有価証券報告書を3社、または3期分比較分析できる! いますぐトライアルで試す >>
 






セクション一覧

第一部【企業情報】

第1【企業の概況】

1【主要な経営指標等の推移】

(1)連結経営指標等

回次

第37期

第38期

第39期

第40期

第41期

決算年月

平成24年11月

平成25年11月

平成26年11月

平成27年11月

平成28年11月

売上高

(千円)

17,233,797

16,591,374

16,235,871

15,810,474

13,775,473

経常利益又は経常損失(△)

(千円)

202,685

547,789

205,783

104,855

181,089

親会社株主に帰属する当期純利益又は親会社株主に帰属する当期純損失(△)

(千円)

26,420

75,542

133,979

998,480

64,972

包括利益

(千円)

183,764

1,607,692

837,636

434,254

1,265,187

純資産額

(千円)

8,842,054

9,710,723

10,506,163

10,015,088

8,697,155

総資産額

(千円)

15,706,773

16,764,346

16,958,223

16,886,210

14,693,426

1株当たり純資産額

(円)

459.02

559.99

604.14

574.47

498.34

1株当たり当期純利益金額又は1株当たり当期純損失金額(△)

(円)

1.38

4.11

7.81

58.23

3.79

潜在株式調整後1株当たり当期純利益金額

(円)

自己資本比率

(%)

55.8

57.3

61.1

58.3

58.2

自己資本利益率

(%)

0.3

0.8

1.3

9.9

0.7

株価収益率

(倍)

138.4

68.4

27.8

61.0

営業活動によるキャッシュ・フロー

(千円)

1,379,256

2,069,109

687,270

604,683

811,448

投資活動によるキャッシュ・フロー

(千円)

887,899

104,522

905,480

1,087,287

166,660

財務活動によるキャッシュ・フロー

(千円)

812,388

977,297

480,200

1,062,210

815,694

現金及び現金同等物の期末残高

(千円)

2,493,585

3,716,611

3,155,072

3,777,506

3,184,606

従業員数

(名)

584

521

506

495

426

〔外、平均臨時雇用者数〕

231

177

163

124

142

(注)1.売上高には、消費税等(消費税及び地方消費税をいう。以下同じ。)は含まれておりません。

2.「企業結合に関する会計基準」(企業会計基準第21号 平成25年9月13日)等を適用し、当連結会計年度より、「当期純利益又は当期純損失」を「親会社株主に帰属する当期純利益又は親会社株主に帰属する当期純損失」としております。

.第37期、第38期、第39期および第41期の潜在株式調整後1株当たり当期純利益金額については、潜在株式が存在しないため記載しておりません。

4.第40期の潜在株式調整後1株当たり当期純利益金額については、1株当たり当期純損失金額であり、また、潜在株式が存在しないため記載しておりません。また、株価収益率については、当期純損失が計上されているため記載しておりません。

 

(2)提出会社の経営指標等

回次

第37期

第38期

第39期

第40期

第41期

決算年月

平成24年11月

平成25年11月

平成26年11月

平成27年11月

平成28年11月

売上高

(千円)

11,296,788

10,782,159

9,652,614

10,046,413

9,781,014

経常利益

(千円)

102,995

206,038

56,032

432,205

397,568

当期純利益

(千円)

34,533

129,771

59,442

235,409

392,660

資本金

(千円)

5,527,829

5,527,829

5,527,829

5,527,829

5,527,829

発行済株式総数

(株)

19,354,596

19,354,596

19,354,596

19,354,596

19,354,596

純資産額

(千円)

7,496,863

6,935,273

6,984,118

7,099,650

7,448,938

総資産額

(千円)

11,579,818

11,095,290

10,845,773

10,492,260

10,854,640

1株当たり純資産額

(円)

392.68

404.46

407.32

414.06

434.44

1株当たり配当額

(円)

3.00

3.00

3.00

3.00

3.00

(うち1株当たり中間配当額)

(円)

1株当たり当期純利益金額

(円)

1.81

7.06

3.47

13.73

22.90

潜在株式調整後1株当たり当期純利益金額

(円)

自己資本比率

(%)

64.7

62.5

64.4

67.7

68.6

自己資本利益率

(%)

0.5

1.8

0.9

3.3

5.4

株価収益率

(倍)

105.5

39.8

62.5

14.1

10.1

配当性向

(%)

165.7

42.5

86.5

21.9

13.1

従業員数

(名)

134

127

128

139

133

〔外、平均臨時雇用者数〕

2

1

(注)1.売上高には、消費税等は含まれておりません。

2.潜在株式調整後1株当たり当期純利益金額については、潜在株式が存在しないため記載しておりません。

 

