有価証券報告書を3社、または3期分比較分析できる! いますぐトライアルで試す >>
 






セクション一覧

第一部【企業情報】

第1【企業の概況】

1【主要な経営指標等の推移】

(1) 連結経営指標等

回次

第73期

第74期

第75期

第76期

第77期

決算年月

平成24年11月

平成25年11月

平成26年11月

平成27年11月

平成28年11月

売上高

(千円)

51,953,860

52,465,269

54,145,197

55,422,679

55,121,972

経常利益

(千円)

1,292,347

1,144,825

962,620

694,596

1,071,724

親会社株主に帰属する当期純利益又は親会社株主に帰属する当期純損失(△)

(千円)

728,415

744,740

496,275

143,787

593,248

包括利益

(千円)

859,389

1,204,595

744,961

261,874

869,358

純資産額

(千円)

15,771,961

16,772,177

17,261,900

17,358,667

16,231,919

総資産額

(千円)

35,185,016

37,569,971

39,598,480

38,040,819

35,828,079

1株当たり純資産額

(円)

466.83

496.55

511.21

514.23

488.14

1株当たり当期純利益金額又は1株当たり当期純損失金額(△)

(円)

21.56

22.05

14.69

4.26

17.74

潜在株式調整後1株当たり当期純利益金額

(円)

自己資本比率

(%)

44.8

44.6

43.6

45.6

45.3

自己資本利益率

(%)

4.7

4.6

2.9

0.8

3.5

株価収益率

(倍)

7.7

9.7

15.5

営業活動による

キャッシュ・フロー

(千円)

1,603,090

514,511

423,721

2,448,856

953,812

投資活動による

キャッシュ・フロー

(千円)

683,227

962,719

607,999

337,887

573,339

財務活動による

キャッシュ・フロー

(千円)

1,073,953

170,263

438,587

1,734,837

838,317

現金及び現金同等物の期末残高

(千円)

4,191,572

3,595,006

4,006,060

4,382,506

3,950,313

従業員数

(人)

866

864

922

908

960

[外、平均臨時雇用者数]

[101]

[120]

[119]

[111]

[91]

(注)1.売上高には消費税等は含まれておりません。

2.潜在株式調整後1株当たり当期純利益金額については、潜在株式が存在しないため記載しておりません。

3.「企業結合に関する会計基準」(企業会計基準第21号 平成25年9月13日)等を適用し、当連結会計年度より、「当期純利益又は当期純損失」を「親会社株主に帰属する当期純利益又は親会社株主に帰属する当期純損失」としております。

4.第76期及び第77期の株価収益率については、1株当たり当期純損失金額であるため記載しておりません。

5.第73期から第75期の関連する主要な経営指標等について、平成28年1月13日に提出した有価証券報告書の訂正報告書の遡及処理の内容を反映させた数値を記載しております。

 

(2) 提出会社の経営指標等

回次

第73期

第74期

第75期

第76期

第77期

決算年月

平成24年11月

平成25年11月

平成26年11月

平成27年11月

平成28年11月

売上高

(千円)

39,393,033

40,546,184

41,871,781

44,147,171

44,825,628

経常利益

(千円)

532,151

412,322

425,023

792,884

757,459

当期純利益

(千円)

468,247

298,862

215,511

577,009

542,546

資本金

(千円)

2,572,382

2,572,382

2,572,382

2,572,382

2,572,382

発行済株式総数

(株)

34,147,737

34,147,737

34,147,737

34,147,737

34,147,737

純資産額

(千円)

10,816,834

11,298,402

11,395,550

12,178,311

12,243,984

総資産額

(千円)

26,153,026

28,217,255

29,450,434

28,794,632

28,251,155

1株当たり純資産額

(円)

320.14

334.47

337.45

360.74

368.25

1株当たり配当額

(円)

6.00

6.00

7.50

6.00

6.00

(内1株当たり中間配当額)

(円)

(3.00)

(3.00)

(4.50)

(3.00)

(3.00)

1株当たり当期純利益金額

(円)

13.86

8.85

6.38

17.09

16.22

潜在株式調整後1株当たり当期純利益金額

(円)

自己資本比率

(%)

41.4

40.0

38.7

42.3

43.3

自己資本利益率

(%)

4.4

2.7

1.9

4.9

4.4

株価収益率

(倍)

12.0

24.2

35.7

13.0

12.8

配当性向

(%)

43.29

67.80

117.55

35.11

36.99

従業員数

(人)

268

266

266

266

266

[外、平均臨時雇用者数]

[21]

[21]

[20]

[19]

[17]

(注)1.売上高には消費税等は含まれておりません。

2.第75期の1株当たり配当額には、創業100周年記念配当1円50銭が含まれております。

3.潜在株式調整後1株当たり当期純利益金額については、潜在株式が存在しないため記載しておりません。

4.第73期から第75期の関連する主要な経営指標等について、平成28年1月13日に提出した有価証券報告書の訂正報告書の遡及処理の内容を反映させた数値を記載しております。

