

繰延資産計

(注)当期増加額のうち主なものは次のとおりであります。

   機械装置   コレットチャック部門設備     29,200千円

          切削工具部門設備         73,417千円

 

【社債明細表】

該当事項はありません。

 

【借入金等明細表】

該当事項はありません。

 

 

【資本金等明細表】

 

区分

前期末残高

当期増加額

当期減少額

当期末残高

資本金

(千円)

292,500

292,500

資本金のうち

既発行株式

普通株式 (注)1

(株)

(5,000)

(10,000)

(—)

(15,000)

普通株式 

(千円)

292,500

292,500

(株)

(5,000)

(10,000)

(—)

(15,000)

(千円)

292,500

292,500

資本準備金及び

その他資本剰余金

(資本準備金)

 株式払込剰余金

 

(千円)

 

337,400

 

 

337,400

(千円)

337,400

337,400

利益準備金及び

任意積立金

(利益準備金)

(千円)

20,000

20,000

(任意積立金)

 

 

 

 

 

 特別償却準備金

 (注)2

(千円)

68,106

13,583

54,522

 別途積立金

 (注)3

(千円)

4,040,000

250,000

4,290,000

(千円)

4,128,106

250,000

13,583

4,364,522

(注) 1 既発行株式の当期増加は、株式の分割によるものであります。

2 特別償却準備金の当期減少額は、租税特別措置法の規定に基づくものであります。

3 別途積立金の当期増加額は、前期決算の利益処分によるものであります。

 

【引当金明細表】

 

区分

前期末残高

(千円)

当期増加額

(千円)

当期減少額

(目的使用)

(千円)

当期減少額

(その他)

(千円)

当期末残高

(千円)

貸倒引当金

8,686

4,388

2,055

3,860

7,159

役員退職慰労引当金

155,710

13,000

168,710

(注) 貸倒引当金の「当期減少額(その他)」のうち、445千円は債権回収に伴う取崩額であり、3,414千円は洗替による戻入額であります。

 





出典: 株式会社エーワン精密、2005-06-30 期 有価証券報告書