有価証券報告書を3社、または3期分比較分析できる! いますぐトライアルで試す >>
 






セクション一覧

第一部【企業情報】

第1【企業の概況】

1【主要な経営指標等の推移】

提出会社の状況

回次

第64期

第65期

第66期

第67期

第68期

決算年月

平成25年2月

平成26年2月

平成27年2月

平成28年2月

平成29年2月

売上高

(千円)

25,038,170

25,883,236

25,637,728

24,320,162

24,004,192

経常利益

(千円)

1,758,392

1,071,050

370,733

570,070

613,920

当期純利益又は当期純損失(△)

(千円)

1,122,589

468,247

30,314

15,691

114,108

持分法を適用した場合の投資損益

(千円)

資本金

(千円)

2,000,000

2,000,000

2,000,000

2,000,000

2,000,000

(発行済株式総数)

(株)

(24,470,822)

(24,470,822)

(24,470,822)

(24,470,822)

(24,470,822)

純資産額

(千円)

7,210,579

7,530,117

7,381,924

7,375,845

7,467,280

総資産額

(千円)

13,086,549

13,551,678

14,146,018

12,261,331

13,139,745

1株当たり純資産額

(円)

295.87

309.02

302.94

302.70

306.46

1株当たり配当額

(円)

7.00

5.00

2.00

2.00

3.00

(内1株当たり中間配当額)

(円)

()

()

()

()

()

1株当たり当期純利益又は当期純損失(△)

(円)

46.06

19.21

1.24

0.64

4.68

潜在株式調整後1株当たり当期純利益

(円)

自己資本比率

(%)

55.1

55.6

52.2

60.2

56.8

自己資本利益率

(%)

16.8

6.4

0.4

0.2

1.5

株価収益率

(倍)

6.77

14.21

267.09

43.99

配当性向

(%)

15.2

26.0

310.6

64.1

営業活動によるキャッシュ・フロー

(千円)

1,316,095

896,877

1,445,065

829,879

617,627

投資活動によるキャッシュ・フロー

(千円)

1,445,644

1,078,746

1,201,198

220,436

995,480

財務活動によるキャッシュ・フロー

(千円)

235,566

170,918

121,926

49,664

49,962

現金及び現金同等物の期末残高

(千円)

2,587,804

2,235,017

2,356,957

1,256,976

829,160

従業員数

(人)

605

634

643

632

677

[外、平均臨時雇用者数]

[756]

[804]

[790]

[737]

[717]

(注)1.当社は連結財務諸表を作成しておりませんので、連結会計年度に係る主要な経営指標等の推移については記載しておりません。

2.売上高には消費税等は含まれておりません。

3.第64期から第65期及び第67期から第68期の潜在株式調整後1株当たり当期純利益は、潜在株式がないため記載しておりません。

4.第66期の潜在株式調整後1株当たり当期純利益については、1株当たり当期純損失であり、また、潜在株式が存在しないため記載しておりません。

5.「持分法を適用した場合の投資損益」は持分法を適用する重要な関連会社がないため金額の記載を省略しております。

6.従業員数は契約社員を含めた就業人員数で記載しており、第66期までは子会社からの受入れ出向者が含まれております。なお、第67期において当該受入れ出向者は平成28年2月1日付で当社に転籍いたしました。

2【沿革】

 昭和22年創業者である高久泰憲が、新宿西口において紳士衣料の店舗を個人営業店として開設、その後業容の拡大に対処すべく昭和25年6月30日付をもって株式会社高久として当社を設立しました。

 当社は、昭和44年大井町店の出店を契機としてチェーン展開を開始し、平成29年2月28日現在299店舗のチェーンストアを有する紳士服・紳士洋品雑貨及び婦人服・婦人洋品雑貨を扱う小売専門店であります。

 なお、当社は、昭和59年5月29日付をもって商号を株式会社タカキューに変更しております。

昭和25年6月

高久泰憲の個人営業店舗を継承し、当社設立。紳士服を中心とした衣料品の販売を開始

(資本金500千円、本店新宿区角筈)

昭和39年5月

当社トレードマークの「taka-Q」の使用を開始

昭和45年8月

本社を新宿区西新宿に移転

昭和56年10月

婦人服専門店チェーン「㈱メルス(MELS)」を設立

昭和58年3月

POSシステム(販売時点情報管理システム)を導入

昭和59年9月

当社株式を「(社)日本証券業協会東京地区協会」に店頭売買銘柄として登録、株式を公開

昭和61年4月

ヤングカジュアル衣料専門店チェーン「㈱ムービン」を設立

昭和61年11月

東京証券取引所市場第二部へ上場

昭和62年11月

本社を新宿区下落合に移転

昭和63年3月

当社の衣料品修理加工部門のリフォームセンターを分離、「テイエムエムサービス㈱」を設立

平成元年8月

東京証券取引所市場第一部へ指定替

平成2年1月

大阪証券取引所市場第一部へ上場

平成4年8月

ジャスコ株式会社(現 イオン株式会社)との間に業務及び資本提携契約を締結

平成5年3月

レディース部門(41店舗)を関係会社の婦人服専門店チェーン㈱メルスに譲渡

平成6年5月

本社を板橋区板橋に移転

平成10年7月

㈱ムービンから営業全部譲受(41店舗)し、同社を清算(平成10年12月清算結了)

