有価証券報告書を3社、または3期分比較分析できる! いますぐトライアルで試す >>
 






セクション一覧

第一部【企業情報】

第1【企業の概況】

1【主要な経営指標等の推移】

(1)連結経営指標等

回次

第48期

第49期

第50期

第51期

第52期

決算年月

平成24年2月

平成25年2月

平成26年2月

平成27年2月

平成28年2月

売上高

(千円)

34,677,756

35,073,061

36,726,698

38,155,752

41,129,427

経常利益

(千円)

1,199,503

1,233,163

1,671,484

2,211,917

2,681,345

当期純利益又は当期純損失(△)

(千円)

420,761

632,032

707,657

960,649

1,271,838

包括利益

(千円)

434,629

724,254

697,032

1,328,204

1,130,619

純資産額

(千円)

9,807,376

10,310,816

10,871,717

11,866,157

11,169,845

総資産額

(千円)

23,698,167

24,513,027

24,410,113

25,941,816

25,828,485

1株当たり純資産額

(円)

444.61

467.44

492.65

540.17

522.79

1株当たり当期純利益金額又は1株当たり当期純損失金額(△)

(円)

19.07

28.65

32.35

43.64

58.53

潜在株式調整後1株当たり当期純利益金額

(円)

自己資本比率

(%)

41.3

42.0

44.5

45.7

43.2

自己資本利益率

(%)

6.1

6.5

8.1

11.4

株価収益率

(倍)

40.13

44.27

47.98

39.15

営業活動によるキャッシュ・フロー

(千円)

1,330,152

1,894,297

2,801,675

2,971,447

3,185,598

投資活動によるキャッシュ・フロー

(千円)

1,920,447

1,509,607

1,403,646

1,739,149

1,866,526

財務活動によるキャッシュ・フロー

(千円)

518,966

151,631

1,252,571

878,135

1,491,648

現金及び現金同等物の期末残高

(千円)

1,071,636

1,309,704

1,474,540

1,857,072

1,711,400

従業員数

(人)

519

520

528

495

496

[外、平均臨時雇用者数]

[4,506]

[4,487]

[4,562]

[4,477]

[4,704]

 (注)1.売上高には、消費税等は含まれておりません。

2.売上高には、その他の営業収入も含めております。

3.第49期、第50期、第51期及び第52期の潜在株式調整後1株当たり当期純利益金額については、潜在株式が存在しないため記載しておりません。

4.第48期の潜在株式調整後1株当たり当期純利益金額については、1株当たり当期純損失金額であり、また、潜在株式が存在しないため記載しておりません。

5.従業員数は就業人員であり、臨時雇用者(パート・アルバイト)数は、期中平均雇用人数(1ヶ月165時間換算(ただし、第48期及び第52期については1ヶ月166時間換算))を[ ]外数で記載しております。

6.1株当たり純資産額の算定に用いられた期末の普通株式の数及び1株当たり当期純利益金額の算定上の基礎となる普通株式の期中平均株式数については、株式付与ESOP信託口が所有している当社株式を控除対象の自己株式に含めて算定しております。

 

(2)提出会社の経営指標等

回次

第48期

第49期

第50期

第51期

第52期

決算年月

平成24年2月

平成25年2月

平成26年2月

平成27年2月

平成28年2月

売上高

(千円)

16,233,911

16,567,030

17,501,171

17,895,552

18,979,772

経常利益

(千円)

625,135

908,375

1,283,228

1,190,334

1,521,461

当期純利益又は当期純損失(△)

(千円)

701,993

424,112

446,653

98,668

498,068

資本金

(千円)

5,066,122

5,066,122

5,066,122

5,066,122

5,066,122

発行済株式総数

(株)

22,067,972

22,067,972

22,067,972

22,067,972

22,067,972

純資産額

(千円)

9,913,181

10,199,269

10,486,134

10,520,893

9,046,088

総資産額

(千円)

22,370,336

22,859,496

22,818,122

23,616,009

23,569,075

1株当たり純資産額

(円)

449.41

462.38

475.17

478.93

423.39

1株当たり配当額

(円)

10.00

10.00

10.00

13.00

17.00

(うち1株当たり中間配当額)

(5.00)

(5.00)

(5.00)

(5.00)

(9.00)

1株当たり当期純利益金額又は1株当たり当期純損失金額(△)

(円)

31.82

19.22

20.41

4.48

22.92

潜在株式調整後1株当たり当期純利益金額

(円)

