有価証券報告書を3社、または3期分比較分析できる! いますぐトライアルで試す >>
 






セクション一覧

第一部【企業情報】

第1【企業の概況】

1【主要な経営指標等の推移】

(1)連結経営指標等

回次

第65期

第66期

第67期

第68期

第69期

第70期

決算年月

平成18年3月

平成19年3月

平成20年2月

平成21年2月

平成22年2月

平成23年2月

売上高

(百万円)

51,259

52,932

48,205

49,785

経常利益

(百万円)

736

841

492

808

当期純利益

(百万円)

376

462

143

96

純資産額

(百万円)

8,535

8,806

8,795

8,770

総資産額

(百万円)

19,965

22,609

21,024

21,950

1株当たり純資産額

(円)

1,532.80

793.00

791.51

789.03

1株当たり当期純利益金額

(円)

63.25

41.64

12.91

8.69

潜在株式調整後1株当たり当期純利益金額

(円)

自己資本比率

(%)

42.8

39.0

41.8

39.9

自己資本利益率

(%)

4.5

5.3

1.6

1.1

株価収益率

(倍)

18.0

12.7

39.0

53.6

営業活動による

キャッシュ・フロー

(百万円)

1,576

3,373

△1,677

3,290

投資活動による

キャッシュ・フロー

(百万円)

△997

△761

△1,018

△1,193

財務活動による

キャッシュ・フロー

(百万円)

△869

△152

962

△1,131

現金及び現金同等物の期末残高

(百万円)

2,337

4,796

3,063

4,027

従業員数

[外、平均臨時雇用者数]

(人)

699

[1,645]

687

[1,702]

679

[1,707]

656

[1,728]

[−]

(注)1 売上高には消費税等は含まれておりません。

2 潜在株式調整後1株当たり当期純利益金額については、希薄化効果を有している潜在株式が存在しないため、記載しておりません。

3 当社は、平成18年4月1日付で1株を2株に株式分割いたしました。これにより、平成18年3月末時点の株価は権利落後の株価となっております。このため、第65期の株価収益率については、1株当たり当期純利益金額との整合を図ることから、権利落後の株価に分割割合を乗じて算定しております。

4 平成19年6月26日開催の第66回定時株主総会決議により、決算期を3月31日から2月末日に変更いたしました。

従って、第67期は平成19年4月1日から平成20年2月29日までの11ヵ月決算となっております。

5 従業員数は、就業人員数を表示しております。

6 子会社である株式会社ジョイスサポートの業務の大部分を当社へ移管したことに伴い、連結財務諸表の用語、様式及び作成方法に関する規則(昭和51年大蔵省令第28号)第5条第2項により、当社では、子会社の資産、売上高、損益、利益剰余金及びキャッシュ・フローその他の項目から見て、当企業集団の財政状態、経営成績及びキャッシュ・フローの状況に関する合理的な判断を誤らせない程度に重要性が乏しいものとして、第69期は連結財務諸表は作成しておりません。

7 平成22年6月1日付で子会社株式会社ジョイスサポートを吸収合併しており、子会社がありませんので当事業年度より連結財務諸表は作成しておりません。 

(2)提出会社の経営指標等

回次

第65期

第66期

第67期

第68期

第69期

第70期

決算年月

平成18年3月

平成19年3月

平成20年2月

平成21年2月

平成22年2月

平成23年2月

売上高

(百万円)

51,234

52,911

48,167

49,737

43,718

40,466

経常利益

(百万円)

709

818

454

761

972

536

当期純利益

(百万円)

363

445

127

62

167

209

持分法を適用した場合の投資利益

(百万円)

資本金

(百万円)

1,052

1,052

1,052

1,052

1,052

1,052

発行済株式総数

(株)

5,552,600

11,105,200

11,105,200

11,105,200

11,105,200

11,105,200

純資産額

(百万円)

8,335

8,588

8,562

8,503

8,532

8,600

総資産額

(百万円)

