有価証券報告書を3社、または3期分比較分析できる! いますぐトライアルで試す >>
 






セクション一覧
(セグメント情報)

【事業の種類別セグメント情報】

前連結会計年度(自 平成20年4月1日 至 平成21年3月31日)

 

 
鉄鋼
(百万円)
金属原料
(百万円)
非鉄金属
(百万円)
食品
(百万円)
石油・
化成品
(百万円)
その他
(百万円)

(百万円)
消去
又は全社
(百万円)
連結
(百万円)
Ⅰ 売上高及び営業損益
 
 
 
 
 
 
 
 
 
  売上高
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 1 外部顧客に
   対する売上高
877,755
155,841
51,859
82,218
320,816
50,789
1,539,281
1,539,281
 2 セグメント間の内部
   売上高又は振替高
(─)
877,755
155,841
51,859
82,218
320,816
50,789
1,539,281
(─)
1,539,281
  営業費用
867,521
153,749
50,791
80,572
316,014
47,407
1,516,056
5,774
1,521,830
  営業利益
10,234
2,092
1,068
1,645
4,801
3,382
23,225
(5,774)
17,451
Ⅱ 資産、減価償却費及び
  資本的支出
 
 
 
 
 
 
 
 
 
  資産
289,944
34,628
6,093
28,046
23,600
15,277
397,591
81,788
479,379
  減価償却費
1,648
30
72
25
36
455
2,268
89
2,358
  資本的支出
4,739
110
354
304
242
752
6,503
776
7,279

(注) 1 事業区分は、取扱商品によって区分しております。

2 各事業の主な取扱商品は、「第1 企業の概況」の「3 事業の内容」に記載のとおりであります。

3 営業費用のうち「消去又は全社」の項目に含めた配賦不能営業費用(5,774百万円)の主なものは総務部門等管理部門に係る費用であります。

4 資産のうち「消去又は全社」の項目に含めた全社資産(81,788百万円)の主なものは、余資運用資金(現金及び預金)、長期投資資金(投資有価証券)及び管理部門に係る資産等であります。

 

当連結会計年度(自 平成21年4月1日 至 平成22年3月31日)

 

 
鉄鋼
(百万円)
金属原料
(百万円)
非鉄金属
(百万円)
食品
(百万円)
石油・
化成品
(百万円)
その他
(百万円)

(百万円)
消去
又は全社
(百万円)
連結
(百万円)
Ⅰ 売上高及び営業損益
 
 
 
 
 
 
 
 
 
  売上高
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 1 外部顧客に
   対する売上高
606,205
86,081
52,823
72,557
255,867
43,092
1,116,628
1,116,628
 2 セグメント間の内部
   売上高又は振替高
(─)
606,205
86,081
52,823
72,557
255,867
43,092
1,116,628
(─)
1,116,628
  営業費用
596,436
83,526
52,006
71,609
254,277
41,516
1,099,372
5,835
1,105,208
  営業利益
9,769
2,554
817
947
1,590
1,576
17,255
(5,835)
11,420
Ⅱ 資産、減価償却費、減
  損損失及び資本的支出
 
 
 
 
 
 
 
 
 
  資産
223,894
34,814
15,164
29,093
32,854
16,128
351,949
91,494
443,444
   減価償却費
1,873
29
95
27
35
412
2,475
85
2,560
    減損損失
2,437
28
140
112
139
2,859
411
3,270
  資本的支出
7,300
67
49
42
126
570
8,157
87
8,245

(注) 1 事業区分は、取扱商品によって区分しております。

2 各事業の主な取扱商品は、「第1 企業の概況」の「3 事業の内容」に記載のとおりであります。

3 営業費用のうち「消去又は全社」の項目に含めた配賦不能営業費用(5,835百万円)の主なものは総務部門等管理部門に係る費用であります。

4 資産のうち「消去又は全社」の項目に含めた全社資産(91,494百万円)の主なものは、余資運用資金(現金及び預金)、長期投資資金(投資有価証券)及び管理部門に係る資産等であります。

 

【所在地別セグメント情報】

前連結会計年度(自 平成20年4月1日 至 平成21年3月31日)

全セグメントの売上高の合計及び全セグメントの資産の金額の合計額に占める本邦の割合がいずれも90%を超えているため、所在地別セグメント情報の記載を省略しております。

 

当連結会計年度(自 平成21年4月1日 至 平成22年3月31日)

全セグメントの売上高の合計及び全セグメントの資産の金額の合計額に占める本邦の割合がいずれも90%を超えているため、所在地別セグメント情報の記載を省略しております。

 

【海外売上高】

前連結会計年度(自 平成20年4月1日 至 平成21年3月31日)

 

 
アジア
その他の地域
Ⅰ 海外売上高(百万円)
288,223
51,815
340,039
Ⅱ 連結売上高(百万円)
1,539,281
Ⅲ 連結売上高に占める
  海外売上高の割合(%)
18.7
3.4
22.1

(注) 1 海外売上高は、当社及び連結子会社の本邦以外の国又は地域における売上高であります。

2 国又は地域の区分は、地理的近接度によっております。

3 各区分に属する主な国又は地域

(1) アジア……………中国・韓国・シンガポール・タイ

(2) その他の地域……アメリカ・ドイツ

 

当連結会計年度(自 平成21年4月1日 至 平成22年3月31日)

 

 
アジア
その他の地域
Ⅰ 海外売上高(百万円)
253,826
28,394
282,220
Ⅱ 連結売上高(百万円)
1,116,628
Ⅲ 連結売上高に占める
  海外売上高の割合(%)
22.7
2.6
25.3

(注) 1 海外売上高は、当社及び連結子会社の本邦以外の国又は地域における売上高であります。

2 国又は地域の区分は、地理的近接度によっております。

3 各区分に属する主な国又は地域

(1) アジア……………中国・韓国・シンガポール・タイ

(2) その他の地域……アメリカ・アラブ首長国連邦・ドイツ

 

【関連当事者情報】

前連結会計年度(自 平成20年4月1日 至 平成21年3月31日)

該当事項はありません。

 

当連結会計年度(自 平成21年4月1日 至 平成22年3月31日)

該当事項はありません。

 

(1株当たり情報)

 

前連結会計年度
(自 平成20年4月1日
至 平成21年3月31日)
当連結会計年度
(自 平成21年4月1日
至 平成22年3月31日)
1株当たり純資産額
450円05銭
1株当たり当期純利益金額
28円47銭

 
1株当たり当期純利益金額の算定上の基礎

 
 連結損益計算書上の当期純利益
5,997百万円

1株当たり純資産額
512円16銭
1株当たり当期純利益金額
55円46銭

 
1株当たり当期純利益金額の算定上の基礎

 
 連結損益計算書上の当期純利益
11,579百万円

 普通株主に帰属しない金額

 
 普通株式に係る当期純利益
5,997
 普通株式の期中平均株式数
210,644千株

なお、潜在株式調整後1株当たり当期純利益金額については、潜在株式が存在しないため記載しておりません。
 普通株主に帰属しない金額

 
 普通株式に係る当期純利益
11,579
 普通株式の期中平均株式数
208,802千株

なお、潜在株式調整後1株当たり当期純利益金額については、潜在株式が存在しないため記載しておりません。

 

(重要な後発事象)

前連結会計年度(自 平成20年4月1日 至 平成21年3月31日)

該当事項はありません。

 

当連結会計年度(自 平成21年4月1日 至 平成22年3月31日)

該当事項はありません。





出典: 阪和興業株式会社、2010-03-31 期 有価証券報告書