有価証券報告書を3社、または3期分比較分析できる! いますぐトライアルで試す >>
 






セクション一覧

第一部 【企業情報】

 

第1 【企業の概況】

 

1 【主要な経営指標等の推移】

(1) 連結経営指標等

回次

第64期

第65期

第66期

第67期

第68期

決算年月

平成25年6月

平成26年6月

平成27年6月

平成28年6月

平成29年6月

 売上高

(千円)

96,223,044

97,137,879

94,515,043

101,460,896

105,778,686

 経常利益

(千円)

1,534,563

1,519,352

662,630

556,872

1,112,763

親会社株主に帰属する当期純利益

(千円)

943,278

816,577

405,259

305,711

690,650

 包括利益

(千円)

1,016,976

825,518

576,488

51,499

854,797

 純資産額

(千円)

3,245,493

3,926,138

4,710,746

4,593,861

5,425,824

 総資産額

(千円)

31,663,029

28,958,696

30,738,228

31,049,735

31,774,827

 1株当たり純資産額

(円)

578.43

699.75

839.59

818.77

942.77

 1株当たり当期純利益

(円)

168.12

145.54

72.23

54.49

123.10

 潜在株式調整後
 1株当たり当期純利益

(円)

 自己資本比率

(%)

10.3

13.6

15.3

14.8

16.6

 自己資本利益率

(%)

34.1

22.8

9.4

6.6

14.0

 株価収益率

(倍)

7.32

7.79

18.27

20.83

12.71

 営業活動による
 キャッシュ・フロー

(千円)

2,060,516

926,404

2,113,866

710,079

871,610

 投資活動による
 キャッシュ・フロー

(千円)

448,606

401,448

388,384

705,287

99,936

 財務活動による
 キャッシュ・フロー

(千円)

545,483

2,885,984

626,675

208,624

741,360

 現金及び現金同等物
 の期末残高

(千円)

6,532,801

4,171,773

2,296,197

2,092,364

2,169,997

 従業員数               (名)

〔外、平均臨時雇用人員〕

1,034

1,082

1,141

1,203

1,179

137

158

188

197

194

 

(注) 1 売上高には消費税等は含まれていません。

2 潜在株式調整後1株当たり当期純利益については、潜在株式が存在しないため記載していません。

3 臨時雇用人員には、パートタイマー及び嘱託契約の従業員を含み、派遣社員を除いています。

 

(2) 提出会社の経営指標等

回次

第64期

第65期

第66期

第67期

第68期

決算年月

平成25年6月

平成26年6月

平成27年6月

平成28年6月

平成29年6月

 売上高

(千円)

1,327,252

1,574,052

1,579,373

1,470,896

1,493,265

 経常利益

(千円)

324,166

471,165

424,733

283,164

326,822

 当期純利益

(千円)

256,726

416,549

433,203

248,707

278,331

 資本金

(千円)

607,750

607,750

607,750

607,750

607,750

 発行済株式総数

(株)

6,250,000

6,250,000

6,250,000

6,250,000

6,250,000

 純資産額

(千円)

2,360,610

2,675,502

3,019,721

3,071,103

3,196,997

 総資産額

(千円)

7,063,413

8,582,047

8,382,636

8,610,931

8,932,494

 1株当たり純資産額

(円)

420.72

476.85

538.20

547.36

569.81

 1株当たり配当額
 (内、1株当たり
 中間配当額)

(円)
 
(円)

20.00

25.00

30.00

30.00

30.00

(—)

(—)

(—)

(−)

(−)

1株当たり当期純利益

(円)

45.76

74.24

77.21

44.33

49.61

潜在株式調整後
1株当たり当期純利益

(円)

 自己資本比率

(%)

33.4

31.2

36.0

35.7

35.8

 自己資本利益率

(%)

11.5

16.5

15.2

8.2

8.9

 株価収益率

(倍)

26.88

15.27

17.10

25.60

31.55

 配当性向

(%)

43.7

26.9

38.9

67.7

60.5

 従業員数

(名)

27

33

29

33

29

 