19,749

22,301

20,768

21,602

20,050

17,814

1株当たり純資産額

(円)

1,496.64

773.42

770.54

765.04

767.65

773.80

1株当たり配当額

(内、1株当たり中間配当額)

(円)

(円)

24.00

(−)

12.00

(−)

12.00

(−)

12.00

(−)

12.00

(−)

12.00

(−)

1株当たり当期純利益金額

(円)

60.99

40.14

11.53

5.67

15.08

18.86

潜在株式調整後1株当たり当期純利益金額

(円)

自己資本比率

(%)

42.2

38.5

41.2

39.3

42.5

48.2

自己資本利益率

(%)

4.4

5.3

1.5

0.7

2.0

2.4

株価収益率

(倍)

18.7

13.2

43.7

82.2

26.2

19.9

配当性向

(%)

39.4

29.9

104.1

211.6

79.6

63.6

営業活動による

キャッシュ・フロー

(百万円)

1,713

△1,063

投資活動による

キャッシュ・フロー

(百万円)

△269

△1,087

財務活動による

キャッシュ・フロー

(百万円)

△1,405

71

現金及び現金同等物の期末残高

(百万円)

3,828

1,766

従業員数

[外、平均臨時雇用者数]

(人)

687

[1,625]

676

[1,681]

667

[1,699]

647

[1,720]

644

[1,673]

606

[1,641]

(注)1 売上高に消費税等は含んでおりません。 

2 当社は関連会社がないため「持分法を適用した場合の投資利益」については記載しておりません。 

3 1株当たり配当額には、次のとおり特別配当金が含まれております。

第65期  特別配当       2円

4 潜在株式調整後1株当たり当期純利益金額については、希薄化効果を有している潜在株式が存在しないため、記載しておりません。

5 第68期以前は連結財務諸表を作成しているため「持分法を適用した場合の投資損益」、「営業活動によるキャッシュ・フロー」、「投資活動によるキャッシュ・フロー」、「財務活動によるキャッシュ・フロー」及び「現金及び現金同等物の期末残高」については記載しておりません。 

6 当社は、平成18年4月1日付で1株を2株に株式分割いたしました。これにより、平成18年3月末時点の株価は権利落後の株価となっております。このため、第65期の株価収益率については、1株当たり当期純利益金額との整合を図ることから、権利落後の株価に分割割合を乗じて算定しております。

7 平成19年6月26日開催の第66回定時株主総会決議により、決算期を3月31日から2月末日に変更いたしました。

従って、第67期は平成19年4月1日から平成20年2月29日までの11ヵ月決算となっております。

8 従業員数は、就業人員数を表示しております。

2【沿革】

年月

沿革

昭和26年1月

精肉を中心とした食料品小売業を目的として、岩手県盛岡市本町通一丁目9番38号に資本金50万円をもって株式会社一戸商店を設立。

昭和33年6月

セルフサービスシステムを採用し総合食料品販売のスーパーマーケットに業態転換。

昭和35年12月

河南店(岩手県盛岡市南大通一丁目)を開店し、チェーン展開を開始。

昭和41年2月

本部を岩手県盛岡市神明町4番17号に移転。

昭和54年5月

株式会社一戸商店より株式会社いちのへに社名変更。

昭和57年10月

コンピューターシステムを導入し、管理業務の集中化を実施。

昭和59年7月

岩手県釜石市に近隣型ショッピングセンター1号店「ジョイフルタウン釜石店」を開店。

昭和60年11月

岩手県大船渡市の(協)南三陸ショッピングセンター内にキーテナントとして「サンリア大船渡店」を開店。

昭和63年5月

㈱ベルマートを買収し100%子会社とする。ポピュラープライスのカジュアル衣料小売業としてスタート。

平成元年6月

POSシステム導入。

平成2年6月

株式会社いちのへより株式会社ジョイスに社名変更。

平成3年1月

岩手県盛岡市にフードディスカウントストア「ロッキー梨木店」を開店。これにより店舗数は17店舗となる。

平成3年7月

本部を岩手県盛岡市東安庭五日市川原62番5号に新築移転。

平成4年11月

岩手県盛岡市に近隣型ショッピングセンター「スーパーセンターみたけ」を新設し、キーテナントとしてフードディスカウントストア「ロッキーみたけ店」(現「ジョイスみたけ店」)を開店。

