有価証券報告書を3社、または3期分比較分析できる! いますぐトライアルで試す >>
 






セクション一覧

第一部 【企業情報】

 

第1 【企業の概況】

 

1 【主要な経営指標等の推移】

 

回次

第36期

第37期

第38期

第39期

第40期

決算年月

平成25年1月

平成26年1月

平成27年1月

平成28年1月

平成29年1月

売上高

(千円)

2,851,485

3,260,272

3,526,309

4,660,778

4,722,577

経常利益

(千円)

160,360

198,069

329,903

610,959

544,491

当期純利益

(千円)

92,868

121,599

201,583

394,540

368,982

持分法を適用した
場合の投資利益

(千円)

資本金

(千円)

238,800

238,800

238,800

238,800

238,800

発行済株式総数

(株)

4,437,500

4,437,500

4,437,500

4,437,500

4,437,500

純資産額

(千円)

1,816,456

1,872,134

2,015,956

2,106,163

2,123,305

総資産額

(千円)

2,238,653

2,192,133

2,462,796

2,728,204

2,764,031

1株当たり純資産額

(円)

415.16

427.95

460.85

481.47

485.41

1株当たり配当額
(内1株当たり
中間配当額)

(円)

20.00

27.00

46.00

90.00

82.00

(円)

(—)

(—)

(—)

(—)

(—)

1株当たり
当期純利益

(円)

21.23

27.79

46.08

90.19

84.35

潜在株式調整後
1株当たり
当期純利益

(円)

自己資本比率

(%)

81.1

85.4

81.9

77.2

76.8

自己資本利益率

(%)

5.0

6.6

10.4

19.1

17.4

株価収益率

(倍)

30.1

21.6

19.1

25.6

24.6

配当性向

(%)

94.2

97.2

99.8

99.8

97.2

営業活動による
キャッシュ・フロー

(千円)

56,064

25,074

293,855

353,306

557,120

投資活動による
キャッシュ・フロー

(千円)

63,567

46,862

70,797

105,002

109,672

財務活動による
キャッシュ・フロー

(千円)

169,763

88,282

117,740

200,990

393,306

現金及び現金同等物の期末残高

(千円)

1,442,943

1,341,042

1,446,350

1,493,897

1,548,621

従業員数

(名)

42

42

38

40

41

 

(注) 1 売上高には、消費税等は含まれていません。

2 当社は、連結財務諸表を作成していませんので「最近5連結会計年度に係る主要な経営指標等の推移」については記載していません。

3 当社は、持分法適用の関連会社がないため、持分法を適用した場合の投資利益の記載はしていません。

4 潜在株式調整後1株当たり当期純利益については、潜在株式が存在しないため記載していません。

 

 

2 【沿革】

 

昭和52年10月

訪問販売の専門商社として、株式会社尼崎を資本金100万円で設立。

昭和55年11月

ピープル株式会社と改称、資本金400万円に増資。

昭和57年2月

訪販業務を止め、玩具商品第1弾「わんぱくハウス」を発売。

昭和57年7月

玩具商品第2弾「わんぱくジム」発売。玩具事業の基礎を確立。また業容拡大に伴い本店を東京都台東区浅草橋5丁目に移転。

昭和60年9月

放題シリーズ商品第1弾「いたずら1歳やりたい放題」発売。

昭和63年10月

業容拡大に伴い本店を東京都台東区浅草橋3丁目に移転。

平成4年4月

マグネットつみき「ピタゴラス」シリーズ発売。

平成7年3月

ディズニーベビーシリーズ商品発売。

平成8年4月

日本人の子どものかわいらしさを理想化した、新しい人形「たんぽぽのぽぽちゃん」を発売。

平成8年7月

業容拡大に伴い本店を東京都中央区東日本橋2丁目に移転。

平成9年9月

商号をPeople株式会社に変更。

平成10年4月

日本証券業協会に株式を店頭登録(現東京証券取引所JASDAQ(スタンダード)上場)