 

2【沿革】

大正3年7月

薬種問屋、岩城市太郎商店創業

昭和14年11月

岩城薬品株式会社設立(昭和61年12月吸収合併)

昭和16年9月

経営を法人組織とし、株式会社岩城商店設立

昭和23年9月

岩城製薬株式会社設立

昭和23年11月

小泉薬品株式会社設立

昭和28年1月

福岡出張所(現 福岡支店)開設

昭和29年1月

名古屋出張所(現 名古屋支店)開設

昭和30年2月

富山出張所(現 富山支店)開設

昭和33年7月

札幌出張所(現 札幌事務所)開設

昭和35年10月

株式会社ジャパン メタル フィニッシング カンパニー(現 メルテックス株式会社)設立

昭和36年11月

仙台出張所(現 仙台事業所)開設

昭和38年3月

イワキ株式会社と改称

昭和38年7月

東京証券取引所市場第二部に上場

昭和39年6月

大阪証券取引所市場第二部に上場(平成16年1月上場廃止)

昭和40年4月

ボーエン化成株式会社設立

昭和46年10月

アスカ純薬株式会社設立

昭和46年10月

北海道岩城製薬株式会社(現 ホクヤク株式会社)設立

昭和48年2月

香港現地法人ジェイ エム エフ(ホンコン)社(現 メルテックス香港社)設立

昭和48年3月

梅屋動薬販売株式会社(現 株式会社エイ・エム・アイ)設立

昭和61年12月

岩城薬品株式会社を吸収合併、大阪支社開設

平成6年10月

台湾メルテックス社設立

平成10年2月

株式会社パートナー・メディカル・システムズ設立

平成12年4月

アプロス株式会社設立

平成13年12月

イワキファルマネット株式会社設立

平成17年1月

東京証券取引所市場第一部指定

平成19年12月

アスカ純薬株式会社の全保有株式をインバネス・メディカル・ジャパン株式会社に譲渡

平成20年6月

イワキファルマネット株式会社を吸収合併

平成22年10月

メルテックス株式会社、東海メルテックス株式会社、東京化工機株式会社、メルテックス香港社を連結子会社化

平成23年4月

株式交換によりメルテックス株式会社を完全子会社化

平成23年6月

化成品事業のうちメルテックス株式会社製品の販売事業を簡易分割の方法により会社分割し、メルテックス株式会社に承継

平成23年6月

メルテックスアジアパシフィック社設立

平成23年10月

小泉薬品株式会社の全保有株式を東邦薬品株式会社に譲渡

平成24年6月

美緑達科技(天津)有限公司設立

平成24年8月

メルテックスアジアタイランド社設立

平成26年5月

メルテックスコリア社設立

平成26年7月

創業100周年

平成27年12月

化学品事業のうち表面処理薬品原料等の販売事業を簡易分割の方法により会社分割し、メルテックス株式会社に承継

 

3【事業の内容】

 当社グループは、イワキ株式会社(当社)及び子会社(17社)、関連会社(1社)で構成され、医薬・FC、HBC、化学品、食品等の事業を展開しております。

 なお、当該事業区分は、セグメント情報の区分と同一であります。

 当連結会計年度より、弘塑電子設備(上海)有限公司、Tokyo Kakoki Co.,Ltd.(Cayman)の重要性が増したため、連結の範囲に含めております。

 また、当連結会計年度より報告セグメントの区分を変更しております。詳細は、「第5 経理の状況 1 連結財務諸表等(1)連結財務諸表 注記事項(セグメント情報等)」に記載のとおりであります。

事業区分

事業の内容

主要な会社

医薬・FC(Fine Chemicals)事業

医薬品原料の製造及び販売

医薬品の製造及び販売

当社

岩城製薬㈱

HBC(Health & Beauty Care) 事業

化粧品原料・機能性食品原料の販売

一般用医薬品及び関連商品の卸売

化粧品の製造及び販売

当社

アプロス㈱

化学品事業

電子工業用薬品・表面処理薬品・化成品の製造及び販売

表面処理薬品原料等の販売

プリント配線板等の製造プラントへの製造及び販売

メルテックス㈱

東海メルテックス㈱

東京化工機㈱

メルテックス香港社

台湾メルテックス社

メルテックスアジアパシフィック社

メルテックスアジアタイランド社

美緑達科技(天津)有限公司

メルテックスコリア社

弘塑電子設備(上海)有限公司

食品事業

食品原料の製造及び販売

当社

ボーエン化成㈱

その他

動物用医薬品の卸売

保険薬局の経営

コンサルティング業務

ホクヤク㈱

㈱エイ・エム・アイ

㈱パートナー・メディカル・システムズ

㈱イワキ総合研究所

 

 事業の系統図は次のとおりであります。

0101010_001.png

 