平成5年12月

本部の住居表示が岩手県盛岡市東安庭二丁目1番30号に変更。

平成6年10月

日本証券業協会に当社株式を店頭売買銘柄として登録。

平成9年10月

秋田県能代市に「スーパーセンター能代」を新設し、「ロッキー能代店」を開店する。

平成9年11月

㈲しろやま酒店(現・子会社㈱ジョイスサポート)を買収する。

平成10年4月

㈱ベルマートを吸収合併する。

平成11年5月

㈱ザイコーストアー(同年同月に社名を㈱三陸ジョイスに変更)の全株式を取得し、子会社とする。

平成12年4月

株式交換により㈱北上スーパー(同年7月に社名を㈱北上ジョイスに変更)の全株式を取得し、子会社とする。

平成13年4月

㈱三陸ジョイス及び㈱北上ジョイスを吸収合併する。

平成13年4月

お客様チャリティ基金制度を創設する。

平成13年12月

㈱シャトレーゼとFC契約を締結し、当社直営第1号店をスーパーセンターみたけ(現 ジョイスみたけ店)に新設する。

平成14年7月

物流センターとして「ジョイスグロサリーセンター」を新設する。

平成14年11月

秋田県美郷町に「スーパーセンター仙南」を開店する。

平成16年11月

ジョイス花巻物流センター稼動開始する。

平成16年12月

株式会社ジャスダック証券取引所に株式を上場する。

平成20年4月

岩手県花巻市に近隣型ショッピングセンター「銀河モール花巻」を開店する。
(同施設に、「ジョイス花巻高木店」を開店する)

平成21年6月

平成21年11月 

衣料部門「ベルマート」を閉鎖する。 

ジョイスオリジナルブランド「岩手の恵み」を発売する。

平成22年4月 

ジャスダック証券取引所と大阪証券取引所の合併に伴い、大阪証券取引所JASDAQ(現 大阪証券取引所JASDAQ(スタンダード))に上場。

平成22年6月 

子会社「株式会社ジョイスサポート」を吸収合併する。

平成22年7月 

「食の提案型スーパーマケット」1号店として三関店を移転新築する。

平成23年2月

平成23年2月末現在の店舗数は39店舗であります。

3【事業の内容】

 当社は、岩手県及び秋田県の両県において食品スーパーマーケット事業を営んでおります。

 なお、平成22年6月1日付で子会社「株式会社ジョイスサポート」を吸収合併いたしました。

事業の系統図は次のとおりであります。

4【関係会社の状況】

その他の関係会社である「株式会社謙徳」の状況については、「第5 経理の状況 1 財務諸表等 (1) 財務諸表 注記事項(関連当事者情報)」に記載しているため、記載を省略しております。

 

5【従業員の状況】

(1)提出会社の状況

 

平成23年2月28日現在

従業員数(人)

平均年齢(歳)

平均勤続年数(年)

平均年間給与(千円)

606

 [1,641]

39.8

13.7

3,918

(注)1 従業員数は就業人員であり、臨時従業員は[ ]内に年間の平均人員(1日8時間換算)を外数で記載しております。

2 平均年間給与は、賞与及び基準外賃金を含んでおります。

(2)労働組合の状況

 当社の労働組合は、ゼンセン同盟流通部会に加盟しており、ゼンセン同盟ジョイスユニオンがあります。組合員数は、平成23年2月28日現在571名であります。

 労使関係は、円満に推移しており特記すべき事項はありません。





出典: 株式会社ジョイス、2011-02-28 期 有価証券報告書