有価証券報告書を3社、または3期分比較分析できる! いますぐトライアルで試す >>
 






セクション一覧

第4 【提出会社の状況】

1 【株式等の状況】

(1) 【株式の総数等】

① 【株式の総数】

 

種類
発行可能株式総数(株)
普通株式
61,800,000
61,800,000

 

② 【発行済株式】

 

種類
事業年度末現在
発行数(株)
(平成20年3月31日)
提出日現在
発行数(株)
(平成20年6月26日)
上場金融商品取引所
名又は登録認可金融
商品取引業協会名
内容
普通株式
14,645,584
14,645,584
大阪証券取引所
市場第二部
14,645,584
14,645,584

 

(2) 【新株予約権等の状況】

該当事項はありません。

 

(3) 【ライツプランの内容】

該当事項はありません。

 

(4) 【発行済株式総数、資本金等の推移】

 

年月日
発行済株式
総数増減数
(株)
発行済株式
総数残高
(株)
資本金増減額

(千円)
資本金残高

(千円)
資本準備金
増減額
(千円)
資本準備金
残高
(千円)
平成13年12月21日
△1,100,000
14,645,584
3,975,062
△563,200
3,058,146

(注) 自己株式の資本準備金による消却

 

(5) 【所有者別状況】

平成20年3月31日現在

区分
株式の状況(1単元の株式数1,000株)
単元未満
株式の状況
(株)
政府及び
地方公共
団体
金融機関
金融商品
取引業者
その他の
法人
外国法人等
個人
その他
個人以外
個人
株主数
(人)
7
1
101
2
4,073
4,184
所有株式数
(単元)
2,090
1
5,803
8
6,686
14,588
57,584
所有株式数
の割合(%)
14.33
0.01
39.78
0.05
45.83
100.00

(注) 自己株式19,185株は、「個人その他」に19単元、「単元未満株式の状況」に185株を含めて記載しております。

 

(6) 【大株主の状況】

平成20年3月31日現在

氏名又は名称
住所
所有株式数
(千株)
発行済株式総数に対する
所有株式数の割合(%)
株式会社きずな
大阪市天王寺区真法院町23番20号
3,920
26.76
重 里 育 孝
大阪市天王寺区
2,009
13.71
日本トラスティ・サービス
信託銀行株式会社
東京都中央区晴海一丁目8番11号
656
4.47
株式会社りそな銀行
大阪市中央区備後町二丁目2番1号
532
3.63
アサヒビール株式会社
東京都中央区京橋三丁目7番1号
500
3.41
フレンドリー共栄会
大阪府大東市寺川三丁目12番1号
368
2.51
株式会社三菱東京UFJ銀行
東京都千代田区丸の内二丁目7番1号
310
2.11
みずほ信託銀行株式会社
東京都中央区八重洲一丁目2番1号
304
2.07
東京海上日動火災保険株式会社
東京都千代田区丸の内一丁目2番1号
204
1.39
フレンドリー従業員持株会
大阪府大東市寺川三丁目12番1号
199
1.36
9,003
61.47

(注) 1 発行済株式総数に対する所有株式の割合は、小数点以下第3位を切り捨てて表示しております。

2 上記日本トラスティ・サービス信託銀行株式会社の所有株式数は総て信託業務に係る株式数であります。

 

(7) 【議決権の状況】

① 【発行済株式】

平成20年3月31日現在

区分
株式数(株)
議決権の数(個)
内容
無議決権株式
議決権制限株式(自己株式等)
議決権制限株式(その他)
完全議決権株式(自己株式等)
(自己保有株式)
普通株式
19,000

完全議決権株式(その他)
普通株式
14,569,000

14,569
単元未満株式
普通株式
57,584

発行済株式総数
14,645,584
総株主の議決権
14,569

(注)  「単元未満株式」欄には、当社所有の自己保有株式185株が含まれております。

 

② 【自己株式等】

平成20年3月31日現在

所有者の氏名
又は名称
所有者の住所
自己名義
所有株式数
(株)
他人名義
所有株式数
(株)
所有株式数
の合計
(株)
発行済株式総数
に対する所有
株式数の割合(%)
(自己保有株式)
株式会社フレンドリー
大阪府大東市寺川
三丁目12番1号
19,000
19,000
0.13
19,000
19,000
0.13

 

(8) 【ストックオプション制度の内容】

該当事項はありません。

 

2 【自己株式の取得等の状況】

 

【株式の種類等】
会社法第155条第7号に該当する普通株式の取得

 

(1) 【株主総会決議による取得の状況】

該当事項はありません。

 

(2) 【取締役会決議による取得の状況】

該当事項はありません。

 

(3) 【株主総会決議又は取締役会決議に基づかないものの内容】

区分
株式数(株)
価額の総額(千円)
当事業年度における取得自己株式
2,200
1,058
当期間における取得自己株式

(注) 当期間における取得自己株式には、平成20年6月1日から有価証券報告書提出日までの単元未満株式の買取りによる株式数は含めておりません。

 

(4) 【取得自己株式の処理状況及び保有状況】

 

区分
当事業年度
当期間
株式数(株)
処分価額の総額
(千円)
株式数(株)
処分価額の総額
(千円)
引き受ける者の募集を行った
取得自己株式
消却の処分を行った取得自己株式
合併、株式交換、会社分割に係る
移転を行った取得自己株式
その他
保有自己株式数
19,185
19,185

(注) 当期間における保有自己株式数には、平成20年6月1日から有価証券報告書提出日までの単元未満株式の買取りによる株式数は含めておりません。

 

3 【配当政策】

当社は、利益配分については、中長期的な視点から、企業体質の強化と今後の事業展開のための内部留保の蓄積および株主に対する安定配当の継続を基本方針としております。

また、当社の剰余金の配当は、中間配当および期末配当の年2回を基本的な方針としており、配当性向30%程度を目安に企業収益と安定配当を考慮して決定しております。

配当の決定機関は、中間配当は取締役会、期末配当は株主総会であります。

当事業年度の配当金につきましては、厳しい業績に鑑み、誠に遺憾ながら無配といたしました。

なお、内部留保資金につきましては、事業戦略の要である多店舗展開・既存店の改装等と企業体質の強化に役立ててまいります。

当社は「取締役会の決議により、毎年9月30日を基準日として、中間配当を行なうことができる。」旨を定款に定めております。

 

4 【株価の推移】

(1) 【最近5年間の事業年度別最高・最低株価】

 

回次
第50期
第51期
第52期
第53期
第54期
決算年月
平成16年3月
平成17年3月
平成18年3月
平成19年3月
平成20年3月
最高(円)
560
543
567
548
514
最低(円)
490
489
502
485
436

(注) 株価は大阪証券取引所市場第二部におけるものであります。

 

(2) 【最近6月間の月別最高・最低株価】

 

月別
平成19年
10月
11月
12月
平成20年
1月
2月
3月
最高(円)
499
491
488
485
485
488
最低(円)
486
471
471
450
470
436

(注) 株価は大阪証券取引所市場第二部におけるものであります。

 





出典: 株式会社フレンドリー、2008-03-31 期 有価証券報告書