(注) 無印 連結子会社

※1 非連結子会社

※2 関連会社で持分法適用会社

4【関係会社の状況】

名称

住所

資本金

(百万円)

主要な事業の内容

議決権の所有割合

(%)

関係内容

(連結子会社)

 

 

 

 

 

岩城製薬株式会社

(注)2

東京都中央区

210

医薬・FC事業

100.0

医薬品の仕入及び原料の販売

資金の援助

役員の兼任あり。

メルテックス株式会社(注)2

東京都中央区

480

化学品事業

100.0

電子工業用薬品、表面処理薬品及び化成品等の仕入・原料の販売

役員の兼任あり。

ホクヤク株式会社

北海道札幌市

60

その他

100.0

動物用医薬品の販売

株式会社エイ・エム・アイ

千葉県山武市

36

その他

100.0

動物用医薬品の仕入及び販売

株式会社パートナー・メディカル・システムズ(注)5

東京都町田市

80

その他

100.0

医薬品等の販売

資金の援助

アプロス株式会社

東京都中央区

90

HBC事業

100.0

資金の援助

役員の兼任あり。

メルテックス香港社(注)3

中華人民共和国

香港特別行政区

千HK$

4,500

化学品事業

100.0

(100.0)

東海メルテックス株式会社(注)3

三重県四日市市

42

化学品事業

100.0

(100.0)

電子工業用薬品、表面処理薬品及び化成品等の原料の販売

役員の兼任あり。

東京化工機株式会社(注)3

長野県上伊那郡

97

化学品事業

75.3

(75.3)

役員の兼任あり。

台湾メルテックス社

(注)3

台湾桃園市

千TW$

15,000

化学品事業

100.0

(100.0)

メルテックスアジアパシフィック社

(注)3.4

タイ王国

バンコク都

千THB

4,000

化学品事業

49.0

(49.0)

メルテックスアジアタイランド社

(注)2.3

タイ王国

バンコク都

千THB

202,000

化学品事業

100.0

(100.0)

美緑達科技(天津)有限公司(注)3

中華人民共和国

天津市

千CNY

8,795

化学品事業

100.0

(100.0)

メルテックスコリア社(注)3

大韓民国京畿道

千KRW

900,000

化学品事業

100.0

(100.0)

役員の兼任あり。

弘塑電子設備(上海)有限公司

(注)3

中華人民共和国

上海市

千RMB

11,911

化学品事業

75.3

(75.3)

Tokyo Kakoki Co.,Ltd.(Cayman)(注)3

英国領ケイマン諸島

千USD

1,500

化学品事業

75.3

(75.3)

 

名称

住所

資本金

(百万円)

主要な事業の内容

議決権の所有割合

(%)

関係内容

(持分法適用関連会社)

 

 

 

 

 

ボーエン化成株式会社

埼玉県和光市

18

食品事業

36.7

食品原料の仕入及び販売

役員の兼任あり。

(注)1.「主要な事業の内容」欄には、セグメントの名称を記載しております。

2.特定子会社に該当しております。

3.議決権の所有割合の( )内は、間接所有割合を内数で示しております。

4.持分は100分の50以下であるが、実質的に支配しているため子会社としたものであります。

5.当社は平成29年1月27日付けで株式会社パートナー・メディカル・システムズの全保有株式を譲渡いたしました。

 

5【従業員の状況】

(1) 連結会社の状況

平成28年11月30日現在

 

セグメントの名称

従業員数(人)

医薬・FC事業

372

(65)

HBC事業

147

(15)

化学品事業

374

(3)

食品事業

32

(2)

報告セグメント計

925

(85)

その他

35

(6)

合計

960

(91)

(注)従業員数は就業人員であり、臨時雇用者数は、年間の平均人員を( )内に外数で記載しております。

 

(2) 提出会社の状況

平成28年11月30日現在

 

従業員数(人)

平均年令(歳)

平均勤続年数(年)

平均年間給与(千円)

266(17)

43.0

16.2

5,384

 

セグメントの名称

従業員数(人)

医薬・FC事業

100

(6)

HBC事業

134

(9)

化学品事業

(−)

食品事業

32

(2)

報告セグメント計

266

(17)

その他

(−)

合計

266

(17)

(注)1.従業員数は就業人員(当社から社外への出向者を除き、社外から当社への出向者を含む。)であり、臨時雇用者数は、年間の平均人員を( )内に外数で記載しております。

2.平均年間給与は、基準外賃金及び賞与を含んでおります。

 

(3) 労働組合の状況

 当社の連結子会社である岩城製薬株式会社には、岩城製薬労働組合があり、平成28年11月30日現在における組合員数は127人で、上部団体の日本化学エネルギー産業労働組合連合会(JEC連合)に加盟しております。労使関係は労使協調体制が確立し、安定しております。

 また、当社及びその他の連結子会社には労働組合はありませんが、各社とも労使関係は良好であり、特記すべき事項はありません。





出典: イワキ株式会社、2016-11-30 期 有価証券報告書