有価証券報告書を3社、または3期分比較分析できる! いますぐトライアルで試す >>
 






セクション一覧
2【自己株式の取得等の状況】
【株式の種類等】
 旧商法第221条第6項の規定に基づく単元未満株式の買取請求による普通株式の取得及び会社法第165条第2項の規定により読み替えて適用される同法第156条の規定に基づく普通株式の取得。
(1)【株主総会決議による取得の状況】
該当事項はありません。
(2)【取締役会決議による取得の状況】
区分
株式数(株)
価額の総額(円)
取締役会(平成18年11月10日)での決議状況
(取得期間 平成18年11月13日〜平成19年5月31日)
1,000,000
2,000,000,000
当事業年度前における取得自己株式
当事業年度における取得自己株式
666,400
1,493,546,300
残存決議株式の総数及び価額の総額
333,600
506,453,700
当事業年度の末日現在の未行使割合(%)
33.4
25.3
当期間における取得自己株式
133,600
274,739,200
提出日現在の未行使割合(%)
20.0
11.6
(注)当期間における取得株式には、平成19年6月1日からこの有価証券報告書提出日までの普通株式の買取りによる株式は含まれておりません。
(3)【株主総会決議又は取締役会決議に基づかないものの内容】
区分
株式数(株)
価額の総額(円)
当事業年度における取得自己株式
1,850
4,249,700
当期間における取得自己株式
100
224,750
 (注)当期間における取得株式には、平成19年6月1日からこの有価証券報告書提出日までの単元未満株式の買取りによる株式は含まれておりません。
(4)【取得自己株式の処理状況及び保有状況】
区分
当事業年度
当期間
株式数(株)
処分価額の総額
(円)
株式数(株)
処分価額の総額
(円)
引き受ける者の募集を行った取得自己株式
消却の処分を行った取得自己株式
合併、株式交換、会社分割に係る移転を行った取得自己株式
その他
(単元未満株式の売渡請求による売渡)
300
710,100
50
110,550
保有自己株式数
675,148
808,798
(注)当期間における保有自己株式数には、平成19年6月1日からこの有価証券報告書提出日までの単元未満株式の買取りによる株式は含まれておりません。
3【配当政策】
当社グループは、株主の皆様に対する適切な利益還元を経営の最重要政策と位置づけ、積極的かつ安定的な配当の維持継続に留意するとともに、社員の成果に対する報酬制度も考慮し、経営環境の変化に対応できる企業体質の強化と将来の新規事業展開に備えて、内部留保にも配慮していく所存であります。
 今後も引き続き、業績向上と財務体質の強化を図りながら経営基盤を強化し、株主の皆様のご期待に沿うべく努力してまいります。
 当社は、中間配当と期末配当の年2回の剰余金の配当を行うことを基本方針としております。
これらの剰余金の配当の決定機関は、期末配当については株主総会、中間配当については取締役会であります。
当期の配当につきましては、上記方針に基づき1株当たり45円の配当(内中間配当22.50円)を実施することを決定しました。この結果、当期の配当性向は28.02%となりました。
当社は、「取締役会の決議により、毎年9月30日を基準として、中間配当を行うことができる。」旨を定款に定めております。
 なお、当事業年度に係る剰余金の配当は以下のとおりであります。
決議年月日
配当金の総額(千円)
1株当たり配当額(円)
平成18年10月31日
取締役会決議
438,294
22.5
平成19年6月28日
定時株主総会決議
423,285
22.5
4【株価の推移】
(1)【最近5年間の事業年度別最高・最低株価】
回次
第27期
第28期
第29期
第30期
第31期
決算年月
平成15年3月
平成16年3月
平成17年3月
平成18年3月
平成19年3月
最高(円)
2,300
3,570
5,250
3,880
 2,930 (注)2
2,675
最低(円)
1,408
1,570
2,945
3,170
2,035 (注)2
1,970
 (注)1.最高・最低株価は、東京証券取引所(市場第一部)におけるものであります。
2.株式分割による権利落後の株価であります。
(2)【最近6月間の月別最高・最低株価】
月別
平成18年10月
平成18年11月
平成18年12月
平成19年1月
平成19年2月
平成19年3月
最高(円)
2,120
2,105
2,310
2,340
2,445
2,435
最低(円)
1,980
1,975
2,020
2,170
2,205
2,200
 (注) 最高・最低株価は、東京証券取引所(市場第一部)におけるものであります。




出典: 株式会社ドウシシャ、2007-03-31 期 有価証券報告書