有価証券報告書を3社、または3期分比較分析できる! いますぐトライアルで試す >>
 






セクション一覧
④【附属明細表】
【有価証券明細表】
【株式】
  
銘柄
株式数(株)
貸借対照表計上額
(千円)
投資有価証券
その他有価証券
㈱九九プラス
800
196,000
㈱長崎屋
2,000
100,000
エフヴィネット㈱
330
84,918
㈱ラックランド
56,000
57,904
㈱魚喜
15,000
6,270
その他(3銘柄)
120
1,100
小計
74,250
446,192
74,250
446,192
【有形固定資産等明細表】
資産の種類
前期末残高
(千円)
当期増加額
(千円)
当期減少額
(千円)
当期末残高
(千円)
当期末減価償却累計額又は償却累計
(千円)
当期末減損損失累計額
(千円)
当期償却額
(千円)
差引当期末残高(千円)
有形固定資産
        
建物
427,952
965
27,903
401,014
259,085
25,667
7,832
116,261
構築物
45,741
45,741
40,204
3,959
△224
1,576
機械装置
41,157
6,413
34,744
29,003
4,184
△23
1,556
車両運搬具
2,299
4,843
2,299
4,843
128
208
4,714
工具器具備品
124,700
6,502
21,990
109,212
91,855
4,877
4,948
12,479
土地
223,874
15,263
208,610
208,610
有形固定資産計
865,725
12,311
73,870
804,166
420,278
38,688
12,740
345,199
無形固定資産
        
借地権
3,270
3,270
3,270
ソフトウェア
17,711
1,063
18,774
10,795
3,123
7,978
電話加入権
6,516
6,192
323
323
その他
538
538
195
53
342
無形固定資産計
28,035
1,063
6,192
22,906
10,991
3,177
11,914
長期前払費用
9,214
14
6,542
2,686
474
262
2,211
繰延資産
        
繰延資産計
 
【資本金等明細表】
区分
前期末残高
当期増加額
当期減少額
当期末残高
資本金(千円)
466,700
466,700
 
資本金のうち既発行株式
普通株式 (注)
(株)
(7,335,634)
− 
(7,335,634)
普通株式 
(千円)
466,700
466,700
(株)
(7,335,634)
− 
− 
(7,335,634)
(千円)
466,700
466,700
資本準備金及びその他資本剰余金
(資本準備金)
     
株式払込剰余金
(千円)
1,527,177
1,527,177
合併差益
(千円)
2,700
2,700
(千円)
1,529,877
1,529,877
利益準備金及び任意積立金
(利益準備金)
(千円)
41,476
41,476
(任意積立金)
     
配当平均積立金
(千円)
200,000
200,000
別途積立金
(千円)
3,370,343
3,370,343
(千円)
3,611,819
3,611,819
 (注) 当期末における自己株式数は475,212株であります。
【引当金明細表】
区分
前期末残高
(千円)
当期増加額
(千円)
当期減少額
(目的使用)
(千円)
当期減少額
(その他)
(千円)
当期末残高
(千円)
貸倒引当金
16,388
169,686
16,388
169,686
賞与引当金
3,978
4,133
3,978
4,133
役員退職慰労引当金
11,289
3,804
15,093
 (注)1.貸倒引当金の当期減少額(その他)は、一般債権の貸倒実績率による洗替額であります。
     2.貸倒引当金の当期増加額のうち163,500千円は、財務健全性を図るため、連結子会社㈱オーエムツー           デリカに対する貸付金に対して引当を実施したことによるものであります。
 




出典: 株式会社オーエムツーネットワーク、2006-03-31 期 有価証券報告書