有価証券報告書を3社、または3期分比較分析できる! いますぐトライアルで試す >>
 






セクション一覧

第4【提出会社の状況】

 

1【株式等の状況】

(1)【株式の総数等】

①【株式の総数】

種類

会社が発行する株式の総数(株)

普通株式

80,000,000

80,000,000

 (注) 「株式の消却が行われた場合には、これに相当する株式数を減ずる。」旨を定款に定めております。

 

②【発行済株式】

種類

事業年度末現在発行数(株)

(平成17年3月31日)

提出日現在発行数(株)

(平成17年6月29日)

上場証券取引所名又は登録証券業協会名

内容

普通株式

39,611,134

同左

東京証券取引所市場第1部

福岡証券取引所

権利内容に何ら限定のない当社における標準となる株式

39,611,134

同左

 

(2)【新株予約権等の状況】

 商法第280条ノ20及び第280条ノ21の規定に基づき発行した新株予約権は、次のとおりであります。

平成15年6月27日定時株主総会決議

 

事業年度末現在

(平成17年3月31日)

提出日の前月末現在

(平成17年5月31日)

新株予約権の数(個)

4,750

同左

新株予約権の目的となる株式の種類

普通株式

同左

新株予約権の目的となる株式の数(株)

475,000

同左

新株予約権の行使時の払込金額(円)

355

同左

新株予約権の行使期間

自 平成17年7月1日

至 平成19年6月29日

同左

新株予約権の行使により株式を発行する場合の株式の発行価格及び資本組入額(円)

発行価格        355

資本組入額      178

同左

新株予約権の行使の条件

・新株予約権の権利行使時において、当社または当社の関係会社の取締役または従業員であることを要する。

・新株予約権者の相続人による新株予約権の権利行使は認めない。

・権利行使に先立つ3連続取引日において東証の終値が500円以上であることを権利行使の条件とする。

同左

新株予約権の譲渡に関する事項

取締役会の承認を要する。

同左

 

(3)【発行済株式総数、資本金等の推移】

年月日

発行済株式総数増減数(株)

発行済株式総数残高

(株)

資本金増減額

(千円)

資本金残高

(千円)

資本準備金

増減額(千円)

資本準備金

残高(千円)

平成8年3月31日

171,252

39,611,134

155,325

10,229,738

155,245

9,944,800

 (注) 上記の増加は、転換社債の株式転換(平成7年4月1日〜平成8年3月31日)によるものであります。

 

(4)【所有者別状況】

 

 

 

 

 

 

平成17年3月31日現在

区分

株式の状況(1単元の株式数100株)

単元未満株式の状況(株)

政府及び地方公共団体

金融機関

証券会社

その他の法人

外国法人等

個人その他

個人以外

個人

株主数(人)

50

30

179

35

4

11,339

11,637

所有株式数(単元)

70,732

2,129

46,465

78,767

52

195,086

393,231

288,034

所有株式数の割合(%)

17.99

0.54

11.82

20.03

0.01

49.61

100.00

 (注)1.自己株式2,907,494株は「個人その他」に29,074単元、「単元未満株式の状況」に94株含めて記載しております。なお、自己株式2,907,494株は株主名簿記載上の株式数であり、平成17年3月31日現在の実保有株式数は2,906,494株であります。

2.「その他の法人」及び「単元未満株式の状況」の中には、証券保管振替機構名義の株式がそれぞれ  410単元及び67株含まれております。

 

(5)【大株主の状況】

 

 

平成17年3月31日現在

氏名又は名称

住所

所有株式数

(千株)

発行済株式総数に対する所有株式数の割合(%)

ヒラノマネージメントビーヴィ

(常任代理人 シティコープ証券会社東京支店)

Herengracht548,1017CG

Amsterdam,the Netherlands

(東京都千代田区丸の内一丁目3番1号)

6,435.5

16.24

平野 能章

福岡市

1,857.3

4.68

有限会社 Waiz Holdings

福岡市東区松田一丁目5番7号

1,830.0

4.61

株式会社福岡銀行

福岡市中央区天神二丁目13番1号

1,404.2

3.54

ロンバー・オディエ・ダリエ・ヘンチ

(常任代理人 株式会社東京三菱銀行)

11,rue de la Corraterie,1204 Geneva, Switzerland

(東京都千代田区丸の内二丁目7番1号)

1,165.0

2.94

平野 淳子

福岡市

1,144.9

2.89

MrMax社員持株会

福岡市東区松田一丁目5番7号

1,123.5

2.83

ミスターマックス取引先

持株会

福岡市東区松田一丁目5番7号

971.6

2.45

日本マスタートラスト信託

銀行株式会社(信託口)