2【沿革】

年月

事項

昭和51年5月

東京都中央区八丁堀一丁目4番5号に資本金30百万円で産業機械の輸入販売を目的としてアルテック株式会社を設立

昭和52年4月

本社を東京都中央区日本橋本町一丁目に移転

昭和62年9月

株式会社オーエム製作所と合弁でアルテック・エンジニアリング株式会社を設立

平成6年5月

日本証券業協会に株式を店頭登録

平成6年7月

本社を東京都中央区八丁堀二丁目に移転

平成10年9月

東京証券取引所市場第二部に上場

平成11年10月

株式会社エヌテックと合弁でアルパレット株式会社(現・アルテック新材料株式会社・連結子会社)を設立

平成12年1月

アルテックサクセスエンタープライズ株式会社(アルテックアイティ株式会社)を設立

平成12年2月

本社ビルの完成に伴い、本社を東京都新宿区四谷四丁目に移転

平成12年5月

東京証券取引所市場第一部に上場

平成14年5月

タイにALTECH ASIA PACIFIC CO., LTD.(現・連結子会社)を設立

平成14年6月

中国に愛而泰可新材料(蘇州)有限公司(現・連結子会社)を設立

平成15年12月

持株会社体制への移行に伴い、新設分割(物的分割)の方法により当社5事業グループを分社

平成16年2月

中国に永興明国際発展有限公司と合弁で愛而泰可新材料(深圳)有限公司(現・持分法適用関連会社)を設立

平成16年3月

中国に愛而泰可新材料(広州)有限公司(現・連結子会社)を設立

平成19年12月

本社を東京都新宿区荒木町に移転

平成20年3月

持株会社体制廃止に伴い、当社が主要国内子会社4社を吸収合併

平成22年12月

アルテック・エンジニアリング株式会社及びアルパレット株式会社(現・アルテック新材料株式会社・連結子会社)を完全子会社化

平成23年6月

アルテック・エンジニアリング株式会社を吸収合併

平成23年8月

インドネシアにPT.ALTECH ASIA PACIFIC INDONESIA(現・連結子会社)を設立

平成23年10月

本社を東京都中央区入船二丁目に移転

平成24年3月

中国に江門愛而泰可新材料有限公司(現・連結子会社)を設立

平成25年8月

中国に重慶愛而泰可新材料有限公司(現・連結子会社)を設立

平成25年12月

アルテックアイティ株式会社を吸収合併

平成26年11月

アルテック新材料株式会社の事業内容を転換(輸送用リサイクルプラスチックパレットの製造及び販売→ペットボトル用プリフォームの製造及び販売)

平成26年11月

中国に愛而泰可新材料(武漢)有限公司(現・連結子会社)を設立

平成27年1月

ベトナムにALTECH ASIA PACIFIC VIETNAM CO., LTD.(現・連結子会社)を設立

 

3【事業の内容】

当社グループは、当社及び当社の関係会社13社(子会社12社、関連会社1社)で構成されており、産業機械・機器等の仕入・販売及びこれに関連するサービスの提供を行う商社事業並びにペットボトル用プリフォーム、プラスチックキャップの製造・販売及びこれに関連するサービスの提供を行うプリフォーム事業を営んでおります。

子会社及び関連会社の事業に係る位置付け及び各報告セグメントとの関係は次のとおりであります。

セグメントの名称

主な商品・製品・サービス

主要な会社

商社事業

ペットボトル関連検査機器、ペットボトル成形用金型、ボトル成形関連機器、ゴム製品成形機、自動車部品等高機能製品用ブロー成形機、プラスチック用押出機、チューブ(ラミネート・プラスチック・アルミ)製造機、オンデマンドデジタル印刷機、グラビア印刷機、フレキソ印刷機、レタープレス印刷機、曲面スクリーン印刷機、フレキソ製版装置、ラミネーター、コータ、真空蒸着装置、3Dプリンタ・3Dスキャナ、デジタルカメラ用昇華型フォトプリンタ、太陽電池・有機EL製造関連機器・検査装置、プリンテッドエレクトロニクス関連機器、光ディスク(ブルーレイディスク、アーカイブディスク)製造関連機器・検査装置、食品加工機械、化粧品製造装置、医療器具製造装置、医薬品充填装置・異物検査装置、水処理装置、廃棄プラスチック再生処理機械、各種機械エンジニアリング・保守サービス

ICカード・RFIDタグ/ラベル製造・発行装置、電子旅券製造・発行・検査装置、NFC Forum・EMVCo認証検査装置、非接触給電認証検査装置、UHF帯特性検査装置、特殊スキャナ、旅券・査証プリンタおよびリーダー、ナノテクノロジー関連機器、原子層堆積装置、理化学機器、半導体検査装置、微細加工用レーザー関連機器、インペラーレス混合ミキサー、帯電防止剤、エポキシ樹脂系接着剤、記録管理システム・ソフトウェア、図書・帳票類電子化サービス

当社

〈連結子会社〉

ALTECH ASIA PACIFIC CO.,LTD.

PT.ALTECH ASIA PACIFIC INDONESIA

ALTECH ASIA PACIFIC VIETNAM CO.,LTD.

