有価証券報告書を3社、または3期分比較分析できる! いますぐトライアルで試す >>
 






セクション一覧

第一部 【企業情報】

 

第1 【企業の概況】

 

1 【主要な経営指標等の推移】

 

回次

第43期

第44期

第45期

第46期

第47期

決算年月

平成24年11月

平成25年11月

平成26年11月

平成27年11月

平成28年11月

売上高

(千円)

2,804,235

2,856,588

2,930,748

2,837,491

2,828,353

経常利益(△損失)

(千円)

3,390

2,875

36,087

30,484

11,014

当期純利益(△損失)

(千円)

79,346

16,022

8,115

1,483,882

23,560

持分法を適用した場合の
投資利益

(千円)

資本金

(千円)

1,079,998

1,079,998

1,079,998

1,079,998

1,079,998

発行済株式総数

(株)

3,339,995

3,339,995

3,339,995

3,339,995

3,339,995

純資産額

(千円)

6,695,666

6,650,300

6,626,646

4,926,084

4,868,361

総資産額

(千円)

7,623,059

7,580,624

7,662,963

5,951,486

5,752,773

1株当たり純資産額

(円)

2,374.43

2,358.41

2,350.51

1,989.07

1,965.77

1株当たり配当額
(内1株当たり
中間配当額)

(円)

15.00

12.00

12.00

12.00

12.00

(—)

(—)

(—)

(—)

(—)

1株当たり
当期純利益金額
(△損失)

(円)

28.14

5.68

2.88

537.23

9.51

潜在株式調整後1株
当たり当期純利益金額

(円)

自己資本比率

(%)

87.8

87.7

86.5

82.8

84.6

自己資本利益率

(%)

1.2

0.2

0.1

25.7

0.5

株価収益率

(倍)

191.4

配当性向

(%)

416.9

営業活動による
キャッシュ・フロー

(千円)

43,543

82,961

7,478

4,101

201,431

投資活動による
キャッシュ・フロー

(千円)

48,347

45,845

187,612

179,211

82,262

財務活動による
キャッシュ・フロー

(千円)

66,867

59,845

44,568

242,318

50,321

現金及び現金同等物の
期末残高

(千円)

570,149

475,843

629,150

564,058

394,901

従業員数
[ほか、平均臨時
雇用人員]

(名)

77

76

72

72

70

(74)

(85)

(88)

(87)

(86)

 

(注) 1.当社は、連結財務諸表を作成しておりませんので、「連結経営指標等」については記載しておりません。

2.売上高には、消費税等は含まれておりません。

3.持分法を適用した場合の投資利益については、関連会社が存在しないため記載しておりません。

4.第45期の潜在株式調整後1株当たり当期純利益金額については、潜在株式が存在しないため記載しておりません。

5.第43期、第44期、第46期及び第47期の潜在株式調整後1株当たり当期純利益金額については、1株当たり当期純損失であり、また、潜在株式が存在しないため記載しておりません。

 

 

2 【沿革】

 

年月

事項

昭和44年12月

フィッシング用品の輸出入及び製造販売を目的として資本金2,500千円にて東京都渋谷区千駄ケ谷に株式会社ティムコを設立。

昭和45年9月

東京都港区西麻布に本社を移転。

昭和46年7月

米国「フェンウィック」ブランドのフィッシングロッドの日本総発売元になる。

昭和48年11月

米国「オービス」ブランドのフライフィッシングロッド、リール等の日本総発売元になる。

昭和51年6月

「ティムコフライフィッシングスクール」をスタートし、日本におけるフライフィッシングの普及活動を開始。

昭和52年6月

東京都新宿区新宿に本社を移転。

昭和55年3月

米国「サイエンティフィック・アングラーズ」ブランドのフライラインの日本総発売元になる。

昭和56年6月

TIEMCOのロゴマークを一新、宣伝にThink in the field.のスローガンをのせ、自然との関わり合いをより強調したCIを導入。

昭和57年1月

フライフィッシング向けアウトドア衣料「フォックスファイヤー」の販売を開始し、アウトドア衣料事業の本格的展開を図る。

昭和59年2月

自社開発商品「リーダー・クリッパー」(釣糸用鋏の一種)、国産フライフィッシング専用釣針「TMCフライフック」を発売。

昭和61年7月

商品管理の合理化、発送業務のスピード化を図るため、東京都大田区東海に商品管理発送センターを開設。

平成元年5月

発送業務拡大に伴い、千葉県千葉市新港(現美浜区新港)に商品管理発送センターを移転。

平成4年11月

東京都墨田区菊川に本社ビルを新築し移転。

平成8年6月

日本証券業協会に株式を店頭登録。

平成10年7月

物流機能の集約と商品開発力強化を図るため、千葉県習志野市に商品センターを新築し、移転。

平成16年12月

日本証券業協会への店頭登録を取消し、ジャスダック証券取引所に株式を上場。

平成19年3月

フォックスファイヤー25周年を期にブランドロゴを改めるとともに、ステートメントを"True to nature"にリニューアル。

平成22年4月

ジャスダック証券取引所と大阪証券取引所の合併に伴い、大阪証券取引所(JASDAQ市場)に株式を上場。

平成22年10月

大阪証券取引所JASDAQ市場、同取引所ヘラクレス市場及び同取引所NEO市場の各市場の統合に伴い、大阪証券取引所JASDAQ(スタンダード)に株式を上場。

平成25年3月

最軽量クラスをコンセプトに、フライフィッッシングギア「airista(エアリスタ)」を発売。

平成25年7月

大阪証券取引所と東京証券取引所の現物市場の統合に伴い、東京証券取引所JASDAQ(スタンダード)に株式を上場。

 

 

 

3 【事業の内容】

当社は、主にフィッシング事業とアウトドア事業の二つの事業を展開しております。フィッシング事業は、ルアーやフライフィッシング用品の企画開発、輸出入及び販売を行っております。また、アウトドア事業は、オリジナルアウトドアブランド「フォックスファイヤー」を中心としたアウトドア向け衣料品及びアクセサリー等の企画開発、販売を業務としております。

なお、当社には関係会社及び当社との間で継続的で緊密な事業上の関係がある関連当事者はありません。

 

当社の事業内容は次の通りであります。

 


 

4 【関係会社の状況】

該当事項はありません。

 

5 【従業員の状況】

(1) 提出会社の状況

平成28年11月30日現在

従業員数(名)

平均年齢(歳)

平均勤続年数(年)

平均年間給与(千円)

70(86)

43.4

17.5

4,533

 

 

セグメントの名称

従業員数(名)

フィッシング事業

19

( 1)

アウトドア事業

33

(68)

その他

(—)

全社(共通)

18

(17)

合計

70

(86)

 

(注) 1.従業員数は就業人員であり、臨時雇用者数は、年間の平均人員を(  )外数で記載しております。

2.平均年間給与は、税込給与で、基準外賃金(内、通勤手当除く)及び賞与を含んでおります。

3.全社(共通)は、総務及び経理課等の管理部門の従業員であります。

 

(2) 労働組合の状況

労働組合は結成されておりませんが、労使関係は円満に推移しております。

 





出典: 株式会社ティムコ、2016-11-30 期 有価証券報告書