平成12年4月

当社が保有する㈱メルスの全株式をジャスコ株式会社(現 イオン株式会社)に譲渡

平成15年3月

SPA型サードワードローブ店舗「MALE&Co.」第1号店を船橋ららぽーと店(千葉県船橋市)に開店(平成24年1月退店)

平成15年4月

靴のセレクトショップ「around the shoes」第1号店を東京都新宿区に開店

平成15年8月

 ボトム中心のヤングカジュアル店舗「semanticdesign」第1号店をイオンモール盛岡店(岩手県盛岡市)に開店(平成27年8月退店)

平成15年8月

大阪証券取引所市場第一部の上場を廃止

平成17年5月

物流センターを愛知県名古屋市に移転

平成18年4月

25歳から35歳の男女のお出かけ着を提案する「m.f.editorial」第1号店をイオンモール千葉ニュータウン店(千葉県印西市)に開店

平成18年8月

団塊世代の男性をメインターゲットとした「Wilkes Bashford」第1号店をイオンモール福岡店(福岡県糟屋郡)に開店

平成19年2月

リアルタイム・双方向で店舗・本社をネットワークで結ぶ新POSシステムを全店に導入

平成19年10月

おしゃれなシャツの専門店「SHIRTS CODE」第1号店をイオンモール新潟南店(新潟県新潟市)に開店(平成26年1月退店)

平成21年9月

着心地と活動に好適なファッション性に優れたスーツ Dr.Suit[Power Stretch](実用新案登録)を新発売

平成23年2月

新宿店に新宿東口店を統合して、旗艦店『タカキュー新宿本店』として新装開店

平成24年4月

大人に向けた「一段上質なタカキュー」のモデル店舗として『タカキュー新橋店』を開店

平成25年9月

関西地区の旗艦店として京都市に『タカキュー京都四条店』を開店(環境省から「省エネ・照明デザインアワード」優秀事例賞受賞、京都市から「優良意匠屋外広告物」指定

平成26年9月

ECサイトを一新し、インターネット通信販売の体制を強化

平成29年2月

ビッグサイズ紳士衣料専門店「グランバック」事業を株式会社ダイエーから承継

 

3【事業の内容】

 当社グループは、当社、子会社1社、その他の関係会社1社及びその他の関係会社の子会社2社の構成となっております。

 当期の当社グループが営んでいる主な事業内容と、子会社、その他の関係会社及びその他の関係会社の子会社の当該事業に係る位置づけは次のとおりであります。

衣料品販売

株式会社タカキュー

(以下当社という。)

衣料品修理・加工

テイエムエムサービス株式会社

(子会社)

純粋持株会社

イオン株式会社

(その他の関係会社)

ショッピングセンター賃貸

イオンリテール株式会社

(その他の関係会社の子会社)

ショッピングセンター賃貸

イオンモール株式会社

(その他の関係会社の子会社)

 

 以上の概要図は次のとおりです。

0101010_001.png

 

4【関係会社の状況】

名称

住所

資本金

(百万円)

主要な事業内容

議決権の被所有割合(%)

関係内容

(その他の関係会社)
イオン株式会社

千葉県千葉市美浜区

220,007

純粋持株会社

33.28

当社は主に賃貸借契約に基づきイオン㈱の子会社であるイオンリテール㈱及びイオンモール㈱等のショッピングセンターに入居し、紳士・婦人服を中心に販売しております。

 (注)有価証券報告書を提出しております。

5【従業員の状況】

(1)提出会社の状況

平成29年2月28日現在

 

従業員数(人)

平均年齢(歳)

平均勤続年数

平均年間給与(千円)

677(717)

38.8

12年4ヶ月

4,411

 (注)1.従業員数は契約社員を含めた就業人員数で記載しております。

2.パートタイマーの年間の平均人員数717名(1日8時間換算の月平均人数)を外数で記載しております。

3.平均年間給与は、基準外賃金、賞与及び前払いによる退職金を含んで計算しております。

 

(2)労働組合の状況

1.名称       全タカキュー労働組合

2.結成年月日    昭和53年9月20日

3.組合員数     623名

4.所属上部団体名  UAゼンセン流通部門

5.労使関係     組合結成以来、円滑な労使関係を維持しており、特記すべき事項はありません。





出典: 株式会社タカキュー、2017-02-28 期 有価証券報告書