有価証券報告書を3社、または3期分比較分析できる! いますぐトライアルで試す >>
 






セクション一覧
④ 【附属明細表】

【有価証券明細表】

【株式】

 

銘柄
株式数
(株)
貸借対照表計上額
(百万円)
投資有価証券
その他有価証券
㈱京都銀行
4,542,297
6,450
㈱バンダイナムコホールディングス
3,845,700
6,199
㈱三菱UFJフィナンシャル・グループ
2,456
4,420
㈱りそなホールディングス
6,475
2,622
三井トラスト・ホールディングス㈱
609,200
1,048
ATI Technologies Inc.
488,560
989
野村ホールディングス㈱
321,901
844
凸版印刷㈱
365,770
596
日本写真印刷㈱
104,104
461
SanDisk Corporation
48,909
330
㈱スクウェア・エニックス
91,252
277
シライ電子工業㈱
168,000
219
㈱ハドソン
200,000
149
㈱みずほフィナンシャルグループ
126
121
㈱三井住友フィナンシャルグループ
88
115
その他31銘柄
2,343,910
586
小計
13,138,748
25,432
13,138,748
25,432

 

【債券】

 

銘柄
券面総額
貸借対照表計上額
(百万円)
有価証券
その他有価証券
Da Vinci Limited ユーロ円債
1,000百万円
1,000
US Treasury Notes
140百万米ドル
16,305
小計
1,000百万円
140百万米ドル
17,305
投資有価証券
その他有価証券
Mitsubishi UFJ Securities
International Plc
リバース・フローター債
50百万米ドル
5,873
US Treasury Notes
110百万米ドル
12,643
小計
160百万米ドル
18,516
1,000百万円
300百万米ドル
35,822

 

【その他】

 

種類及び銘柄
投資口数等
貸借対照表計上額
(百万円)
投資有価証券
その他有価証券
(優先出資証券)
UFJ Capital Finance
1,000口
10,000
小計
10,000
10,000

 

【有形固定資産等明細表】

 

資産の種類
前期末残高
(百万円)
当期増加額
(百万円)
当期減少額
(百万円)
当期末残高
(百万円)
当期末減価
償却累計額
又は
償却累計額
(百万円)
当期償却額
(百万円)
差引当期末
残高
(百万円)
有形固定資産
 建物
26,852
219
219
26,852
13,900
823
12,951
 構築物
1,270
1
14
1,257
936
41
321
 機械及び装置
951
20
0
970
789
36
181
 車両運搬具
201
2
3
200
179
6
20
 工具器具備品
9,555
1,601
1,853
9,304
7,735
1,023
1,568
 土地
25,249
67
25,182
25,182
 建設仮勘定
17
17
有形固定資産計
64,099
1,845
2,176
63,768
23,542
1,932
40,225
無形固定資産
 特許権
9
3
2
5
 商標権
4
2
0
2
 ソフトウェア
442
181
84
261
 その他
6
5
0
1
無形固定資産計
463
192
87
270
長期前払費用
173
13
91
95
0
17
94
繰延資産
繰延資産計

(注) 1 無形固定資産の金額は資産の総額の1%以下であるため、「前期末残高」、「当期増加額」及び「当期減少額」の記載を省略しています。

2 長期前払費用は、主に支出の効果の及ぶ期間に応じて償却しています。

 

【資本金等明細表】

 

区分
前期末残高
当期増加額
当期減少額
当期末残高
資本金(百万円)
10,065
10,065
資本金のうち既発行株式
普通株式 ※1
(千株)
(141,669)
(    —)
(    —)
(141,669)
普通株式
(百万円)
10,065
10,065
(千株)
(141,669)
(    —)
(    —)
(141,669)
(百万円)
10,065
10,065
資本準備金及びその他資本剰余金
(資本準備金)
株式払込剰余金
(百万円)
11,584
11,584
(その他資本剰余金)
自己株式処分差益
※2
(百万円)
0
0
0
(百万円)
11,584
0
11,585
利益準備金及び任意積立金
(利益準備金)
(百万円)
2,516
2,516
(任意積立金)
固定資産圧縮積立金※3
(百万円)
46
2
44
別途積立金 ※4
(百万円)
760,000
50,000
810,000
(百万円)
762,563
50,000
2
812,561

(注) ※1 当期末における自己株式数は、13,754,896株です。

※2 当期増加額は、単元未満株式の買増請求による売却益です。

※3 当期減少額は、前期決算の利益処分によるものです。

※4 当期増加額は、前期決算の利益処分によるものです。

 

【引当金明細表】

 

区分
前期末残高
(百万円)
当期増加額
(百万円)
当期減少額
(目的使用)
(百万円)
当期減少額
(その他)
(百万円)
当期末残高
(百万円)
貸倒引当金
2,713
82
75
2,719
賞与引当金
1,650
1,732
1,650
1,732
役員退職引当金
1,816
29
105
1,740

(注) 1 貸倒引当金の「当期減少額(その他)」は、洗替額65百万円、債権回収に伴う戻入額10百万円です。

2 役員退職引当金の「当期減少額(その他)」は、役員退職慰労金の辞退による戻入額1,236百万円、役員退職慰労金制度の廃止による長期未払金への振替額503百万円です。

 





出典: 任天堂株式会社、2006-03-31 期 有価証券報告書