平成11年11月

額面普通株式1株を1.5株に分割し、発行済株式総数4,500千株となる。

平成12年7月

1単位(単元)の株式数を1,000株から500株に変更。

平成13年3月

安心と使いやすさのノンキャラ良品トゥモローベビーシリーズ商品を発売。

平成13年7月

「やりたい放題 ビッグ版」を発売。

平成13年11月

「いきなり自転車」シリーズを発売。

平成15年4月

商号をピープル株式会社に変更。

平成15年4月

委員会等設置会社(現指名委員会等設置会社)へ移行。

平成17年7月

株式会社バンダイと資本業務提携(現在の提携先は株式会社バンダイナムコホールディングスへ移行)。

平成18年3月

業界初のチェーン駆動式の三輪車を発売。

平成20年9月

中国現地出張所を設立。

平成20年10月

「いきなり自転車 かじ取り式」を発売。

平成22年10月

純国産「お米のつみき」を発売

平成23年10月

通勤自転車「ジェントル・ギア」を発売。

平成23年10月

トイキッズファニチャー「つくえちゃん」を発売。

平成25年2月

トイキッズファニチャー第3弾「自分で登れる!ハイチェア」を発売

平成25年11月

足けり機能を備えた「ラクショーライダー」を発売

平成26年3月

1単位(単元)の株式数を500株から100株に変更。

平成26年10月

ベトナムでの製造委託を開始

平成27年7月

知育玩具を卒業した小学生をターゲットにした「小学生ピタゴラス」を発売

平成28年5月

米国に販売子会社People Toy Company,Inc.を設立

平成28年11月

トイキッズファニチャー「Teddy Hug」を発売

 

 

 

3 【事業の内容】

当社は、幼児玩具・自転車の企画・開発及び販売を主要業務としています。商品の製造についてはすべて委託生産を行い、閑散期の稼働率の低下によるロスを回避しています。商品カテゴリーとしては、乳児・知育玩具、女児玩具、遊具・乗り物、海外販売・その他があります。

 

4 【関係会社の状況】

 

名称

住所

資本金または
出資金(百万円)

主要な事業の内容

議決権の所有
(被所有)割合(%)

関係内容

(その他の関係会社)

 

株式会社バンダイナムコホールディングス

東京都港区

10,000

バンダイナムコグループの中長期経営戦略の立案・遂行
グループ会社の事業戦略実行支援・事業活動の管理

0.0
(20.3)

注記のとおり

 

(注) 1 当社は株式会社バンダイナムコホールディングスの持分法適用関連会社であります。

2 有価証券報告書の提出会社であります。

3 当社の所有する株式会社バンダイナムコホールディングス議決権の所有割合については、重要な事項ではないため、出資比率で表記しております。(所有株式数は15.6千株であり、その金額は49,062千円です。)

4 株式会社バンダイナムコホールディングスとの関係内容につきましては「主要な事業の内容」のとおりです。

 

<株式会社バンダイナムコホールディングスの企業グループにおける当社の位置付けと関係>

当社は、平成17年より株式会社バンダイナムコホールディングスの持分法適用会社となりました。バンダイナムコグループに属してはおりますが、経営につきましては独立性を保ち、指名委員会等設置会社として所有および監視と、事業計画立案および経営を明確に分離させた体制で、従来通り事業を継続いたしております。また、当社の販売取引先につきましても従来からの変更はありません。

 

5 【従業員の状況】

(1) 提出会社の状況

平成29年1月20日現在

従業員数(名)

平均年齢

平均勤続年数

平均年間給与(円)

41

36歳      2ヶ月 

10年     1ヶ月

5,675,890

 

(注) 1 従業員数は就業人員であります。

2 当社は、玩具及び自転車等乗り物類の企画・販売事業の単一セグメントであるため、セグメント別の記載を省略しております。

3 上記の他、派遣社員が7名います。

4 平均年間給与は、平成28年2月度から平成29年1月度の実支給平均額で所定内賃金および時間外手当、および賞与を含んでいます。

 

(2) 労働組合の状況

当社においては、労働組合は結成されていませんが、労使関係は円満に推移しています。

 





出典: ピープル株式会社、2017-01-20 期 有価証券報告書