有価証券報告書を3社、または3期分比較分析できる! いますぐトライアルで試す >>
 






セクション一覧

第一部【企業情報】

第1【企業の概況】

1【主要な経営指標等の推移】

   提出会社の経営指標等

回次

第90期

第91期

第92期

第93期

第94期

決算年月

平成18年2月

平成19年2月

平成20年2月

平成21年2月

平成22年2月

売上高(千円)

20,466,453

20,839,203

19,831,562

18,232,603

17,071,639

経常利益又は経常損失(△)(千円)

99,299

67,665

61,589

△29,915

△55,330

当期純利益又は当期純損失(△)(千円)

60,220

△3,513,865

△254,578

6,445

△61,577

持分法を適用した場合の投資利益又は投資損失(△) (千円)

3,121

10,561

△195,332

△1,538

△3,315

資本金(千円)

1,056,000

2,056,000

2,056,000

2,056,000

2,056,000

発行済株式総数(株)

15,840,000

 普通株式

15,840,000

 優先株式

10,000,000

 普通株式

15,840,000

 優先株式

10,000,000

 普通株式

15,840,000

 優先株式

10,000,000

 普通株式

15,840,000

 優先株式

10,000,000

純資産額(千円)

2,763,849

1,233,242

971,336

960,910

899,554

総資産額(千円)

13,372,616

9,304,740

8,813,552

8,800,782

8,273,404

1株当たり純資産額(円)

174.49

△48.41

△64.94

△65.59

△69.47

1株当たり配当額(円)

(内1株当たり中間配当額)

(−)

(−)

(−)

(−) 

(−)

1株当たり当期純利益又は
当期純損失(△)(円)

3.80

△218.44

△9.85

0.24

△2.38

潜在株式調整後1株当たり当期純利益(円)

0.11

自己資本比率(%)

20.7

13.3

11.0

10.9

10.8

自己資本利益率(%)

2.2

0.6

株価収益率(倍)

46.05

702.8

配当性向(%)

営業活動によるキャッシュ・フロー(千円)

533,753

414,847

462,639

468,623

219,731

投資活動によるキャッシュ・フロー(千円)

△186,452

△1,160,137

△101,921

△266,332

△207,099

財務活動によるキャッシュ・フロー(千円)

△317,670

701,509

△361,097

△138,598

16,330

現金及び現金同等物の期末残高(千円)

119,773

75,993

75,614

139,306

168,268

従業員数

(外、平均臨時雇用者数)

(人)

192

(52)

210

(43)

253

(64)

252

(66)

250

(63)

 (注)1.売上高には消費税等は含まれておりません。また、第93期より売上高は商品売上高を記載しております。

2.第90期の潜在株式調整後1株当たり当期純利益金額については、潜在株式が存在しないため記載しておりません。また、第91期、第92期、並びに第94期については、潜在株式は存在しますが、1株当たり当期純損失であるため記載しておりません。

3.第91期、第92期並びに第94期の自己資本利益率、株価収益率は当期純損失を計上しているため、記載しておりません。

4.当社は配当をしていないため、配当性向については記載しておりません。

5.第91期以降の1株当たり純資産額については、期末純資産額から「期末発行済優先株式数×発行価額」を控除した金額を期末発行済株式数で除して計算しております。    

2【沿革】

㈱金沢名鉄丸越百貨店

 当社(昭和23年1月16日設立、旧商号名鉄丸越商事株式会社)は旧商号株式会社金沢名鉄丸越百貨店と昭和58年 9月1日に合併、同時に当社はその商号を株式会社金沢名鉄丸越百貨店に変更し、今日に至っております。