東京都港区浜松町二丁目11番3号

949.6

2.39

日本興亜損害保険株式会社

東京都千代田区霞が関三丁目7番3号

801.2

2.02

17,683.1

44.64

 (注) 提出会社は自己株式 2,906.4千株を保有しておりますが、上記の大株主から除いております。

(6)【議決権の状況】

①【発行済株式】

 

 

 

平成17年3月31日現在

区分

株式数(株)

議決権の数(個)

内容

無議決権株式

議決権制限株式(自己株式等)

議決権制限株式(その他)

完全議決権株式(自己株式等)

普通株式

2,906,400

権利内容に何ら限定のない当社における標準となる株式

完全議決権株式(その他)

普通株式

36,416,700

364,167

同上

単元未満株式

普通株式

288,034

同上

発行済株式総数

39,611,134

総株主の議決権

364,167

 (注) 上記「完全議決権株式(その他)」の欄には、証券保管振替機構名義の株式が、41,000株(議決権の数  410個)含まれております。

 

②【自己株式等】

 

 

 

 

平成17年3月31日現在

所有者の氏名又は名称

所有者の住所

自己名義所有株式数(株)

他人名義所有株式数(株)

所有株式数の合計(株)

発行済株式総数に対する所有株式数の割合

(%)

株式会社ミスターマックス

福岡市東区松田一丁目5番7号

2,906,400

2,906,400

7.3

2,906,400

2,906,400

7.3

 (注) 上記のほか株主名簿上は当社名義となっておりますが、実質的に所有していない株式が1,000株(議決権の数10個)があります。

なお、当該株式は、上記「発行済株式」の「完全議決権株式(その他)」の欄の普通株式に含めております。

 

(7)【ストックオプション制度の内容】

 当社は、ストックオプション制度を採用しております。当該制度は、旧商法第210条ノ2の規定に基づき自己株式を買付ける方法、商法第280条ノ20及び第280条ノ21の規定に基づき新株予約権を発行する方法によるものです。

 当該制度の内容は、以下のとおりであります。

 

(平成13年6月28日定時株主総会決議)

 旧商法第210条ノ2の規定に基づき、当社が自己株式を買付ける方法により、平成13年6月28日第52回定時株主総会終結時に在任または在職する取締役及び従業員に対し付与することを、平成13年6月28日の定時株主総会において決議されたものであります。

決議年月日

平成13年6月28日

付与対象者の区分及び人数

取締役7名、従業員26名(注)1

新株予約権の目的となる株式の種類

普通株式

株式の数

500,000株を上限とする。(注)1

(1人、5,000株から50,000株の範囲)

新株予約権の行使時の払込金額

347円(注)2

新株予約権の行使期間

自 平成15年7月1日

至 平成17年6月30日

新株予約権の行使の条件

・権利行使時において、当社または当社の関係会社の取締役、監査役または従業員であることを要する。但し、取締役または監査役であるものが任期満了により退任した場合は、行使できるものとする。

・相続人による権利の行使は認められないものとする。

・権利行使に先立つ3連続取引日において東証の終値が500円以上であることを権利行使条件とする。

新株予約権の譲渡に関する事項

・権利の譲渡、質入その他一切の処分は認められないものとする。

 (注)1.平成17年6月29日現在におきましては、付与対象者は退職により、4名減少し29名であり新株予約権の目的となる株式の数は40,000株失効し460,000株であります。

2.当社が株式分割または株式併合を行う場合、次の算式により譲渡価額を調整し、調整の結果生ずる1円未満の端数は切り上げるものとする。

 

調整後譲渡価額=

調整前譲渡価額×

分割・併合の比率

 

(平成15年6月27日定時株主総会決議)

 商法第280条ノ20及び第280条ノ21の規定に基づき、当社取締役及び従業員に対して特に有利な条件をもって新株予約権を発行することを、平成15年6月27日の定時株主総会において決議されたものであります。

決議年月日

平成15年6月27日

付与対象者の区分及び人数(名)

取締役8名、従業員29名(注)1

新株予約権の目的となる株式の種類

「(2)新株予約権等の状況)に記載しております。

株式の数(数)

同上(注)1

新株予約権の行使時の払込金額(円)

同上(注)2

新株予約権の行使期間

同上

新株予約権の行使の条件

同上

新株予約権の譲渡に関する事項

同上

 (注)1.平成17年6月29日現在におきましては、付与対象者は4名減少し、33名となり新株予約権の目的となる株式の数は当初の500,000株より25,000株失効し、475,000株であります。

2.当社が株式分割または株式併合を行う場合、次の算式により払込金額を調整し、調整の結果生ずる1円未満の端数は切り上げるものとする。

 

調整後払込金額=

調整前払込金額×

分割・併合の比率

 

 





出典: 株式会社ミスターマックス・ホールディングス、2005-03-31 期 有価証券報告書