有価証券報告書を3社、または3期分比較分析できる! いますぐトライアルで試す >>
 






セクション一覧

④ 【附属明細表】

【有価証券明細表】

【株式】

 

銘柄

株式数(株)

貸借対照表計上額(百万円)

(投資有価証券)

 

 

 その他有価証券

 

 

イオン㈱

4,106,000

6,963

㈱千葉銀行

1,736,011

1,150

㈱コメリ

247,217

684

㈱ホーマック

614,922

531

㈱三菱東京フィナンシャルグループ

492.76

478

㈱ベルク

139,000

373

㈱ミレアホールディングス

221.02

328

新日本石油㈱

300,590

221

㈱常陽銀行

231,862

125

㈱千葉興業銀行

83,755

65

その他12銘柄

49,620.23

128

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

7,509,691.01

11,051

 

【有形固定資産等明細表】

 

資産の種類

前期末残高

(百万円)

当期増加額

(百万円)

当期減少額

(百万円)

当期末残高

(百万円)

当期末減価

償却累計額

又は償却

累計額

(百万円)

当期償却額

(百万円)

差引当期末

残高

(百万円)

有形固定資産

 

 

 

 

 

 

 

 建物 (注)1

21,817

3,445

504

24,758

8,777

1,178

15,981

 構築物

9,238

997

322

9,914

6,350

637

3,563

 機械装置

318

21

21

319

228

19

90

 車両運搬具

148

12

136

127

1

8

 器具備品

3,159

186

227

3,118

2,577

206

541

 土地

14,951

487

608

14,830

14,830

 建設仮勘定

865

4,326

5,046

145

145

有形固定資産計

(注)2

50,500

9,466

6,742

53,223

18,062

2,043

35,161

無形固定資産

 

 

 

 

 

 

 

 借地権

888

122

15

995

995

 ソフトウェア

2,720

227

183

2,765

2,263

307

502

 電話加入権

86

86

86

無形固定資産計

3,696

407

255

3,847

2,263

307

1,584

長期前払費用 (注)2

1,215

128

97

1,246

738

148

507

繰延資産計

 

 

 

 

 

 

 

 社債発行費

42

42

28

14

14

 

(注)1 有形固定資産の増加額のうち主なものは、次のとおりであります。

建物

新設店舗

3,165

百万円

その他

242

百万円

  2 有形固定資産の当期償却額のうち93百万円および長期前払費用の当期償却費の内の1百万円は、

    転貸不動産賃借料に計上しております。

 

 

【資本金等明細表】

 

区分

前期末残高

当期増加額

当期減少額

当期末残高

資本金(百万円)

14,948

14,948

資本金のうち

既発行株式

普通株式 (注)1

(株)

(59,476,284)

(─)

(─)

(59,476,284)

普通株式

(百万円)

14,948

14,948

計 

(株)

(59,476,284)

(─)

(─)

(59,476,284)

計 

(百万円)

14,948

14,948

資本準備金及び

その他

資本剰余金

資本準備金

 株式払込剰余金

(百万円)

15,215

15,215

その他資本剰余金

 自己株式処分差益

(百万円)

422

422

(百万円)

15,637

15,637

利益準備金及び

任意積立金

利益準備金

(百万円)

1,052

1,052

任意積立金

 

 

 

 

 

 固定資産圧縮

 積立金 (注)2

(百万円)

285

30

255

 別途積立金

 (注)3

(百万円)

13,770

800

12,970

(百万円)

15,108

830

14,277

(注) 1 当期末における自己株式数は、1,750,878株であります。

2 固定資産圧縮積立金の当期減少額は、前期決算の利益処分によるものであります。

3 別途積立金の当期減少額は、前期決算の利益処分によるものであります。

 

【引当金明細表】

 

区分

前期末残高

(百万円)

当期増加額

(百万円)

当期減少額

(目的使用)

(百万円)

当期減少額

(その他)

(百万円)

当期末残高

(百万円)

貸倒引当金

1,911

2,296

1,318

56

2,834

役員退職慰労引当金

325

5

320

投資損失引当金

561

10

273

298

(注) 当期減少額のうち、目的使用以外の取崩しの内容は以下のとおりであります。

・貸倒引当金 : 回収による減少額と、洗替による戻入額であります。

・役員退職慰労引当金 : 当社規定に基づく期末要支給額減少による取崩額であります。

・投資損失引当金 : 将来負担する可能性のある投資損失の見積り額が減少したことによる取崩額で

           あります。

 

 





出典: 株式会社ケーヨー、2005-02-28 期 有価証券報告書