有価証券報告書を3社、または3期分比較分析できる! いますぐトライアルで試す >>
 






セクション一覧

第一部【企業情報】

第1【企業の概況】

1【主要な経営指標等の推移】

提出会社の状況

回次

第47期

第48期

第49期

第50期

第51期

決算年月

2013年2月

2014年2月

2015年2月

2016年2月

2017年2月

営業収益

(千円)

50,871,583

48,523,201

48,151,292

47,677,557

47,710,661

経常利益

(千円)

1,942,716

2,105,059

2,096,886

2,294,374

2,588,748

当期純利益

(千円)

479,753

740,970

721,644

918,204

1,242,247

持分法を適用した場合の投資利益

(千円)

資本金

(千円)

3,268,756

3,268,756

3,268,756

3,268,756

3,268,756

発行済株式総数

(千株)

17,769

17,769

17,769

17,769

17,769

純資産額

(千円)

11,956,494

12,521,685

12,978,043

13,647,404

14,560,074

総資産額

(千円)

18,659,755

17,978,369

22,062,832

19,753,217

20,647,676

1株当たり純資産額

(円)

674.53

706.42

732.17

769.93

821.42

1株当たり配当額

(円)

10.00

15.00

15.00

15.00

15.00

(内1株当たり中間配当額)

()

()

()

()

()

1株当たり当期純利益金額

(円)

27.06

41.80

40.71

51.80

70.08

潜在株式調整後1株当たり

当期純利益金額

(円)

自己資本比率

(%)

64.1

69.6

58.8

69.1

70.5

自己資本利益率

(%)

4.1

6.1

5.7

6.9

8.8

株価収益率

(倍)

配当性向

(%)

36.9

35.9

36.8

29.0

21.4

営業活動によるキャッシュ・フロー

(千円)

1,579,443

692,794

5,204,997

226,421

2,687,411

投資活動によるキャッシュ・フロー

(千円)

1,319,673

990,852

1,346,582

8,030,997

2,698,310

財務活動によるキャッシュ・フロー

(千円)

176,930

177,284

265,742

265,749

265,729

現金及び現金同等物の期末残高

(千円)

7,668,828

7,195,166

10,789,736

2,266,567

1,991,337

従業員数

(人)

568

604

635

618

565

[外、平均臨時雇用者数]

[4,891]

[4,965]

[4,805]

[4,849]

[4,941]

 (注)1.当社は連結財務諸表を作成しておりませんので、連結会計年度に係る主要な経営指標等の推移については記載しておりません。

2.営業収益には、消費税等は含まれておりません。

3.平均臨時雇用者数は、年間の平均人員(1日8時間換算)を記載しております。

4.株価収益率については、当社株式は非上場のため、期末株価が把握できませんので「−」になっております。

5.第47期は、決算期変更により2012年2月1日から2013年2月28日までの13ヶ月となっております。

2【沿革】

年月

沿革

1976年11月

1966年9月に東京都世田谷区において中華料理店運営を事業目的として有限会社東秀を資本金300万円にて設立後、資本金1,000万円にて株式会社に組織変更

1994年3月

惣菜の量り売りと弁当の併売店「オリジン弁当高津店」第1号店を開店

1997年4月

会社の商号を「株式会社東秀」より「オリジン東秀株式会社」に変更

1997年12月

日本証券業協会に株式を店頭登録

2000年3月

成田市内ショッピングセンターのスーパージャスコ内に「オリジン弁当」を開店

2002年3月

オリジン弁当の大量出店に備えるため、山梨県上野原町(現上野原市)に「上野原工場」を開設

2003年5月

都心のランチ需要に応えるための新業態「オリジンダイニングZ.E.N」第1号店を開店

2004年1月

オリジン弁当の第500号店として「オリジン弁当青梅店」を開店

2004年12月

日本証券業協会への店頭登録を取消し、ジャスダック証券取引所に株式を上場

2005年3月

ジャスダック証券取引所の上場を廃止し、東京証券取引所市場第二部に株式を上場

2006年3月

イオン株式会社による当社株式の公開買付けの実施において、イオン株式会社の連結子会社となる。

2006年7月

上場廃止基準(株式の分布状況)により東京証券取引所市場第二部の上場廃止

2008年8月

イオン株式会社の純粋持株会社への移行に伴い、同社の所有する当社株式が、同社の100%子会社であるイオンリテール株式会社に承継され、イオンリテール株式会社の子会社となる。

2010年11月

 

2014年2月

2014年4月

2015年8月

2016年9月

イオングループ各社のデリカ売場と融合するデリカ融合事業として、ジャスコ御嶽山駅前店(現イオンスタイル御嶽山駅前店)に出店

スイーツやサンドイッチ、麺類等の商品を充実させた新業態として「キッチンオリジン」を開店

量り売り惣菜・サラダと揚げ物に特化した新業態として「オリジンデリカ」を開店

和食を中心とした新業態として「オリジンダイニング」を開店

中食と外食を融合させた新業態として「Origin」を開店

 

