有価証券報告書を3社、または3期分比較分析できる! いますぐトライアルで試す >>
 






セクション一覧
⑤ 【附属明細表】

【有形固定資産等明細表】

 

資産の種類

当期首残高
(千円)

当期増加額
(千円)

当期減少額
(千円)

当期末残高
(千円)

当期末減価
償却累計額
又は償却
累計額(千円)

当期償却額
(千円)

差引当期末
残高
(千円)

有形固定資産

 

 

 

 

 

 

 

 建物

5,235,229

55,762

50,460

5,240,530

4,559,196

165,157

(81,253)

681,334

 構築物

596,216

466

11,780

584,901

578,565

5,554

(3,995)

6,336

 機械及び装置

205,815

6,744

199,071

199,071

0

 車両運搬具

1,670

1,670

1,669

0

 工具、器具及び備品

1,709,997

201,851

124,804

1,787,044

1,572,911

91,972

(8,071)

214,132

 土地

2,112,191

〔△867,743〕

33,200

〔33,200〕

2,078,991

〔△900,943〕

2,078,991

 リース資産

128,944

128,944

126,555

15,146

(2,445)

2,388

有形固定資産計

9,990,065

〔△867,743〕

258,079

226,990

〔33,200〕

10,021,153

〔△900,943〕

7,037,970

277,831

(95,765)

2,983,183

無形固定資産

 

 

 

 

 

 

 

 借地権

8,950

8,950

 ソフトウェア

46,435

21,380

6,327

25,054

 電話加入権

9,989

159

(159)

9,989

無形固定資産計

65,376

21,380

6,487

(159)

43,995

長期前払費用

173,805

3,200

101,341

75,663

44,203

17,949

31,459

 

(注) 1 当期増加額のうち、主なものは次のとおりであります。

建物

業態転換

34,572千円

 

既存店改装

18,130千円

 

その他機器更新入替等

3,060千円

 

 

 

工具、器具及び備品

業態転換

37,190千円

 

既存店改装

36,340千円

 

その他機器更新入替等

118,749千円

 

本社設備

9,570千円

 

2 当期減少額のうち、主なものは次のとおりであります。

建物

閉店による廃棄

44,796千円

 

業態転換

5,384千円

工具、器具及び備品

閉店による廃棄

21,028千円

 

業態転換

22,367千円

 

その他機器更新入替等

58,172千円

 

既存店改装

7,397千円

 

本社設備

15,838千円

 

 

 

 

3 無形固定資産の金額は資産の総額の1%以下であるため「当期首残高」「当期増加額」及び「当期減少額」の記載を省略しております。

4 当期首残高、当期減少額及び当期末残高のうち〔 〕内は内書きで土地の再評価に関する法律(平成10年3月31日公布法律第34号)により行った土地の再評価に係る土地再評価差額金であり、当期減少額は減損損失の計上に伴うものであります。

5 当期償却額のうち( )内は内書きで減損損失の計上額であります。

6 当期末減価償却累計額又は償却累計額には、減損損失累計額が含まれております。

 

【借入金等明細表】

 

区分

当期首残高
(千円)

当期末残高
(千円)

平均利率
(%)

返済期限

短期借入金

969,056

960,665

2.66

1年以内に返済予定の長期借入金

1,150,980

1,126,830

2.46

1年以内に返済予定のリース債務

17,921

6,599

3.07

長期借入金(1年以内に返済予定のものを除く)

リース債務(1年以内に返済予定のものを除く)

6,599

その他有利子負債

合計

2,144,557

2,094,094

 

(注) 1 「平均利率」については、借入金等の期末残高に対する加重平均利率を記載しております。

 

【引当金明細表】

 

区分

当期首残高
(千円)

当期増加額
(千円)

当期減少額
(目的使用)
(千円)

当期減少額
(その他)
(千円)

当期末残高
(千円)

貸倒引当金

2,762

2,541

2,762

2,541

 

(注) 1 貸倒引当金の「当期減少額(その他)」欄の金額は、一般債権の貸倒実績率による洗替額であります。

 

 

【資産除去債務明細表】

 

区分

当期首残高

(千円)

当期増加額

(千円)

当期減少額

(千円)

当期末残高

(千円)

不動産賃貸借契約に伴う原状回復義務

349,718

3,026

6,756

345,989

 

 

(2) 【主な資産及び負債の内容】

① 流動資産
(イ)現金及び預金

 

内訳

金額(千円)

現金

 

38,816

銀行預金

 

776,417

 当座預金

528,360

 

 普通預金

247,801

 

 別段預金

254

 

 

815,234

 

 

(ロ)売掛金

(a)相手先別内訳

 

相手先名

金額(千円)

(株)ジェーシービー

19,775

三菱UFJニコス(株)

18,048

りそなカード(株)

10,015

ユーシーカード(株)

4,089

その他

4,337

56,266

 

 

(b)回収状況

 

期首残高
(千円)

当期発生高
(千円)

当期回収高
(千円)

期末残高
(千円)

回収率
(%)

滞留日数
(日)

50,019

937,758

931,511

56,266

94.3

20.7

 

(注) 1 算出方法

回収率

当期回収高

×100

期首残高+当期発生高

 

 

滞留期間

(期首残高+期末残高)÷2

 

当期発生高÷365

 

2 当期発生高には消費税等が含まれております。

 

 

(ハ)たな卸資産

(a)商品

 

品目

金額(千円)

ドリンク類

20,563

グロッサリー類

6,962

魚介類

6,418

肉類

5,034

ソース類

3,627

パン・米類

3,354

野菜・果物類

2,804

人形玩具菓子等

2,196

その他

316

51,277

 

 

(b)貯蔵品

 

品目

金額(千円)

消耗品

1,088

1,088

 

 

② 投資その他の資産

差入保証金

 

内訳

金額(千円)

店舗賃借保証金(94件)

1,044,282

店舗建築協力金(16件)

164,919

その他(10件)

345

1,209,546

 

 

 

③ 流動負債
(イ)買掛金

 

相手先名

金額(千円)

三菱食品(株) 関西支社

186,795

三菱食品(株) 酒類関西支社

36,020

幸福米穀(株)

6,327

(株)大阪めいらく

2,586

幸南食糧(株)

1,560

その他

2,656

235,947

 

 

 

(ロ)未払金

 

相手先名

金額(千円)

従業員(給料)

174,317

関西電力(株)

24,672

(株)マルダイ

9,765

(株)タミヤ

9,512

エムテックアーツ

8,490

その他

165,957

392,715

 

 

(3) 【その他】

当事業年度における四半期情報等

 

(累計期間)

第1四半期

第2四半期

第3四半期

当事業年度

売上高

(千円)

2,273,049

4,701,623

6,944,199

9,130,049

税引前四半期(当期)純損失金額(△)

(千円)

△37,978

△91,014

△170,051

△392,528

四半期(当期)純損失金額(△)

(千円)

△45,829

△106,507

△193,406

△410,929

1株当たり四半期(当期)純損失金額(△)

(円)

△3.13

△7.29

△13.23

△28.11

 

 

(会計期間)

第1四半期

第2四半期

第3四半期

当事業年度

1株当たり四半期純損失金額(△)

(円)

△3.13

△4.15

△5.94

△14.88

 





出典: 株式会社フレンドリー、2014-03-31 期 有価証券報告書