有価証券報告書を3社、または3期分比較分析できる! いますぐトライアルで試す >>
 






セクション一覧

第4 【提出会社の状況】

1 【株式等の状況】

(1) 【株式の総数等】

①  【株式の総数】

 

種類
発行可能株式総数(株)
普通株式
8,000,000
8,000,000

 

②  【発行済株式】

 

種類
事業年度末現在発行数(株)
(平成23年5月31日)
提出日現在発行数(株)
(平成23年8月26日)
上場金融商品取引所名
又は登録認可金融商品
取引業協会名
内容
普通株式
2,553,000
2,553,000
東京証券取引所
(市場第一部)
単元株式数
100株
2,553,000
2,553,000

 

(2) 【新株予約権等の状況】

該当事項はありません。

 

(3) 【行使価額修正条項付新株予約権付社債券等の行使状況等】

該当事項はありません。

 

(4) 【ライツプランの内容】

該当事項はありません。

 

 

(5) 【発行済株式総数、資本金等の推移】

 

年月日
発行済株式
総数増減数
(株)
発行済株式
総数残高
(株)
資本金増減額
(千円)
資本金残高
(千円)
資本準備金
増減額
(千円)
資本準備金
残高
(千円)
平成18年3月28日
(注1)
15,000
2,553,000
14,025
494,025
22,245
627,605

(注) 1  有償第三者割当増資(オーバーアロットメントによる売出しに関連した第三者割当増資)

 

割当先
大和証券エスエムビーシー株式会社
割当価格
2,418円
発行価額
1,870円
資本組入額
  935円

 

(6) 【所有者別状況】

平成23年5月31日現在

区分
株式の状況(1単元の株式数100株)
単元未満
株式の状況
(株)
政府及び
地方公共
団体
金融機関
金融商品
取引業者
その他の
法人
外国法人等
個人
その他
個人以外
個人
株主数(人)
26
16
39
11
2
2,323
2,417
所有株式数
(単元)
2,635
76
4,314
75
3
18,420
25,523
700
所有株式数の割合(%)
10.32
0.29
16.89
0.29
0.01
72.20
100.00

(注)自己株式890株は、「個人その他」に8単元、「単元未満株式の状況」に90株含まれております。

 

 

(7) 【大株主の状況】

平成23年5月31日現在

氏名又は名称
住所
所有株式数
(株)
発行済株式
総数に対する
所有株式数
の割合(%)
山下 尚登
長崎県佐世保市
448,400
17.56
山下 耕一
福岡市中央区
274,900
10.77
株式会社ミック
長崎県佐世保市元町4番19号
ビバシティ元町1002号
222,952
8.73
山下 弘高
福岡市中央区
80,000
3.13
株式会社ウイン・インターナショナル
東京都台東区台東4丁目24番8号
新御徒町ビル
76,500
3.00
山下医科器械社員持株会
長崎県佐世保市湊町3番13号
69,732
2.73
オリンパスメディカルシステムズ
株式会社
東京都新宿区西新宿2丁目3番1号
60,000
2.35
株式会社親和銀行
長崎県佐世保市島瀬町10番12号
48,000
1.88
山下 浩
東京都葛飾区
43,000
1.69
株式会社大黒
和歌山県和歌山市手平3丁目8番43号
42,400
1.66
1,365,884
53.50

 

 

(8) 【議決権の状況】

① 【発行済株式】

平成23年5月31日現在

区分
株式数(株)
議決権の数(個)
内容
無議決権株式
 
議決権制限株式(自己株式等)
 
議決権制限株式(その他)
 
完全議決権株式(自己株式等)
 
800
完全議決権株式(その他)
普通株式
2,551,500
25,515
単元未満株式
 
700
発行済株式総数
 
2,553,000
総株主の議決権
 
25,515

(注)「単元未満株式」欄の普通株式には、自己株式90株が含まれております。

 