3【事業の内容】

 当社は、イオン株式会社及びイオンリテール株式会社を親会社とする有価証券報告書提出会社であります。弁当・惣菜のテイクアウト店を運営する「オリジン事業」と、中華料理の飲食店「中華東秀」及び和食の定食店「オリジンダイニング」を運営する「外食事業」、イオングループ各社のデリカ部門にオリジン商品を融合させる「デリカ融合事業」の3事業を柱として経営しております

① オリジン事業

 弁当は、ご注文を受けてから調理する「オーダー弁当」を基本とし、すべてオリジナル食材を使用してできたてにこだわることで、コンビニエンスストアやスーパーマーケット等の商品と差別化を図っております。また、昼食時等のピーク時間帯には、お客さまをお待たせしない商品として、直前調理の「作り置き弁当」等を販売しております。その他季節ごとに、パスタ等の麺類、ご当地メニュー等をご提供しております。また、おにぎりについては「源おにぎり」ブランドを新たに追加し、従来の定番品に加えてバリエーション豊かな品揃えをしております。

 量り売り惣菜は、独自に開発した惣菜キットを毎日店舗に納入し、レシピに基づく「店内調理」にこだわっております。大皿に盛った惣菜・サラダは、ショーケースやテーブルに並べ、お客さまが自由にお好みのメニューを好きな量だけ選び、レジにて計量・会計する販売方法をとっております。また、毎月2回発売する新商品は、旬の食材を豊富に取り揃えるため、季節ごとに最良の生産地と契約し、調達を行っております。
 店舗はすべて直営で運営しております。店舗形態は路面店を中心としておりますが、一部店舗は親会社であるイオンリテール株式会社及びグループ会社が運営するショッピングセンター内に、コンセッショナリー契約やテナント契約にて出店しております

② 外食事業

 「中華東秀」につきましては、ラーメン、あんかけ焼きそば、つけ麺、冷やし中華等の麺類、チャーハン、餃子や回鍋肉、レバニラ炒め等の各種定食メニューをリーズナブルな価格で提供しております。お客さまにご満足いただける商品をご提供させていただく取り組みとして、定期的にグランドメニューの刷新を実施しております。「オリジンダイニング」につきましては、新規外食業態として新たなモデル構築を目指し、2017年2月末で6店舗を展開しております。

 店舗は路面店を中心に、すべて直営で運営しております

③ デリカ融合事業

 イオングループ各社のデリカ部門へ、オリジン商品・販売に関するノウハウの提供及び商品等の供給を行っております。展開拠点は全国各地に広がり、2017年2月末時点では合計249拠点に展開しております

④ その他

 イオングループ等へのおせち料理の販売や店舗設備関連事業を行っております。

 

 事業の系統図は次のとおりであります。

0101010_001.png

  (注)出資比率は発行済株式総数に対する所有株式数の割合を記載しております。

4【関係会社の状況】

(1)親会社

名称

住所

資本金

(千円)

主要な事業内容

議決権の
被所有割合(%)

関係内容

イオン株式会社

千葉市美浜区

220,007,994

純粋持株会社

 間接 95.75

資金の寄託運用

イオンリテール株式会社

千葉市美浜区

48,970,000

GMS事業

 直接 95.75

商品の供給

(注)イオン株式会社は有価証券報告書を提出しております。

(2)連結子会社

 該当事項はありません。

5【従業員の状況】

(1)提出会社の状況

 

2017年2月28日現在

 

従業員数(人)

平均年齢(才)

平均勤続年数

平均年間給与(千円)

565( 4,941)

34.53

9年1ヶ月

5,639

 

セグメントの名称

従業員数(人)

オリジン事業

341 (4,430)

外食事業

27  (338)

デリカ融合事業

40   (0)

その他

1   (29)

全社共通

156   (144)

合計

565  (4,941)

(注)1.平均年間給与(税込み)は、基準外賃金及び賞与を含んでおります。

  2.従業員数は就業人員であり、臨時雇用者数は、年間の平均人員を(  )外数で記載しております。

3.臨時雇用者数は1日8時間換算を記載しております。

 

(2)労働組合の状況

1.結成年月日  2002年3月16日

2.名称     オリジン東秀ユニオン

3.所属上部団体 UAゼンセン

4.労使関係   労使関係は円満であり、特記すべき事項はありません。

5.組合員数   680名(2017年2月28日現在)

(注)1.組合員数には、臨時雇用者のうち資格該当者(169名)を含んでおります。

2.2006年10月6日よりUIゼンセン同盟イオングループ労働組合連合会に加盟しております。

3.2012年11月6日に、UIゼンセン同盟とサービス・流通連合が統合し、UAゼンセンが発足しました。





出典: オリジン東秀株式会社、2017-02-28 期 有価証券報告書