有価証券報告書を3社、または3期分比較分析できる! いますぐトライアルで試す >>
 






セクション一覧

第一部 【企業情報】

 

第1 【企業の概況】

 

1 【主要な経営指標等の推移】

(1) 連結経営指標等

 

回次

第42期

第43期

第44期

第45期

第46期

決算年月

平成25年8月

平成26年8月

平成27年8月

平成28年8月

平成29年8月

売上高

(千円)

12,491,675

18,105,881

17,521,280

17,185,733

16,860,547

経常利益又は
経常損失(△)

(千円)

35,561

96,586

25,610

214,411

252,368

親会社株主に帰属する
当期純利益又は
親会社株主に帰属する
当期純損失(△)

(千円)

147,834

23,694

78,442

97,109

219,369

包括利益

(千円)

164,754

61,958

2,733

41,102

273,380

純資産額

(千円)

2,507,225

2,557,739

2,549,016

2,590,118

2,834,888

総資産額

(千円)

7,915,672

8,626,861

8,832,374

8,198,743

8,274,759

1株当たり純資産額

(円)

438.15

446.98

445.46

452.64

495.42

1株当たり当期純利益金額又は1株当たり当期純損失金額(△)

(円)

29.36

4.14

13.70

16.97

38.33

潜在株式調整後1株当たり当期純利益金額

(円)

自己資本比率

(%)

31.7

29.6

28.9

31.6

34.3

自己資本利益率

(%)

6.6

0.9

3.1

3.8

8.1

株価収益率

(倍)

7.8

51.2

16.9

9.6

営業活動による
キャッシュ・フロー

(千円)

702,474

327,810

567,323

39,710

345,695

投資活動による
キャッシュ・フロー

(千円)

456,275

114,315

52,367

13,309

18,984

財務活動による
キャッシュ・フロー

(千円)

408,192

240,935

326,641

208,546

325,470

現金及び現金同等物
の期末残高

(千円)

1,484,686

1,939,116

2,232,165

1,970,599

1,971,839

従業員数

〔外、平均臨時
    雇用者数〕

(名)

375

367

340

311

296

144

189

164

156

135

 

(注) 1 売上高には、消費税等は含まれておりません。

2 第42期、第43期、第45期、第46期の潜在株式調整後1株当たり当期純利益金額については、潜在株式が存在しないため記載しておりません。

3 第44期の潜在株式調整後1株当たり当期純利益金額については、1株当たり当期純損失金額であり、また、潜在株式が存在しないため記載しておりません。

4 従業員数は、就業人員数であり、使用人兼務役員は含んでおりません。

5 従業員数欄の〔外書〕は、臨時従業員(パートタイマー、派遣社員等)の年間平均雇用人員であります。

6 第43期の売上高が前連結会計年度と比較して増加した主な理由は、株式会社青雲クラウン及びSBMソリューション株式会社の売上が含まれたことによるものであります。また、第43期の総資産額及び従業員数〔外書〕が前連結会計年度末と比較して増加した主な理由は、株式会社キタブツ中部が連結対象となったことによるものであります。

 

(2) 提出会社の経営指標等

 

回次

第42期

第43期

第44期

第45期

第46期

決算年月

平成25年8月

平成26年8月

平成27年8月

平成28年8月

平成29年8月

売上高

(千円)

8,094,560

8,452,469

8,045,978

7,750,501

7,728,608

経常利益又は
経常損失(△)

(千円)

11,908

36,495

28,450

119,501

158,949

当期純利益又は
当期純損失(△)

(千円)

40,557

18,272

50,482

67,883

207,472

資本金

(千円)

294,675

294,675

294,675

294,675

294,675

発行済株式総数

(株)

5,875,000

5,875,000

5,875,000

5,725,000

5,725,000

純資産額

(千円)

2,164,719

2,174,579

2,133,314

2,188,433

2,385,327

総資産額

(千円)