②  【自己株式等】

平成23年5月31日現在

所有者の氏名
又は名称
所有者の住所
自己名義所有
株式数(株)
他人名義所有
株式数(株)
所有株式数
の合計(株)
発行済株式総数に対する所有株式数の割合(%)
山下医科器械
株式会社
長崎県佐世保市湊町3番13号
800
800
0.03
800
800
0.03

 

(9) 【ストックオプション制度の内容】

該当事項はありません。

 

2 【自己株式の取得等の状況】

【株式の種類等】
会社法第155条第7号による普通株式の取得

 

(1) 【株主総会決議による取得の状況】

該当事項はありません。

 

(2) 【取締役会決議による取得の状況】

該当事項はありません。

 

(3) 【株主総会決議又は取締役会決議に基づかないものの内容】

区分
株式数(株)
価格の総額(千円)
当事業年度における取得自己株式
66
78
当期間における取得自己株式

(注)当期間における取得自己株式には、平成23年8月1日からこの有価証券報告書提出日までの単元未満株式の買取りによる株式は含まれておりません。

 

(4) 【取得自己株式の処理状況及び保有状況】

 

区分
当事業年度
当期間
株式数(株)
処分価額の総額
(千円)
株式数(株)
処分価額の総額
(千円)
引き受ける者の募集を行った取得自己株式
消却の処分を行った取得自己株式
合併、株式交換、会社分割に係る移転を
行った取得自己株式
その他
保有自己株式数
890
890

(注)当期間における取得自己株式には、平成23年8月1日からこの有価証券報告書提出日までの単元未満株式の買取りによる株式は含まれておりません。

 

3 【配当政策】

当社の利益配分につきましては、将来の事業展開と経営体質の強化のために必要な内部留保を確保しつつ、安定かつ継続的な配当を実施することを基本方針とし、業績等を勘案して利益還元を図ってまいります。配当水準として基本的に連結配当性向30%を基準としております。

当期の配当につきましては、上記基本方針を踏まえ、当社の財務体質に与える影響も考慮の上、期末配当として1株当たり10円を実施いたしました。当社の剰余金の配当は、期末配当の年1回を基本的な方針としており、期末配当の決定機関は、株主総会であります。

また、次期(平成24年5月期)の配当につきましては、上記基本方針および業績を勘案しながら検討する予定ですが、現時点におきましては、期末配当として1株当たり12円を計画しております。

内部留保金につきましては、今後の経営環境の変化に対応し企業価値を高めるため、業務品質の向上と独自性の高い事業展開の推進に有効投資してまいります。

なお、当社は、会社法第454条第5項に規定する中間配当を行うことができる旨を定款に定めております。

(注)  基準日が当事業年度に属する剰余金の配当は、以下のとおりであります。

決議年月日
配当金の総額
(千円)
1株当たり配当額
(円)
平成23年8月26日
定時株主総会決議
25,521
10

 

4 【株価の推移】

(1)  【最近5年間の事業年度別最高・最低株価】

 

回次
第59期
第60期
第61期
第62期
第63期
決算年月
平成19年5月
平成20年5月
平成21年5月
平成22年5月
平成23年5月
最高(円)
2,145
2,310
1,513
1,460
1,267
最低(円)
1,508
1,190
821
1,007
970

(注)  最高・最低株価は、東京証券取引所市場第一部および第二部におけるものであります。

また、平成19年5月22日より東京証券取引所市場第一部銘柄に指定変更されております。

 

(2)  【最近6月間の月別最高・最低株価】

 

月別
平成22年12月
平成23年1月
2月
3月
4月
5月
最高(円)
1,174
1,150
1,170
1,152
1,099
1,100
最低(円)
1,077
1,095
1,100
970
1,040
1,000

(注)  最高・最低株価は、東京証券取引所市場第一部におけるものであります。





出典: 山下医科器械株式会社、2011-05-31 期 有価証券報告書