自己資本比率

(%)

44.3

44.6

46.0

44.5

38.4

自己資本利益率

(%)

4.2

4.3

0.9

5.5

株価収益率

(倍)

59.83

70.16

467.17

100.00

配当性向

(%)

52.0

49.0

290.2

75.0

従業員数

(人)

126

125

124

124

125

[外、平均臨時雇用者数]

[545]

[534]

[526]

[508]

[493]

 (注)1.売上高には、消費税等は含まれておりません。

2.売上高には、その他の営業収入を含めております。

3.第49期、第50期、第51期及び第52期の潜在株式調整後1株当たり当期純利益金額については、潜在株式が存在しないため記載しておりません。

4.第48期の潜在株式調整後1株当たり当期純利益金額については、1株当たり当期純損失金額であり、また、潜在株式が存在しないため記載しておりません。

5.従業員数は就業人員であり、臨時雇用者(パート・アルバイト)数は、期中平均雇用人数(1ヶ月 165時間換算(ただし、第48期及び第52期については1ヶ月166時間換算))を[ ]外数で記載しております。

6.1株当たり純資産額の算定に用いられた期末の普通株式の数及び1株当たり当期純利益金額の算定上の基礎となる普通株式の期中平均株式数については、株式付与ESOP信託口が所有している当社株式を控除対象の自己株式に含めて算定しております。

 

2【沿革】

昭和45年6月

浜勝商事株式会社(法律上の存続会社)設立(資本金130万円)

なお、実質上の存続会社、株式会社「浜かつ」は昭和39年3月に設立(資本金100万円、昭和48年4月㈱浜勝に商号変更)され、昭和54年3月1日に浜勝商事株式会社に吸収合併

昭和49年8月

「長崎ちゃんめん」(現・「長崎ちゃんぽん」)及び「ぎょうざ」を主力商品にしたチェーン店の第1号店を長崎市に開店(リンガーハット長崎宿町店)

当該店舗は、子会社株式会社サン・ナガサキ(昭和51年9月㈱長崎ちゃんめんに商号変更)において開店し、昭和52年3月に株式会社浜勝に営業譲渡

昭和52年12月

佐賀県鳥栖市に鳥栖工場を新設

昭和54年3月

㈱浜勝を吸収合併(合併時の資本金9,500万円)

昭和54年3月

浜勝商事株式会社を株式会社浜勝に商号変更

昭和54年9月

関東地区第1号店(通算第37号店)を埼玉県さいたま市に開店(大宮バイパス与野店)

昭和56年3月

「長崎皿うどん」の販売を開始

昭和57年8月

株式会社浜勝を株式会社リンガーハットに商号変更

昭和58年6月

佐賀県神埼郡吉野ヶ里町に佐賀工場を新設

昭和60年6月

リンガーハット・100号店(福岡大橋店)を福岡県福岡市に開店

昭和60年10月

福岡証券取引所に株式を上場

昭和61年3月

当社グループにおける店舗建設・メンテナンスを行うため、リンガーハット開発株式会社を設立

昭和62年2月

「とんかつ」専門店のチェーン展開のため、株式会社浜勝を設立し、株式会社長崎浜勝よりとんかつ専門店等6店を営業譲渡

昭和63年8月

静岡県駿東郡小山町に富士小山工場を新設

平成4年11月

社員ライセンスオーナー・1号店(熊本健軍店)を開店

平成5年3月

株主優待制度を発足

平成6年4月

関西地区第1号店(通算第225号店)を大阪府東大阪市に開店(東大阪西堤店)

平成6年8月

中京地区第1号店(通算第230号店)を愛知県岡崎市に開店(愛知岡崎店)

平成9年3月

株式会社浜勝の株式を日本証券業協会に店頭売買有価証券として新規登録

平成10年7月

東京証券取引所に株式を上場

平成12年2月

東京証券取引所、大阪証券取引所の市場第一部に指定

平成13年3月

㈱浜勝を吸収合併(合併時の資本金558,400千円)

平成17年3月

リンガーハット・500号店(福岡橋本店)を福岡県福岡市に開店

平成18年2月

とんかつ浜勝・100号店(福岡大名店)を福岡県福岡市に開店

平成18年9月

会社分割により持株会社制に移行し、長崎ちゃんぽん・とんかつ・和食の各事業をそれぞれリンガーハットジャパン株式会社・浜勝株式会社・卓袱浜勝株式会社(現:リンガーフーズ株式会社)へ承継