昭和19年4月

軍需品の生産販売を目的とした大和航器株式会社(資本金2,500千円)を設立し、同時に株式会社大和より武蔵店を譲り受け、軍需工場として営業開始。

本店所在地 石川県金沢市尾張町2丁目1番10号

昭和21年10月

株式会社大和ビルディングと商号変更。同時に貸室賃貸業を営む。

昭和27年9月

株式会社武蔵と商号変更。

昭和28年9月

株式会社丸越と商号変更。

昭和34年11月

伊藤忠商事株式会社と資本提携。

昭和37年5月

株式会社名鉄百貨店、名古屋鉄道株式会社と資本提携。

昭和48年8月

株式会社金沢名鉄丸越百貨店(被合併会社)と商号変更。

昭和48年10月

金沢市武蔵町に金沢スカイビルが完成、核店舗として入居し、営業を開始。

同時に本店所在地を石川県金沢市武蔵町15番1号に変更。

昭和57年6月

㈱スカイビル駐車場を資本金50,000千円で設立。

昭和58年9月

名鉄丸越商事株式会社を存続会社として合併、同時に株式会社金沢名鉄丸越百貨店と商号変更。

昭和60年10月

売場面積の増床を目的とし、ジャスコ株式会社より金沢スカイビル内店舗を買受け、同時に全店の売場を改装。

平成4年12月

㈱名鉄五番街を資本金100,000千円で設立。

平成13年2月

㈱スカイビル駐車場は㈱金沢名鉄丸越百貨店の完全子会社(100%)となる。

平成13年2月

㈱名鉄五番街は㈱金沢名鉄丸越百貨店の完全子会社(100%)となる。

平成14年4月

㈱金沢名鉄丸越百貨店のスカイビル運営一体化に伴う改装工事が竣工、店舗名を「めいてつ・エムザ」としてオープン、売場総面積32,015平方メートル。

平成14年5月

名古屋鉄道㈱を引受先とした第三者割当増資4,800千株(1,008,000千円)を実施。

平成16年8月

㈱金沢名鉄丸越百貨店はリファーレ館事業部を廃止。(売場総面積 30,383平方メートル)

㈱名鉄五番街及び㈱スカイビル駐車場が解散を決議。

平成18年9月

上層階(4階から7階、主に紳士服・リビング)の改装工事が竣工、オープン。

平成19年2月

名古屋鉄道㈱を引受先とした優先株式による第三者割当増資10,000千株(2,000,000千円)を実施。

平成21年2月

地階食品フロアを改装し、エムザ食品館としてオープン。

3【事業の内容】

  当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、名古屋鉄道株式会社グループの中にあって、当社及び子会社1社  
 並びに関連会社2社で構成され、当社は、百貨店業を行っております。

 関連会社㈱名鉄百貨店友の会は、割賦販売法による前払式特定取引業を営んでおります。関連会社㈱武蔵開発は当社に建物を賃貸し、また、子会社金沢スカイビル管理組合は当社建物の維持、管理をいたしております。

[事業系統図]

 当社グループの状況を事業系統図によって示すと、次のとおりであります。

4【関係会社の状況】

名称

住所

資本金

(千円)

主要な事業の内容

議決権の所有又は被所有割合(%)

関係内容

(親会社)

名古屋鉄道㈱(注1)

愛知県名古屋市中村区

84,185,525

鉄軌道事業

土地建物事業

(被所有)74.3

役員の兼任等 有

(関連会社)

㈱武蔵開発

石川県金沢市

50,000

百貨店業

(百貨店業を行っている当社への建物賃貸)

25.0

当社に建物の賃貸を行っている。

役員の兼任等 有

㈱名鉄百貨店友の会

  

愛知県名古屋市中村区

50,000

百貨店業

(割賦販売法による前払式特定取引業)

50.0

当社商品との引換金取引を行っている。

役員の兼任等 有

 (注1)有価証券報告書の提出会社であります。

5【従業員の状況】

(1)提出会社の状況

 

平成22年2月28日現在

従業員数(人)

平均年令(才)

平均勤続年数(年)

平均年間給与(千円)

250(63) 

37.0

12.4

2,964

 (注)1.従業員数は就業人員であり、従業員数の(外書)は臨時従業員の年間平均雇用人員であります。

 (注)2.平均年間給与は、賞与及び基準外賃金を含んでおります。

 

(2)労働組合の状況

 当社には、金沢名鉄丸越百貨店労働組合があり、組合員数は190名(平成22年2月28日現在)で、上部団体としては、日本サービス・流通労働組合連合及び名鉄労連に加盟しております。また、現在懸案中の問題はありません。





出典: 株式会社金沢名鉄丸越百貨店、2010-02-28 期 有価証券報告書