4,125,693

4,306,634

4,255,961

4,318,779

4,553,100

1株当たり純資産額

(円)

378.30

380.02

372.81

382.45

416.85

1株当たり配当額
(1株当たり中間配当額)

(円)

5.00

2.00

5.00

12.00

( 3.00)

( —)

( —)

( —)

( —)

1株当たり当期純利益金額又は1株当たり当期純損失金額(△)

(円)

8.05

3.19

8.82

11.86

36.25

潜在株式調整後1株当たり当期純利益金額

(円)

自己資本比率

(%)

52.5

50.5

50.1

50.7

52.4

自己資本利益率

(%)

2.0

0.8

2.3

3.1

9.1

株価収益率

(倍)

66.5

24.2

10.1

配当性向

(%)

62.7

42.2

33.1

従業員数

〔外、平均臨時
    雇用者数〕

(名)

187

178

162

140

185

9

12

10

10

64

 

(注) 1 売上高には、消費税等は含まれておりません。

2 第43期、第45期、第46期の潜在株式調整後1株当たり当期純利益金額については、潜在株式が存在しないため記載しておりません。

3 第42期、第44期の潜在株式調整後1株当たり当期純利益金額については、1株当たり当期純損失金額であり、また、潜在株式が存在しないため記載しておりません。

4 従業員数は、就業人員数であり、使用人兼務役員は含んでおりません。

5 従業員数欄の〔外書〕は、臨時従業員(パートタイマー、派遣社員等)の年間平均雇用人員であります。

6 第45期の発行済株式総数の減少は、平成27年11月11日開催の取締役会決議により、会社法第178条に基づき、平成27年11月13日付で自己株式を消却したことによるものであります。

7 第46期の従業員数増加の主な理由は、平成28年8月21日付で、当社の連結子会社であった株式会社アイオーテクノを吸収合併(簡易合併)したことによるものであります。

 

 

