有価証券報告書を3社、または3期分比較分析できる! いますぐトライアルで試す >>
 






セクション一覧

【有形固定資産等明細表】

資産の種類

前期末残高

(千円)

当期増加額

(千円)

当期減少額

(千円)

当期末残高

(千円)

当期末減価償却累計額又は償却累計額

(千円)

当期償却額

(千円)

差引当期末残高(千円)

有形固定資産

 

 

 

 

 

 

 

建物

1,205,758

64,900

1,270,658

644,614

43,388

626,044

構築物

55,467

3,620

51,847

46,349

591

5,497

機械及び装置

84,492

900

1,912

83,479

74,991

2,199

8,488

車輌運搬具

5,389

5,389

5,120

269

工具器具備品

351,367

1,740

40,463

312,644

225,788

6,487

86,856

土地

4,402,321

700

576,696

3,826,325

3,826,325

有形固定資産計

6,104,797

68,240

622,692

5,550,345

996,863

52,666

4,553,481

無形固定資産

 

 

 

 

 

 

 

借地権

2,220

2,220

2,220

商標権

218

218

218

施設利用権

4,663

4,663

4,427

153

235

電話加入権

8,380

4

8,384

8,384

ソフトウェア

1,100

10,470

11,570

1,610

1,539

9,959

無形固定資産計

16,581

10,474

27,055

6,037

1,692

21,017

長期前払費用

72,451

6,303

12,095

66,660

24,910

41,749

繰延資産

 

 

 

 

 

 

 

 社債発行費

111,230

30,035

80,020

61,245

37,178

20,415

24,066

繰延資産計

111,230

30,035

80,020

61,245

37,178

20,415

24,066

 (注)1. 「当期減少額」には、減損損失額が次の通り含まれております。

工具器具備品

35,101千円

土地

2,649千円

 

【資本金等明細表】

区分

前期末残高

当期増加額

当期減少額

当期末残高

資本金(千円)

3,339,794

3,339,794

資本金のうち既発行株式

普通株式(注)1

(株)

(26,708,668)

(−)

(−)

(26,708,668)

普通株式

(千円)

3,339,794

3,339,794

(株)

(26,708,668)

(−)

(−)

(26,708,668)

(千円)

3,339,794

3,339,794

資本準備金及びその他資本剰余金

(資本準備金)

 

 

 

 

 

株式払込剰余金

(千円)

1,039,578

1,039,578

(千円)

1,039,578

1,039,578

利益準備金及び任意積立金

(利益準備金)

(千円)

(任意積立金)

 

 

 

 

 

別途積立金(注)2

(千円)

200,000

200,000

(千円)

200,000

200,000

 (注)1.当期末における自己株式数(普通株式)は、60,952株であります。

2.当期減少額は、前期決算の利益処分によるものであります。

 

【引当金明細表】

区分

前期末残高

(千円)

当期増加額

(千円)

当期減少額

(目的使用)

(千円)

当期減少額

(その他)

(千円)

当期末残高

(千円)

貸倒引当金

137,590

83,247

433

61,000

159,403

賞与引当金

118,000

134,000

118,000

134,000

返品調整引当金

20,024

20,024

 (注)1.貸倒引当金の「当期減少額の(その他)」は、一般債権の貸倒実績率による洗替えによるものであります。

 

 





出典: ムーンバット株式会社、2006-03-31 期 有価証券報告書