(注) 1 売上高には消費税等は含まれていません。

2 潜在株式調整後1株当たり当期純利益については、潜在株式が存在しないため記載していません。

3 提出会社の経営指標等の平均臨時雇用人員については、当該臨時従業員の総数が従業員数の100分の10未満であるため記載を省略しています。

 

2 【沿革】

 

昭和42年10月

岡山県岡山市中央町8番10号にて医科器械、理科器械の販売を目的とする川西医科器機株式会社を資本金150万円で設立。

昭和46年2月

営業業務を岡山県岡山市大供一丁目7番1号に移転。

昭和60年10月

医療機器及び家庭用品の売買、レンタル業を目的として株式会社ライフケア(岡山県岡山市)(連結子会社)を設立。

平成4年5月

岡山県岡山市今一丁目4番31号の社屋に本社移転。

平成8年7月

SPD事業を強化するために株式会社ホスネット・ジャパン(岡山県岡山市)(連結子会社)を設立。

平成9年5月

四国地区における販売力強化のために株式会社ユーヴィック(香川県高松市)を設立。

平成9年7月

高松営業所にかかる営業を株式会社ユーヴィックに譲渡。

平成11年1月

販売力並びに企業体質の強化を図るため、香川精器株式会社(広島県中区)、株式会社四国メディカルアビリティーズ(愛媛県伊予郡)を吸収合併。
合併に伴い、広島県中区光南に広島香川精器支店、愛媛県伊予郡砥部町に四国支店を設置。
同時に商号を株式会社カワニシに変更。

平成11年6月

四国地区の営業展開の効率化をはかるため、株式会社ユーヴィックを吸収合併。

平成12年12月

東京証券取引所市場第二部へ上場。

平成15年3月

市場基盤拡充のため、株式会社メドテクニカ(名古屋市北区)の株式を100%取得。

平成16年1月

分社型新設分割により営業の全てを新たに設立した「株式会社カワニシ」に承継させ、商号を「株式会社カワニシホールディングス」と変更。

平成16年3月

市場基盤拡充のため、有限会社井上医科器械(神戸市東灘区)の持分を100%取得。

平成17年1月

経営の効率化を図るため、株式会社カワニシ(連結子会社)が有限会社井上医科器械を吸収合併。

平成17年6月

市場基盤拡充のため、日光医科器械株式会社(大阪市阿倍野区)(連結子会社)の株式を100%取得。

平成18年1月

市場基盤拡充のため、ネオス医科株式会社(奈良県橿原市)の株式を100%取得。

平成18年4月

経営の効率化を図るため、日光医科器械株式会社(連結子会社)がネオス医科株式会社を吸収合併。

平成18年7月

ライフサイエンス分野での市場基盤拡充のため、高塚薬品株式会社(現 高塚ライフサイエンス株式会社)(岡山県岡山市)の株式を100%取得。

平成21年9月

市場基盤拡充のため、株式会社オオタメディカル(北海道帯広市)(連結子会社)の株式を100%取得。

平成23年1月

経営の効率化を図るため、株式会社カワニシ(連結子会社)が株式会社メドテクニカを吸収合併。

平成24年1月

市場基盤拡充のため、サンセイ医機株式会社(福島県郡山市)(連結子会社)の株式を100%取得。

平成26年8月

グループの業容拡大に伴い、岡山県岡山市北区下石井一丁目1番3号に本社移転。

平成28年1月

医療機器の輸出入販売を行うことを目的として、株式会社エクソーラメディカル(連結子会社)を設立。

平成29年1月

経営の効率化を図るため、株式会社カワニシ(連結子会社)が高塚ライフサイエンス株式会社(連結子会社)を吸収合併。

 

 

 

3 【事業の内容】

当社グループは、以下の8社からなります。

なお、当連結会計年度より、報告セグメントの区分を変更しています。事業区分は「第5 経理の状況 1(1)連結財務諸表 注記事項」に掲げるセグメントの区分と同一です。

○ ㈱カワニシホールディングス(当社)

グループ全体を管理・統括する持株会社

○ 医療器材事業・・・医療器材販売

・㈱カワニシ  ・サンセイ医機㈱  ・日光医科器械㈱ ・ ㈱オオタメディカル 

○ SPD事業・・・物品・情報管理及び購買管理業務

・ ㈱ホスネット・ジャパン

○ 介護用品事業・・・在宅介護用ベッド・用品の販売・レンタル

・ ㈱ライフケア

○ 輸入販売事業・・・医療機器の輸入販売

・ ㈱エクソーラメディカル

 

