有価証券報告書を3社、または3期分比較分析できる! いますぐトライアルで試す >>
 






セクション一覧
④ 【附属明細表】
【有形固定資産等明細表】

 

区分

資産の種類

当期首残高
(千円)

当期増加額
(千円)

当期減少額
(千円)

当期償却額
(千円)

当期末残高
(千円)

減価償却
累計額
(千円)

有形固定資産

建物

483,898

112,367

1,309

103,091

491,863

4,801,775

 

構築物

3,906

188

3,718

127,753

 

機械装置

14,345

15,828

25

4,052

26,095

233,960

 

船舶

17,397

13,696

0

11,322

19,771

161,676

 

養殖設備

4,083

10,602

0

5,797

8,888

49,011

 

工具器具及び備品

406,103

197,805

2,053

136,019

465,836

1,053,786

 

土地

1,079,182

1,079,182

 

建設仮勘定

10,583

41,708

40,977

11,314

— 

 

2,019,500

392,008

44,366

260,471

2,106,670

6,427,964

無形固定資産

ソフトウェア

134,473

55,203

39,922

149,754

 

その他

16,775

24,787

30,059

11,503

 

151,249

79,990

30,059

39,922

161,258

 

(注) 当期増減額のうち主なものは、次のとおりであります。

増加

工具器具及び備品

工芸用原型作成費

57,526千円

 

ソフトウェア

社内販売システム開発費

30,059千円

 

 

【引当金明細表】

 

区分

当期首残高
(千円)

当期増加額
(千円)

当期減少額
(目的使用)
(千円)

当期減少額
(その他)
(千円)

当期末残高
(千円)

貸倒引当金

712,807

106,971

2,961

816,816

賞与引当金

226,621

179,822

226,621

179,822

役員賞与引当金

130,000

120,000

130,000

120,000

役員株式給付引当金

8,085

8,085

 

(注) 貸倒引当金の「当期減少額(その他)」欄の金額は、子会社の債務超過額減少に伴う戻入額2,910千円及び洗替による戻入額50千円であります。

 

(2) 【主な資産及び負債の内容】

連結財務諸表を作成しているため、記載を省略しております。

 

(3) 【その他】

該当事項はありません。





出典: 株式会社TASAKI、2016-10-31 期 有価証券報告書