有価証券報告書を3社、または3期分比較分析できる! いますぐトライアルで試す >>
 






セクション一覧
④ 【附属明細表】
【有価証券明細表】

【株式】

 

投資有価証券
その他有価証券
銘柄
株式数(株)
貸借対照表計上額
(千円)
㈱ノーリツ
148,000
152,292
関西国際空港㈱
620
21,599
神戸空港ターミナル㈱
400
20,000
㈱神戸ポートピアホテル
30,000
15,000
神戸商工会館㈱
280
14,000
㈱コンチネンタルフーズ
2,000
1,000
㈱サンテレビジョン
2,000
1,000
㈱ヤマトヤシキ
5,000
986
財形住宅金融㈱
3
600
㈱エスコートカード
58
290
その他 6銘柄
14,192
824
202,553
227,592

 

【債券】

 

投資有価証券
その他有価証券
銘柄
券面総額(千円)
貸借対照表計上額
(千円)
㈱三栄 私募債
3,000
3,000
3,000
3,000

 

【その他】

 

投資有価証券
その他有価証券
種類及び銘柄
投資口数等(口)
貸借対照表計上額
(千円)
[投資事業有限責任組合への出資証券]
日台新企業投資出資証券
1
10,973
1
10,973

 

【有形固定資産等明細表】

 

資産の種類
前期末残高
(千円)
当期増加額
(千円)
当期減少額
(千円)
当期末残高
(千円)
当期末減価
償却累計額
又は償却累
計額(千円)
当期償却額
(千円)
差引当期末
残高
(千円)
有形固定資産
 建物
16,975,830
203,361
4,330,475
(2,148,933)
12,848,716
9,035,033
281,099
3,813,683
 構築物
1,367,677
37,364
(354)
1,330,313
1,066,400
26,519
263,912
 機械及び装置
548,351
2,831
7,507
543,676
515,265
8,090
28,410
 船舶
805,957
1,860
9,688
798,130
758,081
13,638
40,049
 養殖設備
543,773
4,398
30,493
517,678
489,024
14,057
28,654
 車両運搬具
40,946
21,546
19,400
18,512
978
887
 工具器具及び備品
1,930,394
174,388
155,319
(3,227)
1,949,462
1,396,210
170,442
553,252
 土地
7,627,489
1,305,000
4,137,874
(775,590)
4,794,615
4,794,615
 建設仮勘定
1,639
205,739
207,048
331
331
有形固定資産計
29,842,060
1,897,580
8,937,316
(2,928,105)
22,802,324
13,278,528
514,827
9,523,796
無形固定資産
 その他
41,070
8,098
204
48,964
2,953
1,215
46,011
無形固定資産計
41,070
8,098
204
48,964
2,953
1,215
46,011
長期前払費用
435,753
304,032
739,041
745
130
493,731
615
繰延資産
19,087
19,087
15,375

(注) 1 「当期減少額」欄の( )内は内書きで、減損損失の計上額であります。

2 当期増加額のうち主なものは、次のとおりであります。

 土地
東京田崎ビル等価交換による取得
1,305,000千円

3 当期減少額のうち主なものは、次のとおりであります。

 建物
布引ビル売却
1,439,303千円
布引ビル減損損失
406,190
田崎真珠研修センター減損損失
756,304
田崎ジュエリービル減損損失
583,427
東京田崎ビル等価交換
425,184
 土地
東京田崎ビル等価交換
1,305,000千円
東京田崎ビル等価交換分売却
1,305,000
布引ビル売却
705,225
 長期前払費用
シンジケートローン解約
719,041千円

 

【引当金明細表】

 

区分
前期末残高
(千円)
当期増加額
(千円)
当期減少額
(目的使用)
(千円)
当期減少額
(その他)
(千円)
当期末残高
(千円)
貸倒引当金
307,054
80,217
44,961
73,590
268,718
賞与引当金
144,459
144,459
役員退職慰労引当金
390,040
390,040

(注) 1 貸倒引当金の「当期減少額(その他)」欄の金額は、貸倒懸念債権等の回収額であります。

2 役員退職慰労引当金の「当期減少額(その他)」欄の金額は、役員全員より受取辞退の申出があったための戻入れ額であります。

 





出典: 株式会社TASAKI、2008-10-31 期 有価証券報告書