2 【沿革】

昭和46年6月

資本金100万円をもってカトー特殊計紙株式会社(現ケイティケイ株式会社、通称ktk)を名古屋市北区西杉一丁目6番地に設立。

昭和48年4月

自社ブランドとしてKTK計算機用記録紙(ロールペーパー)の販売を開始。

昭和49年4月

本社を名古屋市東区泉二丁目21番27号に移転。

昭和52年3月

オンライン端末機用カセットリボンの巻替えによる再利用方法を開発し販売。

昭和54年8月

本社を名古屋市東区泉二丁目3番3号に移転。

昭和60年5月

インクリボン再生工場を愛知県春日井市に建設。

昭和63年11月

春日井配送センターを愛知県春日井市に開設。

平成2年6月

インクリボンの再生業務拡大を目的に、株式会社アイオーテクノ(現生産本部)を設立。

平成4年10月

トナーカートリッジのリサイクル商品であるリパックトナーの販売を本格的に開始。

平成7年7月

株式会社アイオーテクノでトナーカートリッジの再生業務を開始。

平成10年2月

株式会社アイオーテクノの株式を取得し100%子会社化。

平成10年9月

長野県駒ヶ根市に駒ヶ根工場竣工。株式会社アイオーテクノにリパックトナーの委託生産。

平成12年5月

名古屋営業部を名古屋支店に名称変更。

平成12年6月

名古屋支店を名古屋市東区泉二丁目18番13号に移転。

平成14年1月

株式会社アイオーテクノ駒ヶ根工場がISO14001の認証を取得。

平成14年3月

本社、名古屋支店、株式会社アイオーテクノ駒ヶ根工場がISO9001の認証を取得。

平成14年6月

株式会社アイテクノの株式を取得し100%子会社化。

平成14年9月

株式会社アイテクノを合併し、同時に社名をケイティケイ株式会社に変更。

平成16年2月

Web受注システム「ケイティケイ はっするネット」を開始。

平成17年3月

「ケイティケイ はっするネット」コンタクトセンターを開設。

平成18年4月

株式会社ジャスダック証券取引所(現 東京証券取引所 JASDAQ(スタンダード))に株式を上場し、資本金を29,467万円に増資。

平成18年6月

株式会社スワットビジネスの株式を取得し100%子会社化。

平成18年12月

「SPIS-BOXシリーズ」及び診療予約システムをサン電子株式会社より取得。

平成19年5月

株式会社スワットビジネスを合併。

平成21年7月

株式会社アイオーテクノ駒ヶ根工場がSTMC認証取得(再生トナーカートリッジの品質基準世界標準規格)。

平成23年12月

E&Qマーク認証取得(日本カートリッジリサイクル工業会の管理基準)。

平成24年1月

東京支店を東京都大田区蒲田四丁目22番3号に移転。

平成24年3月

大阪支店を大阪市中央区南船場一丁目13番14号に移転。

平成24年6月

株式会社アイオーテクノがインクカートリッジにおける特許を取得。

平成24年12月

株式会社青雲クラウンの株式を株式交換により取得し、100%子会社化。

平成25年6月

株式会社青雲クラウンがSBMソリューション株式会社の株式を追加取得し、100%子会社化。

平成25年12月

SBMソリューション株式会社の株式を取得し、100%子会社化。

平成26年6月

株式会社キタブツ中部の株式を取得し、100%子会社化。

平成28年2月

リパックトナー・リパックジェルインクの工場直売サイト「Repack★store」を開始。

平成28年3月

ソリューション事業部を株式会社ケイティケイソリューションズとして新設分割し、
当該株式の一部を譲渡。

 

名古屋支店を本社社屋(名古屋市東区泉二丁目3番3号)に移転。

平成28年7月

東京支店を東京都品川区東五反田一丁目20番7号に移転。

平成28年8月

株式会社アイオーテクノを合併。

 

 

3 【事業の内容】

当社グループは、当社及び連結子会社(株式会社青雲クラウン、SBMソリューション株式会社、株式会社キタブツ中部)で構成され、「お客様のビジネスをワンストップでトータルにサポート」するために新しいビジネスモデルの構築をし、リサイクル商品(リパックトナー等)、OAサプライ商品(トナーカートリッジ等)、文具事務用品等のオフィス関連商品の生産、仕入、物流、販売を主な事業としております。

なお、当連結会計年度より、報告セグメントの区分を変更しております。詳細は、「第5 経理の状況 1 連結財務諸表等 (1)連結財務諸表 注記事項 (セグメント情報等)」をご参照ください。

当社グループの事業に係わる各社の内容は以下のとおりであります。

 

①ケイティケイ株式会社

事業者向けに、以下の商品群の販売を行っております。

サプライ事業
(リサイクル商品)

・リパックトナー

トナーカートリッジのリユースリサイクル

・リパックリボン

インクリボンのリユースリサイクル

・リパックジェル

ジェルジェットプリンター専用のリユースリサイクル

 

上記商品については、お客様からお預かりした使用済みのトナーカートリッジ等を、単品再生履歴管理のもとにリユースリサイクル(再生加工)し、元のお客様にお届けする当社独自の「リパックシステム」を採用しております。なお、リサイクル商品で即納を希望されるお客様に対しましては、作り置き在庫から出荷するプールタイプで対応しております。

 

(OAサプライ商品) 

印字装置を中心としたOA機器に使用する消耗品

・トナーカートリッジ

レーザープリンター、マルチファンクションプリンター及び
普通紙FAX等印字用消耗品

・インクリボン

ドットプリンター及びサーマルプリンター印字用消耗品

・インクカートリッジ

インクジェットプリンター印字用消耗品

・OA汎用紙

OA汎用紙「美麗」、再生PPC用紙、カラーPPC用紙

・ビジネスフォーム

オーダーフォーム用紙、タックフォーム用紙

・コンピュータ用連続帳票

連続用紙(ストックフォーム)

