有価証券報告書を3社、または3期分比較分析できる! いますぐトライアルで試す >>
 






セクション一覧
④【附属明細表】
【有価証券明細表】
【株式】
銘柄
株式数(株)
貸借対照表計上額
(千円)
投資有価証券
その他有価証券
本間物産㈱
2,000
100,000
㈱三重銀行
102,000
70,992
上新電機㈱
50,000
46,400
コーナン商事㈱
10,835
17,693
㈱セキチュー
25,943
13,360
㈱ゴトー
19,143
11,198
㈱平和堂
4,000
10,440
㈱フィットハウス
7,500
7,000
㈱ジュンテンドー
21,426
5,356
㈱ベスト電器
10,000
5,250
その他(12銘柄)
26,481
24,261
279,329
311,953
【その他】
銘柄
投資口数等
貸借対照表計上額
(千円)
投資有価証券
その他有価証券
(優先株式)
  
㈱みずほフィナンシャルグループ
100 株
100,000
100 株
100,000
【有形固定資産等明細表】
資産の種類
前期末残高
(千円)
当期増加額
(千円)
当期減少額
(千円)
当期末残高
(千円)
当期末減価償却累計額又は償却累計額
(千円)
当期償却額
(千円)
差引当期末残高(千円)
有形固定資産
       
建物
4,890,880
44,525
101,224
4,834,181
1,508,799
215,615
3,325,381
構築物
289,685
2,247
287,437
204,016
10,115
83,421
車両運搬具
8,702
11,947
20,649
10,511
3,459
10,138
器具備品
225,997
39,039
2,918
262,118
183,859
41,002
78,258
土地
2,032,088
272,810
1,759,278
1,759,278
有形固定資産計
7,447,354
95,511
379,201
7,163,664
1,907,186
270,190
5,256,478
無形固定資産
       
営業権
33,000
33,000
33,000
6,600
電話加入権
6,129
6,129
6,129
ソフトウェア
2,904
1,877
4,782
2,918
434
1,863
商標権
9,141
1,200
10,341
3,586
1,014
6,754
意匠権
342
342
176
68
166
借地権
14,459
14,459
14,459
無形固定資産計
65,977
3,077
69,054
39,681
8,117
29,373
長期前払費用
33,894
2,037
1,821
34,110
13,068
6,811
21,041
 (注)1.当期増減額のうち、主なものは次のとおりであります。
建物
当期増加額
大阪本社
11,632
千円
 
当期増加額
東京本社
9,377
千円
 
当期増加額
大阪本社駐車場
15,303
千円
器具備品 
当期増加額 
商品金型
21,427
千円
土地
当期減少額 
湊町第一倉庫
189,225
千円
 
当期減少額 
湊町第二倉庫
83,584
千円
2.減価償却費の損益計算書の表示は次のとおりであります。
売上原価(千円)
141,799
販売費及び一般管理費(千円)
128,391
計(千円)
270,190
【資本金等明細表】
区分
前期末残高
当期増加額
当期減少額
当期末残高
資本金(千円)注3
4,779,011
158,019
4,937,030
資本金のうち既発行株式
普通株式 注1、2
(株)
(12,780,479)
(6,620,289)
(19,400,768)
普通株式 注3
(千円)
4,779,011
158,019
4,937,030
(株)
(12,780,479)
(6,620,289)
(19,400,768)
(千円)
4,779,011
158,019
4,937,030
資本準備金及びその他資本剰余金
資本準備金
     
株式払込剰余金 注2
(千円)
5,780,526
157,988
5,938,514
その他資本剰余金
 
 
 
 
 
自己株式処分差益 注4
(千円)
39
(千円)
5,780,526
158,028
5,938,554
利益準備金及び任意積立金
利益準備金
(千円)
166,333
166,333
任意積立金
     
圧縮記帳積立金 注5
(千円)
48,684
3,613
45,071
別途積立金 注5
(千円)
13,600,000
2,000,000
15,600,000
(千円)
13,815,017
2,000,000
3,613
15,811,404
 (注)1.当期末における自己株式数は、7,198株であります。
2.当期の増加は、ストックオプションの権利行使及び株式分割によるものであります。
3.当期増加額は、ストックオプションの権利行使によるものであります。
4.当期増加額は、自己株式の処分によるものであります。
5.当期増加額及び減少額は、前期決算の利益処分によるものであります。
【引当金明細表】
区分
前期末残高
(千円)
当期増加額
(千円)
当期減少額
(目的使用)
(千円)
当期減少額
(その他)
(千円)
当期末残高
(千円)
貸倒引当金
349,413
24,906
9,153
29,690
335,178
 (注) 貸倒引当金の当期減少額「その他」は、一般債権の貸倒実績率による洗替額8,960千円及び回収に伴う取崩額20,730千円であります。




出典: 株式会社ドウシシャ、2006-03-31 期 有価証券報告書