プリフォーム事業

ペットボトル用プリフォーム、プラスチックキャップ、ペットボトルデザイン開発・試作サービス

当社

〈連結子会社〉

アルテック新材料株式会社

愛而泰可新材料(蘇州)有限公司

愛而泰可新材料(広州)有限公司

江門愛而泰可新材料有限公司

重慶愛而泰可新材料有限公司

愛而泰可新材料(武漢)有限公司

〈持分法適用関連会社〉

愛而泰可新材料(深圳)有限公司

 

 

事業の系統図は次のとおりであります。

 

0101010_001.png

 

 

4【関係会社の状況】

 

名称

住所

資本金又は

出資金

主要な事業の内容

議決権の所有割合

(%)

関係内容

役員の兼任等

資金援助

営業上

の取引

設備の

賃貸借

その他

当社

役員

(名)

当社

従業員

(名)

(連結子会社)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アルテック新材料

株式会社

(注)3

福井県

坂井市

100,000

千円

プリフォーム事業

100.0

兼任3

当社の販売するペットボトル用プリフォームを生産しております

当社は大阪事務所の一部を賃貸しております

ALTECH ASIA PACIFIC

CO., LTD.

(注)4

タイ

バンコク市

6,000

千タイバーツ

商社事業

49.0

兼任1

PT.ALTECH ASIA PACIFIC

INDONESIA

(注)5

インドネシア

ジャカルタ市

360

千アメリカドル

商社事業

100.0

(1.0)

ALTECH ASIA PACIFIC VIETNAM CO., LTD.

ベトナム

ホーチミン市

300

千アメリカドル

商社事業

100.0

愛而泰可新材料(蘇州)

有限公司

(注)3、7

中国

蘇州市

36,000

千アメリカドル

プリフォーム事業

100.0

兼任2

当社の販売するペットボトル用プリフォームを生産しております

愛而泰可新材料(広州)

有限公司

(注)3

中国

広州市

22,000

千アメリカドル

プリフォーム事業

100.0

兼任2

江門愛而泰可新材料

有限公司

(注)5

中国

江門市

10,000

千人民元

プリフォーム事業

100.0

(100.0)

兼任2

重慶愛而泰可新材料

有限公司

(注)5

中国

重慶市

5,000

千人民元

プリフォーム事業

100.0

(100.0)

兼任2

愛而泰可新材料(武漢)

有限公司

(注)3、5

中国

武漢市

30,000

千人民元

プリフォーム事業

100.0

(100.0)

兼任2

その他 3社

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(持分法適用関連会社)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

愛而泰可新材料(深圳)

有限公司

中国

深圳市

10,000

千アメリカドル

プリフォーム事業

45.0

兼任2

(注)1.「主要な事業の内容」欄には、セグメントの名称を記載しております。

2.有価証券届出書又は有価証券報告書を提出している会社はありません。

3.特定子会社に該当しております。

4.ALTECH ASIA PACIFIC CO., LTD.は、議決権の所有割合は100分の50以下でありますが、実質的に支配している連結子会社であります。

5.「議決権の所有割合」欄の(内書)は間接所有で内数であります。

6.「資金援助」欄には提出会社からの貸付金及び保証債務の有無を記載しております。

7.愛而泰可新材料(蘇州)有限公司については、売上高(連結会社相互間の内部売上高を除く。)の連結売上高に占める割合が10%を超えております。

主要な損益情報等 (1)売上高    1,846,043千円

(2)経常損失    226,139千円

(3)当期純損失   225,873千円

(4)純資産額   2,602,295千円

(5)総資産額   4,543,274千円

 

5【従業員の状況】

(1)連結会社の状況

(平成28年11月30日現在)

 

セグメントの名称

従業員数(名)

商社事業

138

  〔2〕

プリフォーム事業

265

〔140〕

全社(共通)

23

  〔-〕

合計

426

〔142〕

(注)1.従業員数は就業人員数であります。

2.従業員数欄の〔外書〕は、臨時従業員の年間平均雇用人員であります。臨時従業員には、パートタイマー、アルバイト及び派遣社員を含んでおります。

3.従業員数が前連結会計年度に比べ69名減少しておりますが、その主な理由は、プリフォーム事業における事業の再構築に伴い、経営の合理化に向けた組織体制の見直しを図るとともに人員削減を実施したことによるものであります。

4.全社(共通)は、特定のセグメントに区分できない管理部門等の従業員数であります。

 

(2)提出会社の状況

(平成28年11月30日現在)

 

従業員数(名)

平均年齢(歳)

平均勤続年数(年)

平均年間給与(千円)

133

43.2

12.0

6,342

 

セグメントの名称

従業員数(名)

商社事業

106

プリフォーム事業

4

全社(共通)

23

合計

133

(注)1.従業員数は就業人員数であります。

2.臨時従業員の年間平均雇用人員については、当該臨時従業員の総数が従業員数の100分の10未満であるため記載を省略しております。

3.全社(共通)は、特定のセグメントに区分できない管理部門等の従業員数であります。

4.平均年間給与は、賞与及び基準外賃金を含んでおります。

 

(3)労働組合の状況

労働組合は結成されておりませんが、労使関係は円満に推移しております。

 





出典: アルテック株式会社、2016-11-30 期 有価証券報告書