有価証券報告書を3社、または3期分比較分析できる! いますぐトライアルで試す >>
 






セクション一覧

第一部 【企業情報】

 

第1 【企業の概況】

 

1 【主要な経営指標等の推移】

 

(1) 連結経営指標等

回次

第48期

第49期

第50期

第51期

第52期

決算年月

平成25年4月

平成26年4月

平成27年4月

平成28年4月

平成29年4月

 売上高

(千円)

7,264,199

8,642,871

8,046,820

8,317,482

7,895,952

 経常利益

(千円)

753,033

1,240,820

1,084,706

1,182,103

1,109,837

親会社株主に帰属する
当期純利益

(千円)

505,487

706,039

619,687

702,788

687,327

 包括利益

(千円)

511,835

718,522

688,808

723,772

732,873

 純資産額

(千円)

7,679,391

8,160,382

8,762,439

9,255,607

9,903,860

 総資産額

(千円)

10,728,196

12,090,440

11,982,426

12,683,362

13,244,470

 1株当たり純資産額

(円)

1,307.92

1,456.66

1,562.16

1,701.83

1,818.68

 1株当たり
 当期純利益金額

(円)

81.86

124.55

114.29

133.22

131.00

 潜在株式調整後1株当
 たり当期純利益金額

(円)

 自己資本比率

(%)

69.22

65.32

70.69

70.40

72.04

 自己資本利益率

(%)

6.84

9.21

7.57

8.08

7.44

 株価収益率

(倍)

7.95

5.29

7.60

6.22

7.08

 営業活動による
 キャッシュ・フロー

(千円)

135,091

1,366,136

392,713

921,654

953,739

 投資活動による
 キャッシュ・フロー

(千円)

1,286,714

372,053

237,911

1,151,269

783,572

 財務活動による
 キャッシュ・フロー

(千円)

445,872

247,558

86,731

230,586

84,641

 現金及び現金同等物
 の期末残高

(千円)

2,236,944

2,983,654

3,527,553

3,066,780

4,716,431

 従業員数

〔ほか臨時雇用人員〕

(名)

213

218

213

219

222

22

24

28

30

27

 

(注) 1 売上高には、消費税等は含まれておりません。

2 潜在株式調整後1株当たり当期純利益金額については潜在株式が存在しないため、記載しておりません。

 

(2) 提出会社の経営指標等

回次

第48期

第49期

第50期

第51期

第52期

決算年月

平成25年4月

平成26年4月

平成27年4月

平成28年4月

平成29年4月

 売上高

(千円)

5,535,076

6,813,583

5,902,097

6,066,296

5,637,841

 経常利益

(千円)

640,159

1,138,020

842,964

914,323

837,048

 当期純利益

(千円)

432,684

653,323

487,994

559,729

538,422

 資本金

(千円)

787,299

787,299

787,299

787,299

787,299

 発行済株式総数

(株)

6,801,760

6,801,760

6,801,760

6,801,760

6,801,760

 純資産額

(千円)

6,961,304

7,380,445

7,820,781

8,137,177

8,600,019

 総資産額

(千円)

9,338,393

10,534,083

10,195,013

10,743,086

11,027,057

 1株当たり純資産額

(円)

1,226.06

1,361.21

1,442.43

1,550.84

1,639.28

 1株当たり配当額
 (内、1株当たり
 中間配当額)

(円)
(円)

14.00

16.00

15.00

16.00

17.00

(7.00)

(6.00)

(6.00)

(6.00)

(6.00)

 1株当たり
 当期純利益金額

(円)

70.07

115.25

90.00

106.10

102.62

 潜在株式調整後1株当
 たり当期純利益金額

(円)

 自己資本比率

(%)

74.54

70.06

76.71

75.74

77.99

 自己資本利益率

(%)

6.21

9.11

6.42

7.02

6.43

 株価収益率

(倍)

9.29

5.72

9.66

7.81

9.04

 配当性向

(%)

19.98

13.88

16.67

15.08

16.57

 従業員数

〔ほか臨時雇用人員〕

(名)

128

130

126

131

128

9

11

17

18

19

 

