有価証券報告書を3社、または3期分比較分析できる! いますぐトライアルで試す >>
 






セクション一覧
⑤ 【附属明細表】
【有価証券明細表】

【株式】

種類及び銘柄
株式数(株)
貸借対照表計上額(千円)
投資有価証券
その他有価証券
㈱三井住友フィナンシャルグループ
24,300
95,499
㈱三菱UFJフィナンシャルグループ
65,000
38,870
小計
89,300
134,369
89,300
134,369

 

 

【債券】

 

銘柄
券面総額(千円)
貸借対照表計上額(千円)
有価証券
その他有価証券
早期償還条項付ユーロ円建て他社株式転換特約付債
100,346
66,762
満期保有目的の債券
期限前償還条項付・固定利付債(任意コール型)
500,000
500,000
 
小計
600,346
566,762
投資有価証券
満期保有目的の債券
マルチコーラブル・円元本確保型クーポン日経平均リンク債
500,000
500,000
 
小計
500,000
500,000
1,100,346
1,066,762

 

【その他】

 

種類及び銘柄
投資口数等(千口)
貸借対照表計上額(千円)
投資有価証券
その他有価証券
(証券投資信託受益証券)
エス・ビー・日本株オープン225
389,670
188,873
(証券投資信託受益証券)
積立て株式ファンド
1,151,748
181,976
(証券投資信託受益証券)
225IDXオープン
89,577
88,798
(証券投資信託受益証券)
DIAM高格付インカムOP毎月
100,000
76,610
(証券投資信託受益証券)
三菱UFJインデックス225オープン
82,044
49,833
(証券投資信託受益証券)
日本インデックスオープン225
70,000
43,736
(証券投資信託受益証券)
株式インデックス225
119,000
41,864
2,002,039
671,691

 

【有形固定資産等明細表】

 

資産の種類
前期末残高
(千円)
当期増加額
(千円)
当期減少額
(千円)
当期末残高
(千円)
当期末減価
償却累計額
又は償却累
計額(千円)
当期償却額
(千円)
差引当期末
残高(千円)
有形固定資産
 
 
 
 
 
 
 
 建物
816,561
1,595
818,156
430,245
29,520
387,910
 構築物
82,530
82,530
56,342
3,451
26,187
 機械及び装置
2,025,320
191,718
2,217,039
1,583,669
168,930
633,369
 車両運搬具
4,045
2,563
2,680
3,927
2,031
981
1,896
 工具、器具及び備品
74,302
450
1,284
73,468
58,499
6,981
14,968
 土地
319,337
319,337
319,337
 建設仮勘定
7,053
317,604
324,657
324,657
有形固定資産計
3,329,148
513,931
3,965
3,839,117
2,130,789
209,863
1,708,328
無形固定資産
 
 
 
 
 
 
 
 ソフトウェア
5,837
5,837
3,068
1,053
2,768
 電話加入権
653
653
653
無形固定資産計
6,491
6,491
3,068
1,053
3,422
長期前払費用
852
466
385
60
60
325

 

(注) 当期増加額のうち主なものは、次のとおりであります。

機械及び装置
コレットチャック部門設備
116,550千円
 
切削工具部門設備
70,168〃
建設仮勘定
山梨工場 切削工具部門設備
317,604〃

 

【社債明細表】

該当事項はありません。

 

【借入金等明細表】

該当事項はありません。

 

【引当金明細表】

 

区分
前期末残高
(千円)
当期増加額
(千円)
当期減少額
(目的使用)
(千円)
当期減少額
(その他)
(千円)
当期末残高
(千円)
貸倒引当金
7,968
6,095
3,233
3,291
7,538
役員賞与引当金
14,800
6,000
14,800
6,000
役員退職慰労引当金
19,990
7,390
6,000
21,380

(注)1 貸倒引当金の「当期減少額(その他)」は、洗替による戻入額であります。
2 役員退職慰労引当金の「当期減少額(その他)」は、前期計上額の修正による戻入額であります。





出典: 株式会社エーワン精密、2009-06-30 期 有価証券報告書