・ロールペーパー

FAX用感熱紙、計算機用ロール紙

 

 

(その他)

「ケイティケイ はっするネット」に関係する文具・事務用品、製図用紙等上記の品目に含まれないオフィス関連商品や富士ゼロックス複合機等

 

 

 

②株式会社青雲クラウン(連結子会社)

文具事務用品、オフィス家具、OA機器の販売並びに「オフィス購買システム」の提案、販売を行っております。

 

③SBMソリューション株式会社(連結子会社)

複合機の販売保守、ネットワークセキュリティに係る業務を行っております。

 

④株式会社キタブツ中部(連結子会社)

ロジスティック事業及び倉庫業を行っております。

 

事業の系統図は、次のとおりであります。

 


 

 

4 【関係会社の状況】

 

名称

住所

資本金
(千円)

主要な事業
の内容

議決権の
所有割合
(%)

関係内容

(連結子会社)

 

 

 

 

 

株式会社青雲クラウン

(注)2、3

名古屋市名東区

68,000

サプライ
事業

100.0

当社が文具事務用品、オフィス家具等を仕入れております。
債務保証をしております。
役員の兼務4名

SBMソリューション
株式会社

(注)2

名古屋市中川区

10,000

サプライ
事業

100.0

当社が事務用機械器具等を仕入れております。
役員の兼務2名

株式会社キタブツ中部

(注)2、4

愛知県小牧市

40,000

サプライ
事業

100.0

〔100.0〕

当社の物流業務を担っております。
役員の兼務4名

 

(注) 1 「主要な事業の内容」欄には、セグメントに記載された名称を記載しております。

2 「議決権の所有割合」欄の〔内書〕は間接所有であります。

3 特定子会社であります。

4 株式会社青雲クラウンについては、売上高(連結会社相互間の内部売上高を除く)の連結売上高に占める割合が10%を超えております。

主要な損益情報等

売上高

8,951,349千円

 

経常利益

47,693千円

 

当期純利益

32,001千円

 

純資産額

603,886千円

 

総資産額

3,802,821千円

 

4 株式会社キタブツ中部は、株式会社青雲クラウンを通じての間接所有となっております。

 

5 【従業員の状況】

(1) 連結会社の状況

平成29年8月20日現在

セグメントの名称

従業員数(名)

サプライ事業

276〔135 〕

全社(共通)

20〔 0 〕

合計

296〔 135 〕

 

(注) 1 従業員数は、就業人員数であり、使用人兼務役員2名は含んでおりません。

2 従業員数欄の〔外書〕は、臨時従業員(パートタイマー、派遣社員等)の年間平均雇用人員であります。

3 全社(共通)は、総務及び経理等の管理部門の従業員であります。

 

 

 

 

(2) 提出会社の状況

平成29年8月20日現在

従業員数(名)

平均年齢(歳)

平均勤続年数(年)

平均年間給与(円)

185〔 64 〕

38.4

10.0

4,333,361

 

セグメントの名称

従業員数(名)

サプライ事業

165〔 64 〕

全社(共通)

20〔 0 〕

合計

185〔 64 〕

 

(注) 1 従業員数は就業人員であり、使用人兼務役員1名は含んでおりません。

2 従業員数欄の〔外書〕は、臨時従業員(パートタイマー、派遣社員等)の年間平均雇用人員であります。

3 全社(共通)は、総務及び経理等の管理部門の従業員であります。

4 前事業年度末に比べ従業員数が45名増加しておりますが、主として平成28年8月21日付で、当社の連結子会社であった株式会社アイオーテクノを吸収合併(簡易合併)したことによるものであります。

 

(3) 労働組合の状況

労働組合は結成されておりませんが、労使関係は円満に推移しております。

 





出典: ケイティケイ株式会社、2017-08-20 期 有価証券報告書