(注) 1 売上高には、消費税等は含まれておりません。

2 潜在株式調整後1株当たり当期純利益金額については潜在株式が存在しないため、記載しておりません。

3 第48期の1株当たり配当額14円には、創立65周年記念配当2円を含んでおります。

4 第52期の1株当たり配当額17円には、創立70周年記念配当5円を含んでおります。

 

 

2 【沿革】

昭和22年6月21日、故八神順一(当社前取締役会長)が科学技術教育の必要性を痛感して、名古屋市中区京町2丁目3番地(現、名古屋市中区丸の内三丁目2番29号)において、㈱八神理化器製作所(資本金150千円)を新設し、医療理化陶磁器、理化学器械、農蚕試験器具の販売を開始しました。

その後、計量器、劇毒物、研究用機器、理科実験台等の販売を開始し、文教市場の開拓を推進し、業容の拡大を図ってまいりました。

 

年月

主な事業の変遷

昭和41年3月

八神理科器販売㈱(資本金10,000千円)を名古屋市中区京町二丁目3番地(現名古屋市中区丸の内三丁目2番29号)に設立し、故八神順一(前当社取締役会長)が代表取締役社長に就任。同時に㈱やがみビルから、東京支店・大阪支店を含め、従来の商品販売業務を継承。

昭和42年4月

体力科学機器及び教育用施設機器の販売を開始。

昭和45年4月

自社ブランドの理科実験台の販売を開始。

昭和51年3月

本社を名古屋市中川区富田町大字戸田字北前41番地の102に移転。

昭和51年4月

商号を、㈱ヤガミに変更。

昭和51年4月

九州出張所を福岡市博多区に開設。

昭和53年10月

現・連結子会社の㈱八神施設製作所〔現㈱ヤガミファニテク〕を名古屋市西区に設立。

昭和54年8月

調理台の販売を開始。

昭和56年1月

愛知県知事より内装仕上工事業の許可を受ける。

昭和57年6月

名古屋中小企業投資育成㈱の出資を得て増資。

昭和59年5月

収納壁の販売を開始。

昭和60年7月

小牧事業所を愛知県大口町に開設。

昭和60年7月

本社を現在地(名古屋市中区丸の内三丁目2番29号)に移転。

昭和60年7月

東京支店を東京都北区に移転拡充。

昭和62年6月

建設大臣より内装仕上工事業の許可を受ける。

昭和63年4月

九州出張所を福岡営業所に変更。

平成2年7月

大阪支店を大阪市平野区に移転拡充。

平成4年6月

蘇生法教育人体モデル(JAMYⅡ)の販売を開始。

平成4年6月

当社の不動産を所有し管理していた㈱やがみ興産を合併。

平成4年8月

名北商品センターを小牧市に開設し、物流業務を集約。

平成5年4月

決算期を12月20日から4月20日に変更。

平成8年2月

名古屋証券取引所市場第二部に上場。

平成8年9月

仙台営業所を仙台市泉区に開設。

平成9年10月

福岡営業所を福岡市博多区に移転拡充。

平成11年1月

㈱平山製作所(現・連結子会社)の発行済株式数の80%を取得し、子会社化。

平成13年1月

国際標準規格ISO9001の認証を取得。

平成15年1月

仙台営業所を東京支店に統合。

平成16年1月

本社新社屋竣工。

 

 

 

3 【事業の内容】

当社グループ(当社及び連結子会社)は、当社と㈱ヤガミファニテク及び㈱平山製作所の3社で構成され、実験台、調理台、顕微鏡、滅菌器、蘇生法教育人体モデル、視力検査器、保温・加熱用電気ヒーター、環境試験機器等の製造及び販売等の事業活動を行っております。

各事業における当社グループ各社の位置付け等は次のとおりであります。

また、次の3部門は「第5 経理の状況 1 (1)連結財務諸表 注記事項」に掲げるセグメント情報の区分と同一であります。

〔理科学機器設備〕

理科学機器設備のうち、実験台・調理台等の木工商品は㈱ヤガミファニテクが主に製造し、当社が販売しております。
また、当社は㈱ヤガミファニテクに対して不動産を賃貸し、当社の入出荷作業等を業務委託しております。
滅菌器等は、主に㈱平山製作所が製造し、当社が販売するほか、㈱平山製作所も独自の販売網を通じて販売しております。

