有価証券報告書を3社、または3期分比較分析できる! いますぐトライアルで試す >>
 






セクション一覧
④ 【附属明細表】
【有価証券明細表】

有価証券の金額が資産の総額の100分の1以下であるため、財務諸表等規則第124条の規定により記載を省略しております。

 

【有形固定資産等明細表】

 

資産の種類
前期末残高
(千円)
当期増加額
(千円)
当期減少額
(千円)
当期末残高
(千円)
当期末減価
償却累計額
又は償却累
計額(千円)
当期償却額
(千円)
差引当期末
残高
(千円)
有形固定資産
 
 
 
 
 
 
 
 建物
5,691,523
1,239,068
1,306,597
(87,765)
5,623,993
4,265,341
214,144
1,358,651
 構築物
327,185
171
47,742
279,613
242,971
3,278
36,642
 機械及び装置
287,854
12,782
32,098
(8)
268,538
246,935
8,243
21,602
 船舶
164,414
2,785
17,363
149,835
145,903
2,376
3,932
 養殖設備
49,951
3,250
46,700
46,231
234
468
 工具、器具及び備品
1,555,309
336,516
220,496
(28,847)
1,671,328
1,108,785
132,025
562,543
 土地
1,807,025
650,680
(149,941)
1,156,345
1,156,345
 建設仮勘定
14,079
134,816
14,079
134,816
134,816
有形固定資産計
9,897,344
1,726,138
2,292,310
(266,562)
9,331,172
6,056,170
360,303
3,275,001
無形固定資産
 
 
 
 
 
 
 
 その他
70,327
60,156
130,484
15,638
8,381
114,845
無形固定資産計
70,327
60,156
130,484
15,638
8,381
114,845
長期前払費用
124,089
489
12,457
112,121
14,509
12,441
97,611

(注) 1 「当期減少額」欄の( )内は内書きで、減損損失の計上額であります。

2 当期増加額のうち主なものは、次のとおりであります。

 建物
銀座本店改装
1,161,664千円
 工具、器具及び備品
銀座本店改装
217,023千円

3 当期減少額のうち主なものは、次のとおりであります。

 建物
六甲台あこや工場・蝶貝工場売却
442,579千円
 土地
本社減損損失
84,702千円
 
田崎ジュエリービル減損損失
65,239
 
六甲台あこや工場・蝶貝工場売却
350,000
 
篠原倶楽部売却
71,500

 

【引当金明細表】

 

区分
前期末残高
(千円)
当期増加額
(千円)
当期減少額
(目的使用)
(千円)
当期減少額
(その他)
(千円)
当期末残高
(千円)
貸倒引当金
466,009
17,280
29,446
13,433
440,410
賞与引当金
101,925
96,957
101,925
96,957

(注) 貸倒引当金の「当期減少額(その他)」欄の金額は、洗替による戻入額及び債権の回収による戻入額であります。





出典: 株式会社TASAKI、2010-10-31 期 有価証券報告書