平成21年5月

『長崎卓袱浜勝』事業を完全子会社である卓袱浜勝株式会社(現:リンガーフーズ株式会社)より譲受

平成21年5月

「卓袱浜勝株式会社」を「株式会社和華蘭」に商号変更

平成21年10月

リンガーハット全店において、使用するすべての野菜の国産化を実施

『野菜たっぷりちゃんぽん』販売開始

平成22年1月

タイでの当社事業を共同で行うために現地法人及び株式会社ニチレイフーズと合弁でChampion Foods Co.,Ltd.を設立

平成22年4月

リンガーハット・タイ1号店「バンコクK-Village店」をタイバンコク市に開店

平成22年6月

リンガーハット佐世保大野店で日本初の麺業態のドライブスルー開始

平成22年9月

太宰府工場を佐賀工場敷地内に移転し、西日本地区の生産・物流拠点を佐賀に集約

平成23年3月

レストラン運営会社Ringer Hut America Inc.とフランチャイズ契約を締結し、アメリカ第1号店の「リンガーハット サラトガ店」をオープン

平成24年3月

台湾1号店となるリンガーハット微風台北車站店を台北市に開店

平成24年4月

Ringer Hut Hawaii Inc.を設立

平成24年7月

リンガーハット海外直営1号店となるハワイワイキキ店を開店

平成24年7月

東京本社(大田区大森北)及び福岡本社(福岡市博多区)を東京都品川区大崎にグループ本社として統合

平成25年3月

Ringer Hut Hong Kong Co.,Ltd.(中国名:稜閣屋有限公司)を設立

平成25年4月

Ringer Hut (Thailand)Co.,Ltd.を設立

平成25年12月

外販事業拡大のため「株式会社和華蘭」を「リンガーフーズ株式会社」に商号変更

平成27年3月

Ringer Hut Taiwan Co.,Ltd.(台湾名:台灣棱閣屋有限公司)を設立

 

3【事業の内容】

 当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、当社(株式会社リンガーハット)とリンガーハットジャパン株式会社、浜勝株式会社、リンガーフーズ株式会社、リンガーハット開発株式会社、Ringer Hut Hawaii Inc.、Ringer Hut(Thailand)Co.,Ltd.、Champion Foods Co., Ltd.の連結子会社7社、持分法適用関連会社のRinger Hut Hong Kong Co.,Ltd.及び非連結子会社の台灣棱閣屋有限公司の合計10社により構成されており、「長崎ちゃんぽん」及び「とんかつ」を主力商品とする店舗の運営及びそれに関連する業務を行っております。

 当社グループの事業内容に係わる位置付けは次のとおりであります。

 なお、次の4部門は「第5 経理の状況 1.(1)連結財務諸表 注記事項」に掲げるセグメントの区分と同一であります。

長崎ちゃんぽん……リンガーハットジャパン株式会社、Ringer Hut Hawaii Inc.、Ringer Hut(Thailand) Co.,Ltd.、Champion Foods Co., Ltd.及び台灣棱閣屋有限公司は、「長崎ちゃんぽん」の専門店としてチェーン展開をはかっております。なお、リンガーフーズ株式会社は「長崎ちゃんぽん」の外販事業を行っております。

とんかつ……………浜勝株式会社、Ringer Hut Hawaii Inc.及びChampion Foods Co., Ltd.は、「とんかつ」の専門店としてチェーン展開をはかっております。

設備メンテナンス…リンガーハット開発株式会社は、主にグループ外食事業店舗の設備メンテナンスを営んでおります。

※1 当社は主に子会社及びフランチャイジーに対して食材及び商材の販売、事務代行、店舗の賃貸及び経営指導管理を行っております。

※2 Ringer Hut Hong Kong Co., Ltd.(本社:中国・香港)は、中国においての長崎ちゃんぽん事業を展開する会社であり、当社は当該事業に関するコンサルティングを行っております。

 

 事業系統図は次のとおりであります。

 

0101010_001.png

 

(注)上記系統図に含まれない関係会社1社(非連結子会社 台灣棱閣屋有限公司

 

4【関係会社の状況】

 

名称

住所

資本金
(千円)

主要な事業の内容

議決権の所有割合

(%)

関係内容

(連結子会社)

 

 

 

 

 