当社グループ内の取引関係及び顧客との取引関係は以下の図のとおりです。

 


 

4 【関係会社の状況】

 

名称

住所

資本金(千円)

主要な事業
の内容

議決権の
所有割合(%)

関係内容

(連結子会社)

 

 

 

 

 

株式会社カワニシ

(注)2,3

岡山市北区

300,000

医療器材事業

100.0

経営指導業務を行っている。
営業施設の賃貸を行っている。
役員の兼任が2名ある。

サンセイ医機株式会社

(注)2,3

福島県郡山市

20,000

医療器材事業

100.0

経営指導業務を行っている。

役員の兼任が2名ある。

日光医科器械株式会社

大阪府八尾市

10,000

医療器材事業

100.0

経営指導業務を行っている。

役員の兼任が1名ある。

株式会社オオタメディカル

北海道帯広市

10,000

医療器材事業

100.0

経営指導業務を行っている。

役員の兼任が2名ある。

株式会社ホスネット・ジャパン

(注)2,4

岡山市北区

71,000

SPD事業

100.0

経営指導業務を行っている。

営業施設の賃貸を行っている。

役員の兼任が1名ある。

株式会社ライフケア

岡山市北区

50,000

介護用品事業

100.0

経営指導業務を行っている。
営業施設の賃貸を行っている。
役員の兼任が1名ある。

株式会社エクソーラメディカル(注)2

東京都千代田区

175,000

輸入販売事業

58.0

経営指導業務を行っている。
役員の兼任が3名ある。

 

(注) 1 「主要な事業の内容」欄には、セグメント情報に記載された名称を記載しています。

2 特定子会社です。

3 ㈱カワニシ及びサンセイ医機㈱については売上高(連結会社相互間の内部売上高を除く)の連結売上高に占める割合が10%を超えています。

 

主要な経営指標

 

(1) 売上高

㈱カワニシ

58,668,809千円

サンセイ医機㈱

23,981,051千円

 

(2) 経常利益

271,277千円

517,508千円

 

(3) 当期純利益

182,907千円

352,626千円

 

(4) 純資産額

1,884,998千円

3,056,676千円

 

(5) 総資産額

16,093,996千円

8,679,222千円

 

4 ㈱ホスネット・ジャパンについては売上高(連結会社相互間の内部売上高を除く)の連結売上高に占める割合が10%を超えていますが、セグメント情報の売上高に占める当該連結子会社の売上高(セグメント間の内部売上高又は振替高を含む)の割合が90%を超えているため、主要な損益情報等の記載を省略しています。

5 有価証券届出書又は有価証券報告書を提出している会社はありません。

 

 

5 【従業員の状況】

(1) 連結会社の状況

平成29年6月30日現在

セグメントの名称

従業員数(名)

医療器材事業

875

 [86]

SPD事業

166

[105]

介護用品事業

107

[1]

輸入販売事業

2

[0]

全社(共通)

29

[2]

合計

1,179

[194]

 

(注) 1 従業員数は就業人員数であり、臨時従業員数は[ ]内に年間の平均人員数を外数で記載しています。

2 臨時従業員には、パートタイマー及び嘱託契約の従業員を含み、派遣社員を除いています。

 

(2) 提出会社の状況

平成29年6月30日現在

従業員数(名)

平均年齢(歳)

平均勤続年数(年)

平均年間給与(円)

29

36.3

7.3

5,361,795

 

 

セグメントの名称

従業員数(名)

医療器材事業

SPD事業

介護用品事業

輸入販売事業

全社(共通)

29

合計

29

 

(注) 1 従業員数は就業人員です。

2 平均年間給与は、賞与及び基準外賃金を含んでいます。

 

(3) 労働組合の状況

当社グループ(当社及び連結子会社)は、労働組合を結成していませんが、労使関係は円満に推移しています。





出典: 株式会社カワニシホールディングス、2017-06-30 期 有価証券報告書