〔保健医科機器〕

協力工場が製造した蘇生法教育人体モデル、視力検査器等の商品を、或いは仕入先より納入された商品を販売しております。

〔産業用機器〕

製造設備の配管部に使用される保温・加熱用電気ヒーター等は、当社が仕入先より納入された商品を販売し、環境試験機器等は㈱平山製作所が製造し、独自の販売網を通じて販売しております。

 

以上述べた事項を事業系統図によって示すと、次のとおりであります。

 


 

 

4 【関係会社の状況】

 

名称

住所

資本金
(千円)

主要な事業
の内容

議決権の
所有(被所有)割合

関係内容

所有割合
(%)

被所有割合
(%)

(親会社)

 

 

 

 

 

 

㈱やがみビル

名古屋市天白区

10,000

不動産の賃貸及び管理

不動産の売買及び仲介

 

55.0

    —

(連結子会社)

 

 

 

 

 

 

㈱ヤガミファニテク

名古屋市中区

10,000

理科学機器設備

100.0

当社の理科学機器設備を製造しております。なお、当社所有の土地及び建物を貸与しております。
兼任役員は1名であります。

㈱平山製作所 (注2)

埼玉県春日部市
豊野町

70,000

理科学機器設備
産業用機器

80.0

当社の理科学機器設備の一部の製品を製造しております。
兼任役員は2名であります。

(その他の関係会社)

 

 

 

 

 

 

㈲八世クリエイト

名古屋市天白区

88,800

不動産の賃貸及び管理

有価証券の保有及び運用

 

10.1

    —

 

(注) 1 連結子会社の主要な事業の内容欄には、セグメントの名称を記載しております。

2 ㈱平山製作所については、売上高(連結会社相互間の内部売上高を除く。)の連結売上高に占める割合が10%を超えております。

主要な損益情報等

(1)売上高

2,273,339千円

 

(2)経常利益

269,248千円

 

(3)当期純利益

183,061千円

 

(4)純資産額

1,513,452千円

 

(5)総資産額

2,367,430千円

 

 

 

5 【従業員の状況】

(1) 連結会社の状況

平成29年4月20日現在

セグメントの名称

従業員数 (名)

理科学機器設備

 

136〔15〕

保健医科機器

 

36〔 9〕

産業用機器

 

36〔 2〕

全社(共通)

 

14〔 1〕

合計

 

222〔27〕

 

(注) 1 従業員数は就業人員数であります。
臨時従業員数は〔〕内に年間の平均雇用人員を外数で記載しております。

2 臨時従業員には、季節工、パートタイマーの従業員を含み、派遣社員を除いております。 

3 全社(共通)として、記載されている従業員数は、特定のセグメントに区分できない管理部門に所属している従業員であります。

 

(2) 提出会社の状況

平成29年4月20日現在

従業員数(名)

平均年齢(歳)

平均勤続年数(年)

平均年間給与(円)

128〔19〕

42.7

16.9

5,812,825

 

 

セグメントの名称

従業員数 (名)

理科学機器設備

 

61〔 9〕

保健医科機器

 

36〔 9〕

産業用機器

 

17〔 0〕

全社(共通)

 

14〔 1〕

合計

 

128〔19〕

 

(注) 1 従業員数は就業人員数であります。
臨時従業員数は〔〕内に年間の平均雇用人員を外数で記載しております。

2 臨時従業員には、季節工、パートタイマーの従業員を含み、派遣社員を除いております。 

3 全社(共通)として、記載されている従業員数は、特定のセグメントに区分できない管理部門に所属している従業員であります。 

4 平均年間給与は、賞与及び基準外賃金を含んでおります。

 

(3) 労働組合の状況

当社グループ(当社及び連結子会社)のうち、提出会社にはヤガミ労働組合(組合員数86名)、連結子会社㈱平山製作所には㈱平山製作所労働組合(組合員数37名)がそれぞれ組織されております。

いずれも上部団体には加盟しておらず、独自に運営されており、労使関係は安定しております。

なお、連結子会社㈱ヤガミファニテクには、労働組合はありません。

 





出典: 株式会社ヤガミ、2017-04-20 期 有価証券報告書