リンガーハットジャパン㈱

(注)4、5

長崎県長崎市鍛冶屋町

100,000

長崎ちゃんぽん

100.0

食品及び商材の販売、事務代行

店舗賃貸及び経営指導管理

役員の兼任4名

浜勝㈱

(注)4、5

長崎県長崎市鍛冶屋町

100,000

とんかつ

100.0

食品及び商材の販売、事務代行

店舗賃貸及び経営指導管理

役員の兼任3名

リンガーフーズ㈱

 

長崎県長崎市鍛冶屋町

30,000

長崎ちゃんぽん

100.0

当社グループ外販事業ブランドの展開

役員の兼任2名

リンガーハット開発㈱

福岡市博多区

300,000

設備メンテナンス

100.0

店舗メンテナンス工事等の委託

事務所・一部店舗の賃貸

役員の兼任3名

Ringer Hut Hawaii Inc.

米国ハワイ州

千US$

4,100

長崎ちゃんぽん

・とんかつ

100.0

経営指導管理

役員の兼任1名

Ringer Hut (Thailand) Co.,Ltd.

(注)2

タイバンコク市

千バーツ

4,000

長崎ちゃんぽん

49.0

経営指導管理

役員の兼任1名

Champion Foods Co., Ltd.(注)3

タイバンコク市

千バーツ

50,000

長崎ちゃんぽん

・とんかつ

99.0

(50.0)

経営指導管理

役員の兼任1名

(非連結子会社)

 

 

 

 

経営指導管理

役員の兼任1名

台灣棱閣屋有限公司

 

台湾台北市

 

千台湾

500

 

長崎ちゃんぽん

49.0

(持分法適用関連会社)

 

 

 

 

 

Ringer Hut Hong Kong Co., Ltd.

 

香港

 

千香港$

15,000

 

長崎ちゃんぽん

49.0

ちゃんぽん事業に関するコンサルティング

役員の兼任2名

 (注)1.主要な事業の内容の欄には、セグメントの名称を記載しております。

2.持分は100分の50以下であるが、実質的に支配しているため子会社としたものであります。

3.議決権の所有割合の( )内は、間接所有割合で内数であります。

4.リンガーハットジャパン㈱及び浜勝㈱は特定子会社であります。

5.リンガーハットジャパン㈱及び浜勝㈱は、売上高(連結会社相互間の内部売上高を除く)の連結売上高に占める割合が100分の10を超えております。

主要な損益情報等                                  (単位:千円)

区分

リンガーハットジャパン㈱

浜勝㈱

 売上高

25,326,559

9,177,020

 経常利益

1,077,285

277,137

 当期純利益

610,435

156,797

 純資産額

1,453,182

397,416

 総資産額

3,086,584

912,146

 

 

5【従業員の状況】

(1)連結会社の状況

平成28年2月29日現在

 

セグメントの名称

従業員数(人)

長崎ちゃんぽん事業

277

(3,257)

とんかつ事業

97

(1,261)

設備メンテナンス事業

26

(15)

全社(共通)

96

(74)

合計

496

(4,607)

 (注)1.従業員数は就業人員であり、パート・アルバイト数は、期中平均雇用人数(1ヶ月 166時間換算)を( )外数で記載しております。

2.全社(共通)として記載されている従業員数は、特定のセグメントに区分できない管理部門に所属しているものであります。

 

(2)提出会社の状況

平成28年2月29日現在

 

従業員数(人)

平均年令(歳)

平均勤続年数(年)

平均年間給与(円)

125(493)

43.2

16.9

7,210,202

 

セグメントの名称

従業員数(人)

長崎ちゃんぽん事業

30

(323)

とんかつ事業

11

(96)

全社(共通)

84

(74)

合計

125

(493)

 (注)1.従業員数は就業人員であり、パート・アルバイト数は、期中平均雇用人数(1ヶ月 166時間換算)を( )外数で記載しております。

2.全社(共通)として記載されている従業員数は、特定のセグメントに区分できない管理部門に所属しているものであります。

3.平均年間給与は、賞与及び基準外賃金を含んでおります。

 

(3)労働組合の状況

名称

UAゼンセン 総合サービス部門 リンガーハットグループ労働組合

上部加盟団体

UAゼンセン

結成年月日

昭和57年11月29日

組合員数

436名(うち当社組合員数75名)

労使関係の状況

結成以来労使関係は良好であり、特記すべき事項はありません。

 





出典: 株式会社リンガーハット、2016-02-29 期 有価証券報告書